【ブリーチ】藍染惣右介の最後やその後はどうなった?死亡や10年後についても




少年ジャンプで連載され、今もなお人気が衰えることのない「ブリーチ」。

強すぎる敵と戦い倒すまでのストーリー展開がファンを魅了しています。

その中でも頭脳成績でありえない強さを持った藍染惣右介は黒崎一護たちと死闘を繰り広げました。

そこで今回は「藍染惣右介の最後やその後はどうなった?死亡や10年後についても」について書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】藍染惣右介の最後やその後はどうなった?

藍染惣右介の最後やその後はどうなったのでしょうか。

藍染惣右介(あいぜんそうすけ)は黒崎一護と戦い負けました。

最終形態にまでなったにも関わらず敗北し捕らえられ封印されます。

崩玉と融合しているため死刑にもできず、真央地下大監獄最下層、第八監獄「無問」に投獄されました。

四十六室を挑発したせいで刑期を2万年に延ばされ、目と口を塞がれています。

これで藍染惣右介の出番は終わったかと思いました。

ユーハバッハを倒す為に一時的に封印解除

藍染惣右介はユーハバッハを倒す為に一時的に封印解除されました。

藍染惣右は介ユーハバッハに獄中で面会し、味方になるよう誘われますが断っています。

さらに鏡花水月か鬼道を密かに使ってユーハバッハの感覚をわずかに狂わせました。

意図は不明ですが間接的に瀞霊廷を助けたという事になります。

そしてユーハバッハ討伐のために、京楽春水により部分的に封印を解かれた状態で「無問」から出され、ソウルソサエティー(尸魂界)のために力を貸して欲しいと要請されました。

本当に力を貸すのか疑った方も多かったのではないでしょうか。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

ユーハバッハによって椅子が破壊される

藍染惣右介が収監された際に座っていた椅子があります。

ユーハバッハによってその椅子が破壊されました。

この椅子は藍染惣右介の霊圧を抑えられるほどの力を持っています。

あまりにも強力な物なので藍染惣右介がこの椅子の破壊を目論んでいたほどです。

実際に「黒棺」を発動させて壊そうとしましたが、全く歯が立ちませんでした。

その椅子をユーハバッハは破壊したのです。

椅子を壊せば味方になると考えたのでしょうか。

この時点で藍染惣右介が敵なのか味方なのか分からなくなってきました。

最終章の結末:共闘でユーハバッハを倒す

最終章の結末:共闘でユーハバッハを倒しました。

黒崎一護と阿散井恋次、藍染惣右介の三人で交戦しますが、ユーハバッハと対等に戦えているのは藍染惣右介だけでした。

藍染惣右介は水を得た魚のように「五龍転滅」を軽々と使い、鏡花水月も使いこなします。

ユーハバッハはあの椅子さえ壊さなければ勝てたかもしれません。

★PICKUP

千年血戦篇後は無間に再度投獄される

藍染惣右介は千年血戦篇後は無間に再度投獄されます。

黒崎一護をサポートする形で戦っていましたが、ユーハバッハに鏡花水月を砕かれ自身も影に取り込まれ催眠状態が解けて、敗北してしまいました。

何かを言いかけましたが霊王のヘドロに流され、何も言い残す事はできませんでした。

その後、どうやって助かったのかは描かれていないため不明ですが、再び収監されている事が明らかになっています。

藍染惣右介は死亡するのか?

スポンサーリンク



藍染惣右介は死亡するのでしょうか。

ユーハバッハとの戦いで敗北したまでは分かっていますが、その後の事は描かれていないため不明でした。

藍染惣右介はユーハバッハも認めるほどの力を持っているのでそう簡単に死ぬとは思えません。

崩玉の事もあるので、藍染惣右介は死んだらまた面倒な事になりそうです。

最終回・最期まで死亡しない

藍染惣右介は最終回・最後まで死亡しません。

再び登場したのは全ての戦いが終わってからでした。

特に身体に異変があったなどの変化はなかったようです。

ネットでは「死なせないで」という声がかなり多く聞かれました。

その後藍染惣右介が死ぬ可能性は低い

その後藍染惣右介が死ぬ可能性は低いと思われます。

死なない代わりに「孤独」を与えられ、死ねないことの辛さを思い知らされているかもしれません。

死なない身体を後悔しながら生きるのは流石の藍染惣右介でも参るのではないでしょうか。

今までやりたい放題してきた藍染惣右介にはかなり厳しい罰だと思います。

死刑並みの罪を犯したが崩玉の影響で死なない

藍染惣右介は死刑並みの罪を犯したが崩玉の影響で死にません。

崩玉の力を取り込んでいて不死身なので殺せない、という事情があるのであれだけの大罪を犯したにも関わらず死刑にできません。

最強最悪の人物だけにその後を気にする人も多かったようです。

ソウルソサエティー(尸魂界)は常に藍染惣右介が「脱獄しないか」という不安を抱えなければならないのは大変だと思われます。

藍染惣右介の10年後はどうなった?

藍染惣右介の10年後はどうなったのでしょうか。

死ぬことはなく、藍染惣右介は再び収監されています。

崩玉の影響で死刑にできないので収監するしか方法がありません。

さらにユーハバッハ戦での功績も考慮して収監という可能性もあります。

二万年の刑期で無間で懲役中

藍染惣右介は二万年の刑期で無問で懲役中です。

ソウルソサエティー(尸魂界)の歴史が数千年と考えると、二万年の刑期というのは相当な長さです。

山本元柳斎重國でも二千年と考えたらその長さはもっと分かりやすいかもしれません。

崩玉の影響で不死身なら二万年でも生き永らえてしまう可能性もあります。

崩玉を取り込んだ事を後悔しながら生きる事になりそうですね。

右目の眼帯の封印もそのまま

藍染惣右介の右目の眼帯の封印もそのままです。

功績があったとしても封印がそのままなのは仕方のない事だと思えます。

それだけ藍染惣右介の力は強く、警戒せざるを得ないのだと考えても良いのではないでしょうか。

ネットでは「かっこいい」という声で盛り上がっていました。

強敵が現れたら封印解除の可能性もあると考察

京楽春水は、藍染惣右介を強敵が現れたら封印解除の可能性もあると考察できます。

ユーハバッハクラスの敵がそうそう現れるのはたまったものではないでしょうが、使える手段は使うべきだと考えるのは当然だと思います。

藍染惣右介もその可能性は考えているのでは、とも考えられます。

まとめ

スポンサーリンク



・藍染惣右介はユーハバッハを倒す為に一時的に封印解除された。

・ユーハバッハによって椅子が破壊される。

・最終章の結末:共闘でユーハバッハを倒す。

・千年血戦篇後は無問に再度投獄される。

・藍染惣右介は最終回・最後まで死亡しない。

・その後藍染惣右介が死ぬ可能性は低い。

・死刑並みの罪を犯したが崩玉の影響で死なない。

・藍染惣右介は二万年の刑期で無問で懲役中。

・右目の眼帯の封印もそのまま。

・強敵が現れたら封印解除の可能性もあると考察。

★PICKUP

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

【ブリーチ】藍染惣右介の最後やその後はどうなった?死亡や10年後についても

【ブリーチ】藍染惣右介は最終章千年血戦篇で再登場?生きてるし仲間なのか?

【ブリーチ】藍染惣右介の能力や強さの理由は?正体は何者・不死身なのか?

【ブリーチ】藍染惣右介が最強でチート!強すぎるしなぜ強いのかについても

藍染惣右介のプロフィールや煽りを解説!かっこいいの声についても

【ブリーチ】藍染惣右介は崩玉融合する!全形態や最終形態・はんぺんがダサい?

ブリーチ/藍染惣右介は誰に殺された?暗殺・殺害の目的や過去についても

ブリーチ/藍染惣右介は封印解除される?右目の眼帯や結末についても

ブリーチ/藍染惣右介は無間に投獄?刑期二万年の罪で懲役しているのか?

【ブリーチ】藍染惣右介の鏡花水月の卍解はできないし存在しない?能力や強さを予想

ブリーチ/藍染惣右介・斬魄刀鏡花水月の能力や発動条件は?チート級に強すぎ?

ブリーチ/鏡花水月の弱点と解き方・破り方や対策を解説!一護にはなぜ効かないのか?

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP