【ブリーチ】藍染惣右介の鏡花水月の卍解はできないし存在しない?能力や強さを予想




連載が終わった現在も、絶大な人気を誇るファンタジーバトル作品BLEACH。

主人公の高校生、黒崎一護は、幽霊が見えるという特殊な能力から、死神である朽木ルキアと出会い、自身も死神代行をつとめる決意をします。

そして、数多の世界を行き来しながら、一護は仲間と共に敵とホロウ(虚)を倒し続け、時に仲間と対決したりと、まさに読み飛ばし厳禁の作品ですね。

今回は、作中でも、またBLEACHをあまり知らない人にも大きな知名度と人気を誇っている悪役、藍染惣右介にスポットライトを当ててお話をしていこうと思います。

藍染惣右介の鏡花水月の卍解はできないし存在しない?
能力や強さを予想、考察、解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】藍染惣右介の鏡花水月の卍解はできないし存在しない?

愛染惣右介の鏡花水月の卍解は「存在しないのではないか」という謎を、BLEACHの作品を読んだ読者の方々は考えた筈。

作中では一番最初から最後まで一護達を騙し続けた惣右介と、惣右介が使う鏡花水月は簡単に言うと、「人を騙す能力」に長けているという特殊なものでした。

では、作中では卍解しなかったけれど、小説やその後のエピソードで惣右介は鏡花水月を卍解し、新しい技を生み出したのでしょうか?

まずは鏡花水月の卍解はできたのか?
それとも出来ないものであるのか?

に重点を置いて考察していきます。

鏡花水月の卍解は作中で未公開

惣右介といえば鏡花水月、と言って良いレベルでチート級の能力を持つ鏡花水月ですが、卍解した鏡花水月は作中では未公開のまま連載終了となっています。

力ではなく、どちらかというと人の心理を操るような能力として、数多のキャラクターが悲惨な運命をたどっていった事でも有名ですよね。

そして、もし鏡花水月が卍解したら一体どうなってしまうんだろう・・・?

読者の誰しもが思い、考えた筈です。

何故鏡花水月の卍解は未公開となってしまったのか?

いくつか説を用意しましたので、皆さんと単行本を読みながら考察、解説していきたいと思います。

鏡花水月の卍解はできないという説

惣右介は、とある言葉を残しています。

「いつから私が卍解が出来ると錯覚していた?」というセリフを皆さん一度は聞いたことがあるでしょう。

まずは、惣右介が「卍解は出来ると錯覚していたんじゃないか」といった意味の台詞が一番のヒントであり、答えなのかもしれないという説です。

鏡花水月は数多の人間を錯覚させるという特殊な能力、それにより操られた人間も多くいました。

もしかしたら、惣右介は「鏡花水月」を使った状態で一護達に「鏡花水月は卍解可能である」と錯覚させていただけという可能性があります。

実際に一護は「鏡花水月」の始解のタイミングが分かっていなかった為、いつ、どのタイミングで鏡花水月が行われていたかも謎のまま終わってしまった可能性も高いですね。

鏡花水月が強すぎて卍解は存在しないという説

本末転倒かもしれませんが、そもそも鏡花水月という能力は強すぎるため、卍解技は存在しないのではないでしょうか?

BLEACHの物語自体、惣右介が仕立てあげたようなもの。

ラスボス以上のラスボスである惣右介の強大な能力、鏡花水月には始解はあっても、卍解など必要ないという説も充分にあり得るでしょう。

もし、鏡花水月が卍解してしまったら、殆どのBLEACHの話は成り立たなくなってしまうのではないでしょうか?

鏡花水月は始解だけであるがため、成り立つ能力と言えるのかもしれませんね。

鏡花水月は始解のみの特殊な斬魄刀?

他のキャラクターの斬魄刀には卍解がほぼ存在していますが、鏡花水月は始解のみしかない技という説もあります。

鏡花水月はいわゆる「催眠術」に近い能力です。

強力な催眠術の能力を持つキャラクターは、今のところ私はBLEACHないで惣右介の他に見当たりません・・。

他のキャラクターの斬魄刀は擬態を変え、攻撃力や攻撃方法を変化させるものが殆ど。

もしかしたら、鏡花水月は始解のみで発動する強力であり、唯一無二の特殊な能力かもしれませんね。

崩玉や藍染惣右介自身が強すぎて卍解の必要がなかった?

崩玉は所有者の願いを具現化するという夢のようなモノ。

また、惣右介自身が鏡花水月を始解をしなくとも、隊長レベルの死神を一瞬で抹殺出来る強さを持っています。

恐らく本気で挑んできた場合、総隊長もどうなっていたかは分からない、と考えられますね。

始解をしたとして、もし破ろうと思っても総隊長も鏡花水月は破れなかったでしょうし、惣右介本人の強さも謎に充ち溢れすぎていますからね。

主人公である一護も惣右介に関して、「天才で強すぎるからこそ孤独になってしまったのではないか」と語っているシーンがあります。

習得はしたが卍解が特殊すぎて使用しなかった?

卍解した技が鏡花水月以上に特殊すぎて、習得はしたが、あえて使用しなかったかもしれません。

鏡花水月は、言うなれば周りには一切理解を得られない、孤独の象徴と言える能力。

これ以上特殊な能力を強化してしまったとしたら、一体どういった卍解になってしまうのでしょう?

答えは、惣右介一人だけが知っている・・と言うのがこの説での正解だと思います。

催眠を超える催眠とは、一体何なのか?

知りたい気持ちもありますが、かかってしまったが最後だという恐怖が勝ってしまいますね。

卍解をすると始解の完全催眠が解けてしまう説

キャラクターの中には、始解と卍解で能力の種類、力が大きく違うものも存在します。

惣右介の鏡花水月も始解と卍解でかなり能力の変化を及ぼしてしまい、始解で発動させた完全催眠がとけてしまう可能性もあります。

また、始解から卍解にうつるタイミングにもしスキが生まれたり、ある程度の準備がいる卍解でしたら尚更惣右介は「卍解を使う必要はない」と判断しますよね。

完全催眠がとけてしまえば、惣右介の心も本来の姿も全てが暴かれてしまいます。

絶対に勝つ状態で挑むためには、完全催眠状態のまま卍解し、敵をせん滅する必要が惣右介にはあったため、卍解はあえてしなかったのかもしれません。

卍解をする事で斬魄刀が破損してしまう説

BLEACHを愛読する皆様でしたらお分かりでしょうが、卍解をした際、必ず代償が自身に降りかかってくる事を想定しなければならないのが斬魄刀の特徴でしょう。

そして、元々天才的なスキルを持ち、強力な斬魄刀も所有している惣右介が破損の代償を支払う事がどんなに大きい事か。

恐ろしく計り知れないものとなってしまうでしょう。

代償を惣右介が払い切れない可能性も大いにありますよね。

もっと言うならば、天才肌で孤独を愛する性格を持つ惣右介が、自らの斬魄刀を破損させてしまった事を認め、代償を支払うと素直に言える性質ではないでしょう。

代償を支払うくらいなら、自らもろとも破壊してしまおう、と言いかねませんよね。

作者が鏡花水月以上の能力を思い浮かばなかった為未公開な説

実は一番有力とも言えるのですが、多くの謎を残したまま連載を終了した作品BLEACHを手掛けた久保帯人先生本人が鏡花水月以上の能力が思い浮かばず、卍解が未公開という説。

多くのキャラクターの技や生い立ちを設定しきったのですから、かなり気力は消耗されているでしょうし、無理もありませんよね。

もしかしたら今後新しい外伝や小説で惣右介の鏡花水月の卍解が明らかになるかもしれません!

謎が多いという事は、まだまだBLEACHには伸びしろがあるという証拠ですよね。

藍染惣右介の鏡花水月の卍解の能力や強さを予想

スポンサーリンク



藍染惣右介の鏡花水月の卍解技がもしあるとするのならば、現時点での鏡花水月より一層強いものになっているに違いないですよね。

鏡花水月の卍解の能力はきっと計り知れないものになってしまいますし、誰に何を、どこまで及ぼすかも分かりません。

ですが、物語を考察することにより、どんどん鏡花水月が、惣右介が、そしてBLEACHという作品が終わってもなお盛り上がる事は間違いないでしょう。

次に、鏡花水月の能力、そして卍解をした際どのレベルで能力が変化、強くなるかを予想していきます!

錯覚を現実にする能力

鏡花水月は対象の相手が見てしまった瞬間、相手は惣右介が操作し設定した物体を現実に見せられ、錯覚し混乱に陥ってしまう能力を持っています。

例えば、「雛森桃が藍染惣右介に見える」という鏡花水月にかかってしまった冬獅郎は、その錯覚から桃を「惣右介だ」と思い込み、実際に腹部を刺してしまいます。

錯覚を現実にした惣右介からしたら、全て自分の理想的な世界になったと言えるでしょう。

また、もし卍解してしまったとしたら、一生催眠から対象は逃れられず、惣右介の錯覚の世界を現実だと思い込み歩み続けていたのではないでしょうか?

残忍な錯覚を見せられても、現実からは逃れられない・・・。
どれほど恐ろしい世界になっていたのかも少し気になりますね。

第六感的な相手の霊力までコントロール・支配する能力

霊圧知覚といった第六感と、基本的な人間の第五感全てを支配し、操作し、惣右介本人の巧みな話術で様々な対象に誤った認識をさせる事が可能になってしまう、月花水月。

霊圧知覚とは、簡単に言えばシックスセンス、つまり第六感ですね。

現実に例えると、自分の霊力という意味の他、直感なども当てはまります。

そして、第六感含む相手の全てを催眠し、操る能力を惣右介と鏡花水月は持ち、護延十三隊の中でも黒崎一護以外は惣右介の完全催眠にかかってしまいました。

もし卍解したとしたら・・・。

鏡花水月が発動するところを見なかったとしても、完全催眠は行われ、全て惣右介の掌の上で行われていたのではないでしょうか?

まとめ

・藍染惣右介の卍解は未公開である。

・惣右介自身も強すぎるため、卍解技がいらなかった可能性もある。

・鏡花水月は斬魄刀が破損した場合の代償を支払うには重すぎる能力である。

・作者である久保帯人先生自身もこれ以上の強い能力は発案できなかった可能性がある。

・惣右介の卍解技を予想しても、その破壊力と催眠能力は絶大で未知数であるという事。

・残忍で孤独を愛するように見える惣右介であるが、強力な力を持ち、自由な性格である為、魅力は絶えず様々な読者から支持され続けているという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

【ブリーチ】藍染惣右介の最後やその後はどうなった?死亡や10年後についても

【ブリーチ】藍染惣右介は最終章千年血戦篇で再登場?生きてるし仲間なのか?

【ブリーチ】藍染惣右介の能力や強さの理由は?正体は何者・不死身なのか?

【ブリーチ】藍染惣右介が最強でチート!強すぎるしなぜ強いのかについても

藍染惣右介のプロフィールや煽りを解説!かっこいいの声についても

【ブリーチ】藍染惣右介は崩玉融合する!全形態や最終形態・はんぺんがダサい?

ブリーチ/藍染惣右介は誰に殺された?暗殺・殺害の目的や過去についても

ブリーチ/藍染惣右介は封印解除される?右目の眼帯や結末についても

ブリーチ/藍染惣右介は無間に投獄?刑期二万年の罪で懲役しているのか?

【ブリーチ】藍染惣右介の鏡花水月の卍解はできないし存在しない?能力や強さを予想

ブリーチ/藍染惣右介・斬魄刀鏡花水月の能力や発動条件は?チート級に強すぎ?

ブリーチ/鏡花水月の弱点と解き方・破り方や対策を解説!一護にはなぜ効かないのか?

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP