チェンソーマン/デンジは最後に死亡?復活して生き返る・最終話や現在についても




2022年チェンソーマンはアニメ化された事で知名度が上がり話題になっています。

主人公のデンジは父親の借金を返す為に極貧生活をしている少年で、ポチタと一緒にデビルハンターなどをして暮らしていました。

ある日デンジはマキマにスカウトされ公安のデビルハンターになり活躍する事になります。

そこで今回は「チェンソーマン/デンジは最後に死亡?復活して生き返る・最終話や現在についても」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/デンジは最後に死亡する?

デンジはチェンソーマンの主人公でチェーンソーの悪魔のポタチに心臓をもらった事でチェンソーマンに変身する事ができます。

デンジは次から次へと心臓を狙う刺客が現れ実際に殺害されるのですが、その度に血を飲み復活します。

そんなデンジは最後に死亡するのか調べてみました。

ゾンビの悪魔と契約したヤクザたちに殺害される

デンジはゾンビの悪魔と契約したヤクザたちに殺害されます。

ゾンビの悪魔はデンジを雇っていたヤクザが契約した悪魔で、かなりグロテスクな見た目をしています。

アニメで観た時はちょっと驚きました。

ゾンビにデンジを襲わせバラバラにして殺害しますが、ポチタがデンジの心臓に宿った事でチェンソーマンになったデンジに逆に倒されました。

岸辺隊長との特訓で死亡

デンジは岸辺隊長との特訓で死亡しています。

岸辺は特異4課が襲撃された後、激減した人員補充と強い人材を増やす為に、デンジとパワーを修行で鍛える事にしました。

岸辺に修行の一貫として首を折られたり額にナイフを刺されたりとボロボロにされ、1日に何度も殺し合うという修行をやらされ死亡しています。

パワーが運転したコベニカーに轢かれて死亡

デンジはパワーが運転したコベニカーに轢かれて死亡しました。

コベニはその車は自分のかもしれないと言い出すパワーに運転席に座られ、抵抗できませんでした。

車の外にでは黒瀬に成りすましたアメリカの刺客、三兄弟の長男がデンジと接触しています。

長男とデンジが握手をしようとした瞬間、パワーが運転する車が勢いよく二人目掛けて突っ込み跳ね飛ばしてしまいました。

パワーの暴走で刺客と共に轢かれてしまったデンジは死亡しました。

マキマに心臓を引き抜かれた

デンジはマキマに心臓を引き抜かれました。

マキマは本当にチェンソーマンしか見ておらず、チェンソーマンは喋らない、服を着ない、やる事がめちゃくちゃでなければいけないと言いながら、デンジから心臓を引き抜きました。

このシーンは95話で描かれていて、デンジが死んでしまったと思った方も多かったのではないでしょうか。

不死身体質で最終回・最後まで死亡しない(記事執筆時)

デンジは不死身体質で最終回・最後まで死亡しないのでしょうか。

デンジは不死身なので死ぬ事はなく、最終話にも登場していて「マキマ定食」「悪魔のフルコース」と呼ばれるシーンを作り出しています。

ここまでくると逆にデンジはどうやったら死ぬのかという疑問が湧いてくるほどです。

デンジは復活して生き返る・最終話や現在について

スポンサーリンク



デンジは復活して生き返る・最終話や現在について調べてみました。

チェンソーマンはあっさり死ぬキャラは死にますが、死なないキャラは簡単には死にません。

マキマもデンジに倒されるまでは何度も生き返っています。

デンジや岸辺、コベニがそういった死なないキャラに当たると思われます。

ポチタが心臓となって生き返る

デンジはポタチが心臓となって生き返ります。

借金を取り立てていたヤクザがゾンビの悪魔と契約しデンジはバラバラにされましたが、ポチタが心臓となる事で生き返りました。

ポチタは自分と対等に接し一緒に生活してくれたデンジを、心臓となった後も守ろうとしています。

血を飲むかスターターロープを引く事で復活できる

デンジは血を飲むかスターターロープを引く事で復活できます。

悪魔と融合した人間なので致命傷でも即死でも血が足りている、もしくはスターターロープを引けば復活可能となっています。

しかも五体満足で復活するというデンジにはとてもありがたい力ですよね。

永遠の悪魔戦では永久機関を完成させ死なない

デンジは永遠の悪魔戦では永久機関を完成させ死にません。

「永遠の悪魔」の懐に飛び込み、血を失うデンジは「永遠の悪魔」が流した血を飲む事を思いつきます。

自身の血が無くなると「永遠の悪魔」に噛みつき血を飲んだ事で「永久機関」を完成させたのでした。

血を飲むという発想もグロテスクですが、それ以前に色々グロテスクな描写があったせいか少し慣れてきた気がします。

最後のマキマ戦ではパワーの血を使って生きていた

デンジは最後のマキマ戦ではパワーの血を使って生きていました。

血の魔人であるパワーには血を操る能力があり、自身だけでなく他者の怪我にも対応できるのでデンジはパワーの血を使っているのです。

パワーはデンジに世話してもらったことなどからデンジを信頼していたので力になれて嬉しかったかもしれませんね。

現在(2部)では高校生で吉田ヒロフミと同じ学校

デンジは現在(2部)では高校生で吉田ヒロフミと同じ学校です。

第2部は「高校生編」となっているのでデンジは岸辺の根回しのおかげで高校に入学か編入し、高校生としてデビルハンターを続けるのだと考えられます。

読者の間ではデビルハンターとしてのデンジと吉田ヒロフミの2ショットを期待する声が多く挙がっているようです。

まとめ

・デンジはゾンビの悪魔と契約したヤクザたちに殺害される。

・岸辺隊長との特訓で死亡している。

・パワーが運転したコベニカーに轢かれて死亡。

・マキマに心臓を引き抜かれた。

・デンジはポタチが心臓となって生き返る。

・血を飲むかスターターロープを引く事で復活できる。

・永遠の悪魔戦では永久機関を完成させ死なない。

・最後のマキマ戦ではパワーの血を使って生きていた。

・現在(2部)では高校生で吉田ヒロフミと同じ学校。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP