ブリーチ/アランカル・エスパーダ(十刃)の生き残り・生存一覧!死亡キャラも解説




漫画、アニメで大人気の【ブリーチ】に登場するアランカル(破面)の最も殺戮能力の高いエスパーダ(十刃)。

今回は、エスパーダについて解説していきます。

エスパーダの生き残り・生存しているキャラクターの一覧!

死亡キャラなどを徹底解説していきます。

人型のホロウで藍染の手によって強化された存在のエスパーダですが、適役でありながら、最

後まで登場したキャラクターもいます。

みなさんが好きなエスパーダは生存しているのでしょうか?

それでは、最後までお付き合いください。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/アランカル(破面)・エスパーダ(十刃)の生き残り・生存キャラ一覧!


【ブリーチ】の作中で、中盤から登場する適役のアランカル(破面)・エスパーダ(十刃)

ストーリーが進むにつれて、味方になるエスパーダもいました。

そして、最後まで生存している者もいます。

それでは、アランカル・エスパーダの生き残りを見て行きましょう!

僕が好きなアイツは生きているのかな?

みなさんの好きなキャラはどうでしょうか?

ティア・ハリベル

まずは、第3十刃(トレス・エスパーダ)のティア・ハリベルです。

女性のキャラクターで、ファンも多いナイスバディーなキャラです。

ハリベルは最後まで生存していました。

ユーハバッハに囚われていたりしましたが、最終はウェコムンド(虚圏)を収めています。

まずは人気の高いキャラが生存していましたね!

僕もホッとしています。

ロリ・アイヴァーン

ロリ・アイヴァーンは織姫の事が嫌いでした。

藍染に特別扱いされてるのに嫉妬し、織姫を暴行します。

しかし、グリムジョーに片足をもぎ取られました。

その後、すぐに復元しました。

織姫をもう一度暴行しましたが、ヤミーと戦闘する事になり、敗北!

その後石田雨竜に助けられ、千年決戦編で再登場します。

しかし、そこでも一瞬で敗北し退場します。

その後、小説「Can’t Fear Your Own World」に再登場しています。

あまり気にしてなかったキャラですね。

ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク

ネル・トゥの本来の姿で、元第3十刃(トレス・エスパーダ)だったネリエル。

現在のティア・ハリベルの地位にいて、かなり強い女性キャラクターです。

しかし、ノイトラとザエルアポロにより子ども姿になってしまいます。

一護の戦闘を見守り、守りたいと思った時、大人の本来の姿に戻りました。

ノイトラとの戦闘では残念ながら敗北してしまいますが、死亡はしてませんでした。

小説では、ハリベルを救出する所も描かれており、生存しているキャラクターです。

ネリエル可愛いですよね。

この子を死亡させたら怒りますね!!

エミルー・アパッチ

ハリベルの従属官で、破面No.54という地位です。

性格は攻撃的で、オッドアイが印象的です。

あまり出番はなかったですが、ウェコムンドに攻めてきた『キルゲ・オビー』からウェコムンドを守るため奮闘します。

アヨンを召喚し、戦っていましたが、キルゲに吸収され絶体絶命になります。

しかし、卍解した一護に助けてもらいました。

ボーイッシュな感じ好きですね!

性格がキツすぎる気もしますけど・・・

フランチェスカ・ミラ・ローズ

ハリベルの従属官であり、破面No.55という地位です。

性格は攻撃的ですが、冷静な一面も持っています。

ハリベルと同様の褐色肌で、ウェコムンドに攻めてきた『キルゲ・オビー』と戦闘。

絶体絶命のピンチでしたが、卍解した黒崎一護に助けられ一命を取り留めます。

サブ中のサブキャラですね。

あ~いたな~?ぐらいですが、ハリベルからしたら大切な従属官ですね。

シィアン・スンスン

ハリベルの従属官で、破面No.56という地位に付いています。

一番女性らしいハリベルの従属官で、一部では根強い人気があります。

アパッチやローズとは違い、言葉使いは丁寧ですが、毒舌が過ぎます。

袖でいつも口元を隠しており、冷静で視野も広いのが特徴です。

ウェコムンドに攻めてきた『キルゲ・オビー』と戦闘。

アパッチ、ローズと共にアヨンを召喚し、反撃しますが、キルゲにアヨンを吸収されてしまいます。

絶対絶命のピンチだった時に、卍解した黒崎一護に助けてもらいました。

ハリベルの従属官はかなり個性豊かですね。

僕もこんな従属官欲しいです・・・

ペッシェ・ガティーシェ

元第3十刃のネリエルの従属官でした。

かなりのボケキャラで、スケベな一面もあります。

記憶が乏しく、石田を一護と呼んだりとボケキャラに徹しています。

口からヌルヌルの汁を出して攻撃します。

ネリエルはウェコムンドを収めています。

それと同様に従属官としてネリエルの傍でお仕えしているようです。

ペッシェは個人的に大好きなキャラクターです。

戦闘の時も和みますね。

ドンドチャッカ・ビルスタン

ウェコムンドでいつも、ネルとペッシェと行動を共にしていて、無限鬼ごっこで遊んでいます。

記憶が無くなる前のネルの従属官で、戦闘力は低くなく、並みのホロウを余裕で倒してしまう程です。

斬魄刀は口の中に収納していて、口の中には自身の斬魄刀と他にもいろいろな武器を収納していました。

ネリエルがウェコムンドを統治しているので、その従属官として生存しています。

ペッシェとのコンビネーションも良かったですね。

どちらもアホですが、人気の高いキャラクターだと思います。

バワバワ

バワバワとは、ドンドチャッカが飼っている霊虫らしく、見た目はモ〇スターハンターのフルフルのような見た目をしています。

蛇なのか、ナマズなのかわからない見た目で、ドンドチャッカの口の中から出てきます。

鳴き声は『バワバワ』と名前の付け方が安易な気もしますが、戦闘用に用いられます。

ネルの記憶が蘇るのを避けて、ネルには伝えていませんでした。

ドンドチャッカも生存しているので、バワバワも生存しています。

多分ですが、人気投票したら圏外にランクインしてそうなキャラクターですね。

クッカプーロ

身長は34cm、体重は2.5kgです。

破面No.35で、ヤミーのペットのような存在です。

身体が小さいので、少しの霊気だけで生存が可能です。

ヤミーに邪魔扱いされている描写もありましたが、どちらも大切に思っている存在で、一応ヤミーの従属官になています。

めっちゃ可愛いですよね!

こんなペット欲しいです。

ルドボーン・チェルート

ルドボーンは他のアランカルと比べて、ホロウの仮面が一部だけではなく、全体的にヤギのような頭蓋骨を被っています。

そのため素顔は明かされておらず、本当の姿は謎めいています。

葬討部隊(エクセキアス)の隊長であり、敗北したアランカルを葬討するため、ドルドーニや、チルッチの処分に現れました。

そのため、元十刃を倒せるだけの実力があると思われます。

ヤミーによって身体をバラバラにされるという結果に終わりましたが、小説で生存が判明していました。

生き残った十刃と共に行動していて、能力もさらに強くなっています。

BLEACH/アランカル・エスパーダの死亡キャラ・死因について

スポンサーリンク




これまでは、生存しているキャラクターを紹介してきましたが、これからは死亡してしまったキャラクターを解説していきます。

アランカル・エスパーダの死亡キャラ、死因についても解説しますので、ご覧ください。

♦コヨーテ・スターク

京楽春水によって胸の穴を貫かれて死亡

♦バラガン・ルイゼンバーグ

自身の『老い』の力を体内に転送され、バラガン自身の能力で死亡

♦ウルキオラ・シファー

一護との戦闘で、臓器を破壊されていたウルキオラ。

その影響か、身体が灰化していき、織姫と会話をした後『心』を知り死亡

♦ノイトラ・ジルガ

剣八と戦闘し、剣八の宣言通り、腕一本を残した状態で絶命

♦ルピ・アンテノール

グリムジョーに代わりNo.6を獲得するが、織姫の能力で腕を再生してもらったグリムジョーに

上半身を吹き飛ばされ死亡

♦ゾマリ・ルルー

ルキアに止めをさそうとした所を朽木白哉に目撃され、怒りに振れた白哉に殺される

♦ザエルアポロ・グランツ

涅マユリと戦闘し、感覚のみを引き延ばされ、刀が刺さるまでの数秒間を、数百年にも感じな

がらトドメを刺されて死亡

♦アーロニーロ・アルルエリ

第9十刃(ヌベーノ・エスパーダ)で、海燕の姿でルキアの前に現れるが、油断した隙に参の

舞・白刀で頭部のカプセルを破壊され死亡

♦ヤミー・リヤルゴ

朽木白哉と更木剣八の助太刀により、死亡(戦闘シーンはカットされている)

♦ドルドーニ・アレッサンドロ・デル・ソカッチオ

葬討部隊と激闘を繰り広げた。

消息は不明のままだったが、ザエルアポロの保管庫にぶら下がっている描写があり、死亡して

いた。(その後ゾンビとして復活)

♦チルッチ・サンダーウィッチ

石田雨竜とペッシェの共闘により敗北。

その後、葬討部隊により殺害される。

♦リリネット・ジンジャーバック

コヨーテ・スタークの従属官で、一緒に戦っていたが、狼を全て倒された事により死亡

♦シャルロッテ・クールホーン

屈強な体格をしたオカマで、綾瀬川弓親と戦闘をし、霊圧を全て吸い取られて死亡

♦アビラマ・レッダー

バラガンに仕える従属官で、部族の戦士のような見た目。

吉良イヅルと戦闘し、重くなった翼で身動きが取れず、首を切り落とされ死亡

♦フィンドール・キャリアス

ホロウを呼び出す笛を持っていて、檜佐木と戦闘をし、背後から斬られて死亡

♦チーノン・ポウ

一角と狛村と戦闘をして、叩き潰されて死亡

♦ジオ=ヴェガ

バラガンの従属官で、砕蜂と戦闘をし、弐撃決殺で死亡

♦ニルゲ・パルドゥック

大前田と戦闘をし、背後を取られ、五形頭で叩き潰されて死亡

♦シャウロン・クーファン

日番谷十四郎と戦闘を行い、限定解除と卍解で死亡

♦エドラド・リオネス

一角と戦闘を行い、一角の卍解初披露と共に死亡

♦ナキーム・グリンディーナ

松本乱菊と戦闘を行い、限定解除後、一瞬で死亡

♦イールフォルト・グランツ

ザエルアポロの兄で、阿散井恋次と戦闘を行い、死亡

♦ディ・ロイ・リンカー

現世でルキアと交戦し、袖白雪の解放と共に死亡

♦テスラ・リンドクルツ

ノイトラの従属官で、剣八に方を斬られ真っ二つになり死亡

♦ルミーナ

石田雨竜のシュプレンガーでダメージを負ったザエルアポロに回復薬として捕食され死亡

♦メダゼピ

恋次と戦闘を行っていたザエルアポロに呼ばれ闘いに参加するが、石田雨竜に射抜かれて死亡

♦ワンダーワイス・マルジェラ

山本元柳斎重國に双骨を喰らい粉々になり死亡

♦デモウラ・ゾッド

虚宮の22号の番人で、体格はかなり大きいです。

石田と戦闘をしていたが、チャドに倒され死亡

♦アイスリンガー・ウェルナール

虚宮22号の番人です。

チャドと戦っていましたが、石田に倒され死亡

♦アヨン

千年決戦編で再度登場。

キルゲを叩きのめして活躍したと思ったが、キルゲはピンピンしており、死亡

♦ロカ・パラミア

ヤミーの斬られた腕を修復する事に成功するが、その直後ヤミーにより握り潰され死亡

その後、小説で出てきます。

♦メノリ・マリア

ヤミーに瞬殺されてしまうが、千年決戦編で再登場!キルゲに立ち向かうが瞬殺

♦フーラー

ワンダーワイスにより召喚されたペットのような存在。

ワンダーワイスのお気に入りだったが、白のスーパーキックを喰らい死亡

♦ルヌガンガ

一護に激怒し、蟻地獄に落とそうとしましたが、ルキアの白蓮により凍死

まとめ


以上がアランカル・エスパーダの生存と死亡のリストでした【ブリーチ】にはたくさん登場キャラがいますね。

名前を覚えるのが必死だったりするんですが、あまり気にしていないキャラでも、過去などは壮絶な体験をしていたりするので、感情も入ってしまいますね。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP