チェンソーマン/早川アキの死亡はなぜ?死因やいつ死んだか解説




ホラーバトル作品、チェンソーマンの中でも早川アキは主人公のデンジが最初に仲間になったデビルハンターです。

黒髪を後ろにたばねたクールなキャラクターですね。

今回の記事では、早川アキの死亡はなぜ?

死因やいつ死んだかを解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/早川アキの死亡はなぜ?

早川アキは、デンジの先輩として戦いのお手本を見せていました。

デビルハンターとしても長年の力を持っていましたね。

しかし、アキはコミックス第4巻で死亡してしまいます。

アキはなぜ死んでしまったのでしょうか。

デンジとパワーを助ける為にマキマと契約した

アキがデビルハンターになったのは、銃の悪魔を殺すためでした。

マキマから情報を貰ってデビルハンターとして、デンジやパワーを育てていたんですね。

しかし、マキマが突然「銃の悪魔はもう拘束している」とアキに伝えます。

マキマは支配の悪魔で、「誓う」事を強要され、銃の悪魔の体になる事を強制させられてしまいました。

銃の悪魔とマキマの戦いに巻き込まれた

マキマは銃の悪魔をお気に入りと感じていました。

しかし、銃の悪魔はマキマが思っていたより強かったわけではなく、約10秒ほどでマキマの能力で銃の悪魔は死亡。

銃の悪魔は「人間の死体に乗り移った」と言われていました。

人間の死体の正体はアキだったんです。

銃の悪魔がアキの死体に乗り移り銃の魔人になる

銃の悪魔が死にかけ、逃げた先はアキの死体でした。

銃の悪魔はアキの死体にのりうつって、銃の魔人になります。

悪魔は人の体を借りることで魔人になるんですね。

アキは銃の魔人となって、顔から銃が飛び出ているような姿に変わってしまいました。

マキマはデンジに早川アキを殺させる計画だった

マキマは早川アキをデンジに殺される計画を立てていました。

「デンジがおにいちゃんのようなアキと仲良く暮らして幸せを感じた後に一気にデンジを殺したい」という身勝手な理由です。

アキはデンジに殺させる計画のいけにえでしかありませんでした。

アキがデンジとパワーで暮らしている部屋にやってくる頃にはアキは銃の魔人に変身。

デンジはアキと戦う事を余儀なくされます。

チェンソーマンが銃の悪魔を倒したという事実が必要だった

マキマは、「デンジをしあわせからどん底に突き落としたい」という理由以外にも、「チェンソーマンが銃の悪魔を倒した」という事実が必要でした。

銃の悪魔は人をとても殺しているのですが、チェンソーマンはあまり目立ってなかったのがマキマにとって不服だったんです。

チェンソーマンが銃の悪魔に勝てば、チェンソーマンはもっと強い力を手に入れられます。

マキマはチェンソーマンを強くするためだけにアキを銃の魔人にしてしまいました。

チェンソーマンを弱らせる為にアキは利用された

悪魔の力は、「怖い」と人が感じれば感じるほど強くなります。

チェンソーマンをヒーローにするにはチェンソーマンがもっと悪魔や人間を殺す必要がありました。

アキは銃の悪魔の力を弱らせるためだけに瞬殺されたんです。

アキ自身、マキマに洗脳させられていたのを気付いたころには死亡していました。

4巻でアキが死ぬのは確定していた

4巻で、アキは銃の悪魔を殺すことに関してマキマに呼び出されます。

アキは狐の悪魔や呪いの悪魔の力の代償により、残り2年しか生きられない事になっていました。

マキマは「公安をやめて残りの人生を楽しむか」「公安を続けて地獄を見るか」とアキに尋ねるも、アキは公安に居続ける事を選びます。

アキは未来の悪魔と契約する事を条件に公安に在籍しますが、未来の悪魔は「アキは最悪な死に方をする」と予言していました。

つまり、4巻の時点でアキが死亡する事は確定していたんです。

早川アキの死因やいつ死んだか解説

スポンサーリンク



早川アキは少年ジャンプの人気投票でもトップクラスの人気を誇るキャラクターでした。

とてもかっこよく、和風の技を使う姿はマネしたくなってしまいます。

アキは、マキマに利用されたという事は分かりました。

しかし、アキの詳しい死因はなんだったのでしょうか?

銃の悪魔によって死亡

アキは銃の悪魔によって死亡しています。

マキマと銃の悪魔の交戦によって、銃の悪魔の攻撃に当たり死亡したことが判明しました。

また、アキは死体になった際マキマから特にコメントもなく静かに朽ちていったんです。

銃の悪魔がアキに乗り移らなかったらマキマはアキの死亡をなんとも思わなかったでしょう。

銃の悪魔の死亡者リストに名前がある為死んだのは確定

銃の悪魔が登場した際、テロップのような描写でおびただしい数の人物名が表記されます。

全て「銃の悪魔による死亡者リスト」であり、「早川アキ」の名前も入っていました。

数ページにわたる死亡者リストですが、全て五十音順です。

は行にさしかかったページにはっきりと「早川アキ」と記載されていますよ。

早川アキは銃の魔人になってデンジに殺された

銃の悪魔は、早川アキの死体にのりうつりました。

マキマはアキが銃の魔人になった事を面白がり、デンジに「気を付けて、魔人が来る」と電話をしています。

パワーは「アキの匂いだから安心して出よう」とデンジに言いました。

しかし、デンジが部屋を開くとアキは銃の悪魔の顔をした魔人で、スーツ姿のままやってきてしまいます。

「嘘だって言ってくれ」とデンジは内心思うものの、死に物狂いでアキを倒しますが、デンジはとても傷つき、満身創痍となりました。

早川アキではなくデンジにとって最悪な死に方だった

アキは「未来の悪魔」と契約をした際、「お前はとても最悪な死に方をするから、アキの右目の入らせてくれ」と頼まれます。

アキは「どうせ銃の悪魔と戦うなら最悪な死に方でもいい」と言いますが、戦闘中フラッシュバックのようなものが起きました。

未来の悪魔はいじわるで、アキの右目だけにアキの死んだ姿を見せていたんです。

アキはデンジに泣きながら殺され、デンジにとって正真正銘最悪な死に方をしていました。

早川アキの最期はトラウマになる

早川アキの最期はトラウマになると言われています。

ファンからだけではなく、実際にアキを倒したデンジもトラウマにしばらく戦闘や公安から離脱しました。

「俺がアキを殺したんだ」とつぶやくデンジは「仲間が死んでもなんとも思わない」と1巻で言ってた頃とは違います。

ベンチで泣きながら嘔吐し、アキの名前を呼ぶほどトラウマになっていました。

早川アキとデンジの戦闘は雪合戦に例えられた

早川アキの銃の魔人とデンジの戦闘は雪合戦の描写がされていました。

実際にはアキが見ていた幻覚で、雪山でデンジと仲良く幼い頃の姿になって無邪気に雪合戦をしています。

しかし、雪合戦は幻だと気づいたアキは「本当は兄貴とキャッチボールがしたかったんだ」と最後に言い残しました。

雪合戦は一方的に相手を責める事ができますが、キャッチボールは相手の事を思わないとできません。

スポーツで「相手に寄り添って楽しむ物」と「相手に一方的に攻撃をしても許される物」で描写を使い分けていたんですね。

早川アキの死亡は何巻何話?

早川アキの死亡は9巻の79話です。

雪合戦をしている幻想を見ながら、銃の魔人になったアキはデンジやパワーに銃を乱射して殺そうとしていました。

しかし、最終的にデンジのチェンソーを無理やり発動させ、アキは体を付き抜かれ死亡します。

デンジとアキ、パワーの3人が楽しく暮らしていた日々には戻らないという事が分かる話です。

まとめ

・デンジとパワーを助けるためにマキマと契約し、マキマに早川アキは洗脳されていた

・マキマはデンジに早川アキを殺させる計画を立てていた

・マキマと銃の悪魔の交戦に巻き込まれた早川アキは、銃の悪魔に殺される

・チェンソーマンをヒーロー級の強さにするには銃の悪魔を弱らせる必要があったため、マキマは早川アキを利用した

・4巻で未来の悪魔と契約した早川アキは「ひどい死に方をする」と言われており、死亡は確定

・早川アキは死亡後、銃の悪魔にのりうつられ、銃の魔人になりデンジとパワーのいる家に向かう

・銃の悪魔の死亡者リストに「早川アキ」の名前があるため、銃の悪魔に殺された事は確定

・銃の魔人になった早川アキは、雪合戦の幻想を見ながらデンジとパワーに乱射するが、デンジのチェンソーで貫かれ死亡

・デンジにとって最悪な死に方をし、デンジはアキを殺した罪悪感がトラウマになった

・早川アキの死亡はコミックス9巻79話

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP