【動画初投稿】1分でテンション上げる方法!

【よう実】堀北鈴音が可愛い!ショート・短髮は何巻?




MF文庫Jで出版されている日本のライトノベル作品ようこそ実力至上主義の教室へ。

清楚で黒髪ロング、成績優秀の掘北鈴音。

読者からショートカットになって可愛いや、ツンデレキャラが可愛いなどの声が上がっています。

こちらの記事ではようこそ実力至上主義の教室への堀北鈴音が可愛いという声。

ショート・短髪は何巻なのか疑問を解決していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク



よう実(ようこそ実力至上主義の教室へ)堀北鈴音が可愛い!

普段は大人しく、真面目で人を寄せ付けない印象のある堀北鈴音。

性格にギャップが有り、ツンデレであることもわかっています。

また、堀北はある時期に髪型がショートに変わっています。

皆さんはロングとショートどっちが好きですか?

髪型がショートカットになってかわいい

黒髪ロングも好きでしたが、ショートも似合っていて可愛いですね!

チャームポイントの三編みリボンも健在です。

読者もショートカットに好評であり、アニメ3期の堀北が見たいとのこと。

楽しみですね!

キャラデザが可愛い

清楚な顔立ちに黒髪。

ツリメで性格通りの顔と言ってしまったらそうですが、デレというギャップも持ち合わせています。

また、髪の毛の一部に三編みリボンのチャームポイントが可愛らしいですよね。

イラストレーターのトモセシュンサク曰く、当初は目と胸が大きく可愛らしいキャラであったが、作者の衣笠彰梧の指示により狐目となり胸も弱体化しています。

しかし、私は今の堀北の方が好きですし性格にも合致していますね。

櫛田とキャラデザかぶってしまいますし。

ツンデレな性格がかわいい!

堀北鈴音といえば真面目で人に無関心ですが、綾小路には違う一面を見せます。

強い口調やちょっとした乱暴をするツンに加えて少し恥ずかしそうに「ありがとう」を言うデレも備えています。

あの堀北がありがとうを言うなんて驚きと可愛さが隠せませんね。

そのシーンですが、1年生の無人島編後の綾小路と堀北の二人きりで話している場面にて言っています。

無人島試験で堀北がリーダーだとバレてしまったが棄権させ、綾小路をリーダーに変える機転により

見事Dクラス1位に導き出しました。

しかし、この作戦は全て堀北が考えたものということに。

なぜ、そうしたか堀北が綾小路に聞くと、「以前仲間が必要だと言ったことを覚えているか」と。

堀北のことを仲間であると言っています。

それに対し堀北は「100歩譲って仲間だとしても学校へ帰ってからなれなれしくしないでほしいのだけど」とツンツン。

「けれどお礼は言っておくわ……..ありがとう」。

(恥じらいながら)

仲間と思ってくれてありがとうと言っており、内心嬉しそうにしている堀北にキュンときた読者は多いのではないでしょうか。

堀北がかわいいという声

キャラデザが可愛く、読者の皆さんも掘北鈴音の虜になってしまっています。

また、ショートへイメチェンしたことで好きになった方もいるんではないでしょうか。

【よう実】堀北鈴音がショート・短髮になるのは何巻何話?

スポンサーリンク



人気の高い堀北鈴音のショート。

いつぐらいに切り、その理由は何なのでしょうか?

解説していきたいと思います!

堀北の髪型がショートになるのは11.5巻

堀北がショートになるのは原作小説1年生編の11.5巻。

1年生編最後の巻で3年生は卒業してしまう場面です。

アニメ、漫画ともにショートにはなっていなく、おそらくアニメでは時系列順であれば3期に見れるのではないかと考えています。

アニメ、2期、3期が決定しましたし、とても楽しみですね!

堀北の髪型が短髪になった理由

堀北鈴音がショートになったのは、兄の学が関係しています。

元々ショートでしたが、兄に長いほうが好きと言われたため慕っている堀北は兄の言う通り髪を伸ばし始めます。

女の人が髪をバッサリ切るのは失恋や心機一転、無言の反発など様々な心理的変化により行われます。

もちろん、芸能人のまねやただなんとなくといこともありますが、髪は女の命というようにバッサリいくのは勇気のいることだと思います。

堀北の切った理由は決意の表明です。

兄が卒業するまで兄を追いかけていましたが、いなくても自分で歩んでいけることを証明するため髪をバッサリ切り、決心を固めていることがわかります。

今後成長していき、かっこいい姿の堀北を見るのが楽しみですね。

【よう実】堀北鈴音が嫌い・不人気という声もある

学力、身体能力、などステータスが高く、清楚でかわいい堀北鈴音。

なぜ、嫌い、不人気など悲観の声が上がるのでしょうか?

読者の中で一番嫌いと多かった声が、2年生の満場一致試験の時のことです。

ここでは櫛田の闇が綾小路によって暴かれ、退学の危機に迫ります。

しかし、櫛田の友好関係を築く能力をここで落とすのはもったいないと感じ、堀北は櫛田をかばいます。

退学者は決めないといけないため、成績が低い佐倉愛里を堀北に変わって綾小路が指名します。

結果佐倉は退学を強いられて退学に至ってしまいます。

闇をもっている櫛田をかばったことにより関係のない佐倉を退学させてしまったことが読者の不満を煽ってしまいました。

昔に、須藤を落とすか落とさないかの話になった時綾小路の考えで残すことになりましたが、その件を踏まえて成長した堀北なりの考えだと私は考察します。

結果、読者から嫌い、不人気といった悲観的な声が上がってしまいました。

まとめ

・ショートになって読者から高評価!

・ショートになったのは小説1年生編11.5巻。

・綾小路に見せるツンデレキャラが可愛い!

・ショートになったのはずっと追いかけていた兄が卒業し、自分で歩いて行かなくては行けないという決意の表明。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【ミカタ生インタビュー⑦】中学受験において番狂わせは茶飯事!?「覚悟」と「強い信念」を貫き通し、絶望の淵から這い上がったミカタ生を直撃
【トラウマ注意】猛スピード【 怖さ★★★★ 】
マーベリック スクリプトタグ

マーベリック 広告タグ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする