チェンソーマン/銃の悪魔はなぜ復活した?最後はどうなった・完全体は誰が倒した?




「チェンソーマン」は悪魔という人間の恐怖を原動力とする怪物が当たり前のように、存在し認知されている世界を描いたダークヒーローアクション漫画です。

人間がその名前に対し恐怖、嫌悪するほど力を増すとされており、その中でも銃の悪魔は最強と言われています。

そこで今回は「チェンソーマン/銃の悪魔はなぜ復活した?最後はどうなった・完全体は誰が倒した?」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/銃の悪魔はなぜ復活した?

チェンソーマンに登場する銃の悪魔とは作中に登場する悪魔の中でもトップクラスの強さを持った悪魔で、殺害した人間の数は天災に匹敵するとされています。

山のような巨体で飛行し頭は銃、背中と腕に無数のマシンガンが付いている異様な姿をしていて見た者は恐怖を覚えるほどです。

首から胸にかけて大量の人間の顔が張り付いていて胸部にはマシンガンベルトが垂れ下がっています。

そんな銃の悪魔はなぜ復活したのでしょうか。

銃の悪魔の本体は各国が分散して所有していた

銃の悪魔の本体は各国が分散して所有していました。

銃の悪魔は物語が始まった頃はチェンソーマンにおける最大の敵として登場、デンジを倒そうとするテロリスト集団と契約して銃を流すなど裏で暗躍していました。

ところが作中で既に銃の悪魔は倒されていて、アメリカ、中国、ソ連など他の国々によって拘束されていました。

それを重要機密にしていたのは銃の悪魔が主要国にとって”脅威の存在”でいなければならない必要性があったからです。

代償を払う事で復活した

銃の悪魔は代償を払う事で復活しています。

「今マキマを殺さなければ人類に最悪の平和が訪れてしまう」というのが復活させる理由で、

支配の悪魔であるマキマを殺さなくてはならないとアメリカが決めたからです。

マキマを恐れさせ力を与えてしまった罪を止めるべきだと決断しました。

この決断で大勢の国民が犠牲になってしまいました。

アメリカ合衆国大統領が国民すべての寿命を1年ずつ与えることを条件に生き返る

銃の悪魔はアメリカ合衆国大統領が国民すべての寿命を1年ずつ与えることを条件に生き返りました。

1997年9月12日、アメリカ大統領は支配の悪魔であるマキマを殺害させる為、アメリカ国民全ての寿命1年分を代償に銃の悪魔と契約を交わします。

そして秋田県にかほ市沖合に突如出現した銃の悪魔は周囲の人々を容赦なく撃ち殺し建物を破壊しながらマキマの元へ向かったのでした。

銃の悪魔は最後はどうなった?

スポンサーリンク



アメリカから代償を受け取りマキマと戦う為に日本に上陸しマキマだけではなく日本人も大量虐殺した銃の魔人。

こんな恐ろしい悪魔を野放しにしておくわけにはいかないので当然マキマたちは戦闘態勢に入ります。

その結果、銃の悪魔は最後はどうなったのでしょうか。

マキマ(支配の悪魔)との戦闘に敗北

銃の悪魔はマキマ(支配の悪魔)との戦闘に敗北しています。

マミマは少なくとも29回死亡していたとされ、国民の寿命を対価にしたにも関わらず銃の悪魔は敗北したのです。

マキマが生き返った後、銃の悪魔の頭上にマキマの頭部に出現したものと同じような物体から剣を持った何かが現れます。

ここから先の描写がはなく銃の悪魔はマキマに敗北したという結果だけが残りました。

早川アキの死体に乗り銃の魔人になる

銃の悪魔は早川アキの死体に乗り銃の魔人になっています。

早川キが語っていた魔人になる条件や特徴は、人間の死体を乗っ取る、魔人になると頭の形が特徴的な物になるという事でした。

実際魔人化した早川アキの頭は拳銃だったので魔人になった、死亡したという事が証明されてしまいました。

最後はデンジに胴体を破壊され死亡

銃の悪魔は最後はデンジに胴体を破壊され死亡しました。

銃の悪魔に身体を乗っ取られ銃の魔人となってしまった早川アキは家を数件なぎ倒せる程度の力はあるものの銃の悪魔ほどではなく、デンジ達のような不死身でもありません。

一切の会話が通じず最後の最後に銃の魔人になったままでデンジと戦う気がなくなり、その隙を突かれデンジに胴体を破壊され死亡しました。

銃の悪魔の完全体は誰が倒した?

銃の悪魔の完全体は誰が倒したのでしょうか。

完全体とはアメリカ、ソ連、中国や他の悪魔が所持している肉片全てを合わせた物を指します。

つまりはそれらを手に入れる前、100%揃っていた銃の悪魔を倒した人物がいるという事になるのですが、誰が倒したのか調べてみました。

ソ連が完全体を確認した時は何者かによって意識のない状態

銃の悪魔はソ連が完全体を確認した時は何者かによって意識のない状態だったとマキマが語っています。

つまり銃の悪魔は誰かに倒され拘束されているという事ですが、銃の悪魔の肉片を欲しがる人や国は多いと考えられます。

そこまで銃の悪魔を追い込んだのは誰なのかネットでも様々な考察がされています。

完全体を倒したのは誰かは未公開

銃の悪魔の完全体を倒したのは誰かは未公開です。

秒で数万人もの人を殺すほどの殺傷能力を持った銃の悪魔はいつ誰と戦って倒されたのかなどの詳細は分かっておらず、色々な説が浮上しています。

その中からいくつかの説を紹介していきますので考察の参考にしてみて下さいね。

マキマが倒した説

銃の悪魔の完全体をマキマが倒した説。

理由は支配の悪魔であるマキマが銃の悪魔を支配したかったからで、もっと言えば銃の悪魔の最強と言われる力を支配したいと考えていたからです。

マキマの願いを叶える為に銃の悪魔は必要な存在だったという事だと思われます。

ポチ太の身体に銃創がある

ポチタの身体に銃創がある事から、銃の悪魔を倒したのはチェンソーマン(ポチタ)だと言われています。

理由はポチタとデンジが出会った時にポチタは銃で撃たれたような傷があったり、チェンソーマンには銃の悪魔と同等の高速移動能力がある事からポチタ説が有力となったようです。

ポチタは謎が多いので十分可能性はあると思います。

マキマが『私たちの前から消えてしまった』というセリフ

10巻でマキマが『私たちの前から消えてしまった』というセリフを言うシーンがあります。

それは真のチェンソーマンは「武器の悪魔」達と「4人の騎士」と戦っている最中で姿を消してしまった、という意味ですが、「武器の悪魔」達と「4人の騎士」の詳細は分かっていません。

ですが「武器の悪魔」の中の一人が銃の悪魔で、それらと戦っていたのが真のチェンソーマン(ポチタ)じゃないかと言われているようです。

ポチ太とデンジと出会った時期・銃の悪魔の消失タイミングが同じ

ポチ太とデンジと出会った時期・銃の悪魔の消失タイミングが同じだと言われています。

銃の悪魔が消えたのが13年前だと考えるとデンジはまだ幼い少年で、デンジとポチタが出会ったのもデンジが少年だった事を合わせると、ポチタは銃の悪魔と戦い消失した直後だったと考えられます。

銃創などが生々しい状態で現れたポチタは銃の悪魔と戦っていたという証明ではないでしょうか。

ビームがチェンソーマンの戦いを知っていた

ビームがチェンソーマンの戦いを知っていました。

それが分かったのはビームが「レゼは銃の悪魔の仲間」だと語ったからです。

ただその事実は作中に出てくるキャラも読者も知らない情報で、さらにビームがチェンソーマンの過去の戦い方を話したシーンもあった事からビームが過去を覚えているという事実も発覚しています。

ただしビームがいうチェンソーマンとはデンジではなく、デンジの心臓となったポチタの事ですが、そのポチタが作中でチェンソーマンとして戦ったのは最後のみです。

その事からもビームはデンジと出会う前のチェンソーマンの戦いを知っていたという事になります。

ビーム曰くチェンソーマンが脚が速い

ビーム曰くチェンソーマンが脚が速いとも語っています。

天使の悪魔は「ビームがチェンソーマンの事を知っているなら話せる事は話すべきだ」と言います。

それに対しビームは

・チェンソー様は脚超早い

・でも移動する時は脚だけじゃない

・チェンソーのチェーンを使って移動する

・チェーン飛ばして引っ掛けてから建物から建物にいく

と語っていました。

真のチェンソーマンが倒したの説

銃の悪魔は真のチェンソーマンが倒した説に繋がります。

真のチェンソーマンとはデンジの心臓になる前の事をいい、つまりポチタ=真のチェンソーマン説が濃厚となってくるわけです。

デンジと出会った時に身体にあった銃創、銃の悪魔と消えたタイミングが同じ、さらに天使の悪魔が真のチェンソーマンが出すチェーンの音がポチタのチェーンを引く音と同じだと話した事など、かなり真に迫った説ではないでしょうか。

その他の悪魔が倒した説

銃の悪魔を他の悪魔が倒した説はどうでしょうか。

銃の悪魔は最強とも言われるほどの戦闘能力を持った悪魔です。

並大抵の悪魔では太刀打ちできないと考えても良いと思われます。

そこまで強い悪魔は第1部には登場していないので他の悪魔が倒した可能性は限りなくゼロに近そうです。

銃の悪魔の完全体は脚もある

銃の悪魔の完全体は脚もあります。

作中に登場した銃の悪魔が完成体なのか、アメリカの保有分の20%だけなのかは作中では判明しませんでしたが、2022年のジャンプフェスタのインタビューで語られました。

作中に登場した銃の悪魔は完全体ではなく、完全体の銃の悪魔には脚があるという事でした。

まとめ

スポンサーリンク



・銃の悪魔の本体は各国が分散して所有していた。

・代償を払う事で復活していた。

・アメリカ合衆国大統領が国民すべての寿命を1年ずつ与えることを条件に生き返った。

・マキマとの戦闘に敗北していた。

・早川アキの死体に乗り銃の魔人になっていた。

・最後はデンジに胴体を破壊され死亡。

・ソ連が完全体を確認した時は何者かによって意識のない状態だった。

・完全体を倒したのは誰かは未公開。

・銃の悪魔の完全体をマキマが倒した説がある。

・ポチタの身体に銃創がある。

・10巻でマキマが『私たちの前から消えてしまった』というセリフを言うシーンがある。

・ポチ太とデンジと出会った時期・銃の悪魔の消失タイミングが同じ。

・ビームがチェンソーマンの戦いを知っていた。

・ビーム曰くチェンソーマンが脚が速い。

・銃の悪魔は真のチェンソーマンが倒した。

・他の悪魔が倒した説。

・銃の悪魔の完全体は脚もある。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP