エールの藤丸のモデルは音丸?船頭可愛いやの歌や代表曲は何がある?




2020年3月末から放送される朝ドラのエール。

井上希美さんが役を務める藤丸は音丸さんという方がモデルなのではないかという情報がありました。

実際はどうなのか気になりますよね。

また、音丸さんの船頭可愛いやの歌や代表曲はどういうものがあるのでしょうか。

そこで今回はエールの藤丸のモデルは音丸なのか、更に船頭可愛いやの歌や代表曲は何があるのかという事についても深掘りしていきます。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



エールの藤丸のモデルは音丸

朝ドラのエールに登場する井上希美さんが演じる藤丸。

下駄屋の娘で芸者として歌手デビューされ、古山裕一作曲の「船頭可愛や」を歌う歌手という設定になっていますよね。

実はこのエールに登場する藤丸には実在した人物がモデルなっています。

リサーチしたところ、藤丸のモデルは音丸さんだという事が分かりました!

音丸さんは大正期と昭和時代に活躍された歌手。

どういう方だったのでしょうか?

音丸さんは老舗の履物屋の一人娘だったそうですよ。

エールでは下駄屋の娘となっていますので同じですね!

音丸さんの祖母は常磐津節の名取りだったそうです。

彼女が6歳になった6月6日から常磐津節と舞踊を習わせました。

常磐津節は三味線音楽の一種。

13歳の時には美声を買われて橘流筑前琵琶を修行され、旭翁派の名手としても知られるようになったそうですよ。

音丸さんのお婆さんによって伝統芸能を教わったという感じでしょうか?
13の時には音丸さんの美声を評価されているので、努力に加え芸に関しての才能があった様に思われますね^ ^

最終的には歌手としてデビューされました。

歌手として活躍され人気も出て、出演依頼やレコードの吹き込み、ラジオや映画の出演と多忙に。

活躍して人気が出るにつれ、生活も派手となり家業だった下駄屋は他の人にに委ね下駄屋の養子になっていた夫とも離婚されました。

そして、音楽一筋になったそうですよ!

元々は下駄屋と歌手にと二足の草鞋だったのですね。

そこから成功され歌手として活躍されたという事が分かります。

音丸さんの祖母が常磐津節の名取りだったという環境の良さに加え、美声だったという才能もある。

歌手として成功されたのも頷けますね!

音丸の歌や代表曲は何がある?

スポンサーリンク



歌手として活躍されていた音丸さん。

曲はどういうものを出されていたのでしょうか?

こちらについてもまとめました!

エールでの曲:船頭可愛いや

エールでは古山裕一が作曲された船頭可愛いやを歌われます。

こちらも実際に窪田正孝さんが演じる古山裕一のモデルである古関裕而さんが作曲された船頭可愛いやを歌われました!

この曲は沖縄民謡の普久原恒勇普久原恒勇さんが「日本最高の歌謡曲」と絶賛するほど。

YouTubeに船頭可愛いやの曲がありました。

船頭可愛いや

凄く声が良いですね!

そして当たり前ですが上手い!

13歳の時には美声を買われたというのも分かります。

日本最高の歌謡曲というのも共感できるのではないでしょうか。

日本の歌という感じもしますよね。

盆踊りで流れそう。

また、歌声のみならず伴奏もとてもいい!

電子音等がなく楽器の音だけ。

今はこういった曲はあまり聞きませんよね。

なので凄く新鮮な感じで聞けました^^

船頭可愛いやは実は女性として史上初の国民栄誉賞を受賞され歌謡界の女王とも言われた美空ひばりさんがカバーされています!

いやーやっぱり流石ですね!

鳥肌が立ちました。

伴奏等も現代に近い印象があります。

美空ひばりさんがカバーするほどなので、曲の凄さが分かりますね。

代表曲

藤丸さんが歌う船頭可愛いやは1935年に大ヒットされました。

では、他にはどういう曲を出されていたのでしょうか?

花嫁行進曲

満洲想えば

下田夜曲

潮来追分

やっぱりどれも素敵な歌声ですね!

高音がとても綺麗です。

音丸の経歴

素敵な歌声で様々な曲を出されている音丸さん。

どういう経歴があるのでしょうか?

時系列でまとめました!

1906年 明治39年 12月8日に老舗の履物屋の一人娘として生まれる
1923年 大正12年 春日派の小唄を始める
1931年 昭和6年 「草津湯もみ唄」をレコーディング
1934年 昭和9年 コロムビアと契約し「おけさくづし」 「主は国境」でデビュー

「音は丸いレコードから」というシャレで芸名を音丸にした

1935年 昭和10年 古関裕而作曲、高橋掬太郎作詞の「船頭可愛いや」が発売されて大ヒット
1948年 昭和23年 キングレコードに移籍
1976年 昭和51年 世田谷のマンションで急性心不全により死去、享年69歳

歌手として売れ出したきっかけはやはり古関裕而さんが作曲された船頭可愛いやなのではないでしょうか?

船頭可愛いやの他にも音丸さんの歌で古関裕而さんが作曲されたものがありました!

大島くづし

串本そだち

・米山三里

・浜は九十九里

・田家の雪

多くの曲を作曲されていたのですね!

エールの公式サイトでは『裕一作曲の船頭可愛いやを歌う歌手』と記載されています。

なのでもしかしたら他にも上記の5曲のどれかを聞けるかもしれませんね^^

まとめ

・エールの藤丸のモデルは音丸

・船頭可愛いやの他にも多くの代表曲がある

・古関裕而さんが船頭可愛いやの他にも5曲ほど作曲された

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!