マギ3期アニメ放送は2020年以降?続編の放送時期はいつになるのか予想




週刊少年サンデーで人気のあったマギ。

アニメ2期の放送が2014年3月に終了し約6年が経ちますが、3期の放送はあるのか気になるところ。

続編の放送はあるのでしょうか。

また、あるとしたら放送時期はいつになるのかも気になるところ。

そこで今回はマギ3期のアニメ放送は2020年以降にあるのか、更に続編の放送時期はいつになるのかについて深掘りしていきます!

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



マギ3期のアニメ放送は2020年以降?

マギの第2期はマグノシュタット編で綺麗に終わりましたよね。

2期の最終回の内容は依り代撃退、モガメットの死亡、ティトスのマギ転生等々。

ここからの3期の放送はあるのでしょうか。

続編があるのか考察

個人的な推測しては3期の放送はないと思います。

1期が2012年、2期が2013年とこちらの放送が1年おきでした。

3期が放送されるとしたら前例から考察すると2014年。

さすがにこれだけ期間が相手からのアニメ放送は希望がかなり薄いと思われます。

一般的にテレビアニメの続編製作はブルーレイやDVDの円盤、グッズや原作の売り上げを考慮して決めらるそうですよ。

原作の漫画はとても人気がありましたので、3期の放送はどうしても期待してしまいますよね。

また、3期ではなく何故か先に外伝シンドバットの冒険がアニメ化。

3期を制作しない代わりに外伝をアニメ化という事なのかもしれません。

円盤の売り上げ枚数

円盤の売り上げについてですが、続編製作の目安が5,000枚だと言われています。

1期と2期の円盤の売り上げについてもまとめてみました。

マギ(1期)全10巻

1巻 16,908枚
2巻 12,625枚
3巻 7,296枚
4巻 6,279枚
5巻 5,347枚
6巻 4,823枚
7巻 4,325枚
8巻 4,973枚
9巻 4,713枚
10巻 3,895枚

マギ(2期)全11巻

1巻 5,288枚
2巻 4,423枚
3巻 4,123枚
4巻 3,443枚
5巻 1,973枚
6巻 1,916枚
7巻 1,611枚
8巻 1,612枚
9巻 1,542枚
10巻 1,438枚
11巻 1,584枚

2期の5巻から売り上げが大きく減ってしまっています。

1期の売り上げは好調でしたが、2期の売り上げを見る限りでは厳しそうに思いました。

3期の放送が決定しないのは、そういった大人の事情から来ることなのかもしれませんね。

続編の放送時期の予想:10月から3月の期間

スポンサーリンク



3期の放送はかなり厳しく、現実的ではないような印象。

しかし、漫画派ではなくアニメ派の方はどうしても放送されるのを期待してしまいますよね。

もし放送されるとしたらいつになるのでしょうか。

1期と2期の放送時期はこちら。

1期:2012年10月7日から2013年3月31日

2期:2013年10月6日から2014年3月30日

1期と2期の放送時期を見てみると10月から3月までの約5か月間放送されていました。

なので3期が放送されるとしたら同じく10月から3月までの期間という事になりますね。

2期の放送終了から現在まで約6年が経過していますので、何年に放送されるという事については全く予想が出来ませんでした。

なので毎年10月が近づいてきたらチェックしてみるという感じがよさそうですね。

ネットの反応

2期の放送が終了して約6年が経過しましたが、ネットでは多くの方が3期を期待されていました。

Twitterでも多くの方が続編の放送を待ち望んでいましたよ。

Twitterでもトレンド入りされていますね。

それほど多くの方が3期の放送を待ち望んでいるという事が分かります。

僕も3期の放送を楽しみに待っていようと思います。

まとめ

・1期と2期の放送時期、円盤の売り上げを見る限りでは3期が放送される可能性はかなり低い

・放送されるとしたら10月から3月の約5か月間

・多くの方が3期のアニメ化を待ち望んでいる

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!