【紺青の拳】小五郎に電話が掛かってきたのはなぜ?レイチェルと関係がある?




劇場版『名探偵コナン』シリーズの23作目の紺青の拳。

興行収入は93.7億円とシリーズ最高興行を記録した映画。

毛利小五郎がラッフルズホテルのバーでお酒を飲んでいる時に無言電話が掛かってきましたよね。

一体なぜ掛かってきたのでしょうか。

また、一緒にレイチェルもいましたが電話は何か関係があったのかも気になるところ。

そこで今回は小五郎に電話が掛かってきたのはなぜなのか、更にレイチェルと関係があるのかという事についても深掘りしていきます!

内容は一部ネタバレになる情報もありますのでご注意下さい。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



【名探偵コナン紺青の拳】小五郎に電話が掛かってきたのはなぜ?

レオン・ローの自宅の金庫で紺青の拳を見たその日の夜、小五郎はラッフルズホテルのロングバーでお酒を飲んでいましたよね。

この時、電話が掛かってきました。

内容は無言電話。

直ぐに切れてしまいました。

気分良くレイチェルと話していましたがこの無言電話のせいで小五郎の気分は台無しに。

では、なぜ小五郎に電話が掛かってきたのでしょうか。

作中ではこの無言電話に関しての詳しい話はありませんでした。

なので僕の独断と偏見で考察させて頂きますね。

後ほど紹介させていただきますがこの電話は毛利小五郎とレイチェルを引き離す為だったと思われます。

この現場にはレイチェルと小五郎が会話をしているのを見ていた男性がいました。

この男がある人物にリークしたのです。

その人物がレオン・ロー!

レオン・ローが小五郎とレイチェルを確実に引き離す為に電話をしたと思われます。

後々の話の展開を見ると、この可能性がとても高いのではないでしょうか。

無言電話はレイチェルを引き離す為

スポンサーリンク



先ほどの考察から毛利小五郎への電話はレオン・ローなのではないかという事が分かりました。

レイチェルと小五郎を引き離す為ですよね。

では、なぜ2人を引き離すが必要があったのでしょうか。

これはレイチェルがレオン・ローの計画を小五郎にリークされる可能性があった為。

レイチェルはレオン・ローのマリーナベイを破壊して街を再開発するという計画を知っていました。

この計画の怖さを知ったレイチェルは毛利小五郎に全て話そうとしていましたよね。

しかし、レオン・ローはバーに居た男性から情報を得ていたと思われます。

これでレオン・ローは『レイチェルが毛利小五郎に計画の全てを話すのではないかと』気付いたのですね。

小五郎にレオン・ローの計画に関する情報が渡ったら確実にバレてしまうのではないでしょうか。

バーではレオン・ローの監視の目があるので長時間話すことが出来ませんよね。

なので名刺に『午後3時ナショナルスタジアムの裏3番扉の前で待つ、誰にも知らせないで』と書いて渡し去っていきました。

しかし、この名刺を渡した事もレオン・ローに伝わっている可能性はかなり高いと思います。

なのでレイチェルが全てを話す可能性があったので、電話で無理やりにでも毛利小五郎を引き離そうとしたのではないでしょうか。

毛利小五郎に電話が来ているだけなら小五郎自身も違和感がある様に感じないと思いました。

レイチェルはいつ殺害された?

レイチェルは毛利小五郎にレオン・ローの計画を全て打ち明けようとしていましたよね。

しかし、レオン・ローに殺害されて紺青の拳が置いてある台座の中に押し込められていました。

では、いつ殺害されてしまったのでしょうか。

こちらについても作中でそのシーンがありませんでしたので僕の独断と偏見で考察させて頂きますね。

バーであった夜から空手の大会が開催され、怪盗キッドが紺青の拳を盗まれる午後3時までの間はレイチェルの生死は不明。

当然ですが、この間に殺害されたと考えるのが普通。

ここから更に深掘りしていきます。

レイチェルが毛利小五郎と最後に会ったのはラッフルズホテルのバー。

この時には既にレオン・ローにレイチェルが毛利小五郎に計画の全てを話したのではないかという情報が行っていると思います。

ここで毛利小五郎に電話をかけレイチェルと引き離しましたよね。

また、レイチェルは毛利小五郎に全てを話す気でいたのでタイミングが合えば他にも誰か別の人にも話せる可能性もある。

そうなってくるとレオン・ローにとっては困りますよね。

なので早めに手を打って情報が漏れない様にする必要があると思います。

そう考えるとバーでレイチェルと小五郎が会って、別れてから直ぐに殺害されたという可能性が非常に高いのではないでしょうか。

また、台座の中には『she』というダイイングメッセージを残されていました。

メッセージを残せるくらいの体力はギリギリ残っていたので、致命傷を与えて台座の中に押し込まれたと思います。

そして、台座の中で息絶えてしまいました。

レイチェルは口封じの為に殺害されてしまったのですね。

レオン・ローは目的達成の為には手段を選ばないという事が分かります。

まとめ

・毛利小五郎に電話が掛かってきたのはレイチェルと引き離す為

・レイチェルは小五郎を別れた直後に殺害された可能性が高い

関連記事:【紺青の拳】怪盗キッドは清掃員に変装していた?撃たれた怪我を処置する為?

関連記事:【紺青の拳】園子のカチューシャなしの前髪下した姿が可愛い!過去の画像についても

関連記事:【紺青の拳】ダイイングメッセージのsheはどういう意味?船を表すのはなぜ?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!