コナンの映画で被害総額はいくら?破壊の損害額・金額は何円?




名探偵コナンの映画では毎回様々な建物が破壊されてしまいますよね。

観光名所から娯楽施設とかなりの規模。

一体今までの被害総額はいくらになるのでしょうか。

犯人に破壊された金額はかなりの被害額になりそうですね。

そこで今回はコナンの映画での被害総額はいくらなのか、更に破壊された金額や被害額はいくらなのかという事についても深掘りしていきます!

さっそく見てきましょう。

スポンサーリンク



コナンの映画の被害総額はいくら?

毎週放送されるコナンのアニメにはスポンサーにガス会社が入っている為、印象が悪くなるのであまり爆発シーンはありません。

なので建物が破壊されることは少ないですよね。

その為、映画では今までのフラストレーションを発散させるかの様に建物を爆発させて破壊しています。

ハリウッド映画並みですね。

今までも数々の映画で建物が破壊されてきましたが、被害総額はいくら程になるのでしょうか?

僕の独断と偏見で計算してみました!

映画ごとにそれぞれ紹介していきます。

時計じかけの摩天楼

飛行機のラジコン 10,000円
ママチャリ 15,000円
米花シティビルの映画館 200,000,000円
合計 200,025,000円

被害総額は2億2万5千円(作品公開日:1997年4月19日)

2億円ちょっとになりますね!

少年探偵団が遊んでいたラジコンやママチャリはブランドやグレードにもよって金額によって変わってきますが、爆発された米花シティービルの映画館に比べたら数万円は誤差の範囲内なのではないでしょうか。

被害額はほぼ映画館が破壊された金額になりますが、ママチャリやラジコンが爆発したのは屋外だったのでまだ被害はコナンの抜群の洞察力のおかげで抑えられましたね。

14番目の標的

ドアのガラス 5,000円
ヘリコプター 50,000,000円
学校の窓ガラス 200,000円
辻邸の窓ガラス 70,000円
フェラーリF40 45,000,000円
海洋娯楽施設アクアクリスタル 16,000,000,000円
モノレール2両 58,000,000円
合計 16,153,275,000円

被害総額は161億5327万5千円(作品公開日:1998年4月18日)

被害額のほとんどがアクアクリスタル。

破壊された海洋娯楽施設のアクアクリスタルはモデルが海ほたるパーキングエリアになっていますよね。

実際にここが爆発されたら損害額は同じくらいなのかもしれませんね。

世紀末の魔術師

変電所 35,000,000円
古城(香坂邸) 25,000,000,000円
合計 25,035,000,000円

被害総額は250億3500万円(作品公開日:1997年4月17日)

破壊された数は少ないものの古城の金額が凄い。

物語は大阪、豪華客船、古城という舞台の流れ。

個人的には各舞台で何か壊れるのではないかと思っていました。

瞳の中の暗殺者

ホテルのブレーカー 100,000円
サバイバルナイフ 12,000円
合計 112,000円

被害総額は11万2千円(作品公開日:2000年4月22日)

爆発に使用したのはホテルのブレーカー(分電盤)のみ。

この爆発で1フロアを停電させました。

そして、サバイバルナイフは蘭が蹴りで折ったもの。

蘭は怒らせてはいけませんね。

被害金額はどちらかと言えばかなり少ないのではないでしょうか。

天国へのカウントダウン

2001年4月21日に公開された天国へのカウントダウン。

この映画ではどれだけの被害額が出たのでしょうか?

真珠のネックレス 20,000円
フォード・マスタング コンバーチブル 5,800,000円
ツインタワービル 160,000,000,000円
合計 160,005,820,000円

被害総額は1600億582万円

ちょっと想像できる金額ではありませんね。

前作の被害総額が少なかった事がフラグだったのではないかと思ってしまうほど。

この時は園子が初めてカチューシャを付けていない姿が披露されました。

しかし、その髪型はほぼ灰原哀。

このおかけで黒の組織から狙われて殺されかけてしまいました。

関連記事:【紺青の拳】園子のカチューシャなしの前髪下した姿が可愛い!過去の画像についても

ベイカー街の亡霊

2002年4月20日に公開されたベイカー街の亡霊。

なんとこちらは0円!

爆発等もありましたが全て仮想体感ゲーム機のコクーンの世界。

なので被害がなかったのですね。

迷宮の十字路

日本刀 1,000,000円
合計 1,000,000円

被害総額は100万円(作品公開日:2003年4月19日)

迷宮の十字路では特に大きな破壊はありませんでした。

剣戟で服部平次が使っていた日本刀が折れたくらい。

江戸時代以降の新刀は100万円くらいが相場ということで、この金額にさせて頂きました!

銀翼の奇術師

飛行機2台 22,400,000,000円
タンクローリー 10,000,000円
空港の一部 1,000,000,000円
パトカー3台 10,020,000円
合計 23,420,020,000円

被害総額は234億2002万円(作品公開日:2004年4月17日)

234億円。

飛行機は1台は爆発してもう1台は破損。

むしろ蘭が飛行機を操縦していたという事が一番のビックリです(笑)

水平線の陰謀

豪華客船アフロディーテ号 37,900,000,000円
合計 37,900,000,000円

被害総額は379億円(作品公開日:2005年4月n9日)

沈んでしまった豪華客船。

1発で300億円越え!

フローディア号は爆発が原因で沈んでしまいましたね。

この映画は終始豪華客船の船上だけでストーリーが進んでいきました。

なので他に壊されてしまう物が少なかったのではないでしょうか。

探偵たちの鎮魂歌

窓ガラス 200,000円
合計 200,000円

被害総額は20万円(作品公開日:2006年4月15日)

こちらも大きな破壊はありません。

怪盗キッドが窓ガラスを銃で割ったくらいで爆発もありませんでした。

謎解き+メンツがオールスターという感じ。

この映画では蘭と少年探偵団たちがミラクルランドで遊んでおり、ある事件を解決できなければフリーパスIDを爆破するいう流れでした。

〇〇を破壊するという事はなく、対象が人だったので壊れるシーンが少なかったのかもしれません。

何も気づかず遊んでいて、実はフリーパスIDが爆弾だったなんて怖すぎですね。

紺碧の棺

4駆の普通車 2,800,000円
ダイビング用品 150,000円
観光館のショーケース 2,000,000円
合計 4,950,000円

被害総額は495万円(作品公開日:2007年4月21日)

紺碧の棺は大きな爆発や破壊はありませんでした。

ショーケースが車とあまり変わらない値段だという事にビックリ!

ショーケースってなかなか値段が張るのですね。

冒頭では佐藤刑事が抜群のドライビングテクニックで強盗犯の車を追い詰め横転させました。

男性顔負けですね。

戦慄の楽譜

堂本音楽アカデミーの1室 1,500,000円
グランドピアノ 2,000,000円
チェロ 400,000円
テナントビルの1室 10,000,000円
堂本ホールの外側にある23本の柱 1,150,000円
合計 15,050,000円

被害総額は1505万円(作品公開日:2008年4月19日)

楽器等、音楽にまつわる物が多い印象。

建物の方がやはり金額が大きく合計は1000万円越え。

グランドピアノってやっぱり高いのですね。

そう考えるとグランドピアノが置いてある友達の家ってお金持ちなのだと思いました。

内容は音楽シーンが多いので、音楽を良く方は好みなのではないでしょうか。

漆黒の追跡者

普通車 2,000,000円
高速道路のバー 60,000円
タイヤ1本 3,000円
ヘリコプター 120,000,000円
東都タワーの一部 35,000,000円
合計 157,063,000円

被害総額は1億5706万3千円(作品公開日:2009年4月18日)

東都タワーが破壊されたのは一部でしたが、相当な金額ですね。

ヘリコプターの方が1億円越えとインパクトが強すぎます。

漆黒の追跡者は爆弾はありませんでした。

しかし、終盤にはかなり派手なアクションがありましたよね。

謎解きではなく、格闘アニメかと思ってしまうほど。

天空の難破船

研究所 4,680,000,000円
合計 4,680,000,000円

被害総額は46億8千万円(作品公開日:2010年4月17日)

爆発などの破壊行為があったのは最初の研究所のみ。

こちらは京都大学iPS細胞研究所の建設費である46億円を参考にさせて頂きました。

飛行船を舞台にした内容。

飛行船を墜落させるのかと思ってましたが仏像を盗むことが目的。

殺人事件もなく、飛行船のハイジャックだったので若干物足りないかもしれません。

沈黙の15分

東都線の電車10両 1,000,000,000円
高速道路の緑の標識 25,000,000円
高速道路の一部(200m) 1,000,000,000円
高速道路のトンネルの一部(200m) 2,000,000,000円
携帯電話の基地局 11,320,000円
北ノ沢ダム 215,400,000,000円
吊り橋 75,000,000円
合計 219,511,320,000円

被害総額は2195億1132万円(作品公開日:2011年4月16日)

2,000億円越え!

ダムの建設費は凄い額ですね。

沈黙の15分で破壊されたものはひとつひとつの金額も高い。

北ノ沢ダムが崩壊してダムが決壊してしますが、コナンが雪崩を起こしてなんとか食い止めました。

コナンは雪崩に巻き込まれてしまいましたが、最後に無事に発見される流れが個人的には好き。

11人目のストライカー

普通車 2,000,000円
東都スタジアム 35,000,000,000円
合計 35,002,000,000円

被害総額は350億200万円(作品公開日:2012年4月14日)

スタジムがほぼ全壊。

スタジム全体なので爆発の規模も凄かったですし、金額も凄いですね。

こちらはゲストがかなり豪華でした。

遠藤保仁、三浦知良、楢崎正剛、中村憲剛、今野泰幸、宮根誠司、足立梨花

以上の方々が本人役で登場されましたがサッカー選手の方の棒読みが気になった方が多い印象でした。

声優は本業ではないので仕方がないですよね。

絶海の探偵

2013年4月20日に公開された絶海の探偵。

なんとこちらも0円!

イージス艦が不審船を攻撃しましたが、こちらは廃船。

なのでこの廃船は0円とさせて頂きました。

コナンたちは体験航海でイージス艦に乗っていましたが、廃船である未確認物体が艦体へ接近してきたので攻撃することに。

作中では訓練とごまかしましたが、実際にその場でいたら怖いですね。

異次元の狙撃手

ベルツリータワーの窓 150,000円
普通車2台 6,000,000円
パトカー8台 26,720,000円
ガードレール 10,000円
世良真純のバイク 800,000円
合計 33,680,000円

被害総額は3368万円(作品公開日:2014年4月19日)

かなりの台数のパトカーが破壊されました。

異次元の狙撃手は自動車系の破壊が多かったですね。

作中では蘭が元軍の隊員をノックアウトさせてしまいました。

やっぱり蘭の空手の強さは尋常ではありませんね。

業火の向日葵

窓ガラス 100,000円
飛行機 11,200,000,000円
監視カメラのモニター 200,000円
次郎吉が用意した100億円 10,000,000,000円
レイクロック美術館 41,500,000,000円
合計 62,700,300,000円

被害総額は627億30万円(作品公開日:2015年4月18日)

次郎吉おじいさんの財力がどれだけ凄いかという事が分かりますね。

お金持ちは僕の様な庶民とは考え方が全く違うのでついていけません(笑)

作中ではゴッホのひまわりの絵画が登場します。

全てひまわりを日本に集めて次郎吉おじいさんが展覧会を開催。

こんな展覧会があったら来日観光客が一気に増えそうですね。

純黒の悪夢

窓ガラス 50,000円
高速道路のバー 60,000円
高速道路の一部 500,000,000円
普通車2台 4,000,000円
タンクローリー 10,000,000円
トラック2台 40,000,000円
東都水族館 17,000,000,000円
観覧車 2,000,000,000円
クレーン車 80,000,000円
合計 19,634,110,000円

被害総額は196億3411万円(作品公開日:2016年4月16日)

金額もさることながら、壊れたものの数がとても多いですね。

観覧車が車軸から外れて転がりましたが、考えたくもありません。

純黒の悪夢は黒の組織についての話がメイン。

謎解きよりもアクション等が多め。

殺人事件や爆発もありと見応えが抜群!

から紅の恋歌

日売テレビ 50,000,000,000円
普通車 2,000,000円
古い物置小屋 200,000円
皐月堂 800,000,000円
服部平次のバイク 500,000円
合計 50,802,700,000円

被害総額は508億270万円(作品公開日:2017年4月15日)

皐月堂はモデルとなっている天龍寺の敷地面積と嵐山の1㎡あたりの価格を参考にさせて頂きました。

皐月堂の方が金額は大きいかと思っていましたが、意外とテレビ局の方が500億円と大きいのは意外でしたね。

ラストでは服部平次と遠山一葉がバイクに乗って皐月堂から脱出します。

この時の服部平次が物凄くカッコいい!

一気にファンになりました。

ゼロの執行人

国際会議場 3,246,000,000円
タクシー3台 9,000,000円
普通車 2,000,000円
大型無人探査機はくちょう 12,700,000,000円
安室透の愛車 330,000円
窓ガラス 50,000円
合計 15,957,380,000円

被害総額は159億5738万円(作品公開日:2018年4月13日)

人工衛星ははやぶさを参考にさせて頂きました。

国際会議場が爆発するのもかなりの問題になりそうですね。

安室透のドライビングテクニックが凄かった。

ゼロの執行人では安室透が大活躍して、人気が急上昇!

色々な一面を見る事が出来るので人気急上昇の理由も納得です。

紺青の拳

マリーナベイサンズ 550,000,000,000円
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 80,000,000,000円
マリーナベイエリアの一部 9,000,000,000円
合計 639,000,000,000円

被害総額は6390億円(作品公開日:2019年4月12日)

シンガポールという観光地での事件。

世界的にも有名なホテルが破壊されていますね。

金額も桁違い。

紺青の拳では初めて京極真が映画に登場しました。

彼の活躍具合も凄かったですし、彼女である園子も凄く可愛い!

新一に変装しているキッドと蘭のやり取りもとても面白かった。

関連記事:紺青の拳の被害額はいくら?マリーナベイサンズが爆発して倒壊した損害等のまとめ!

劇場版コナンの被害総額:1兆円以上

時計じかけの摩天楼から紺青の拳まで、それぞれの被害額が分かりましたね。

では、被害総額はいくらになるのでしょうか?

時計じかけの摩天楼から紺青の拳までの被害総額はこちら!

1兆3066億1400万5千円

いやいや。

物凄い額ですね。

正にハリウッド映画並みなのではないでしょうか。

本当にアニメの世界で良かったと思います。

【名探偵コナン】破壊された金額の被害額ランキング

スポンサーリンク



様々な建物や物が爆発等で破壊されたという事が分かりましたね。

ラジコンからマリーナベイサンズと小さいものから大きすぎるものまで。

では、どの映画が一番被害が大きかったのでしょうか。

ランキング形式で紹介していきます!

こちらは分かり易く、〇億円という表示にさせて頂きますね。

1位 紺青の拳 6390億円
2位 沈黙の15分 2195億1132万円
3位 天国へのカウントダウン 1600億582万円
4位 から紅の恋歌 508億270万円
5位 業火の向日葵 415億円
6位 水平線の陰謀 379億円
7位 11人目のストライカー 350億200万円
8位 世紀末の魔術師 250億3500万円
9位 銀翼の奇術師 234億2002万円
10位 純黒の悪夢 196億3411万円
11位 14番目の標的 161億5327万5千円
12位 ゼロの執行人 159億5738万円
13位 天空の難破船 46億8千万円
14位 漆黒の追跡者 12億3726万3千円
15位 時計じかけの摩天楼 2億2万5千円
16位 異次元の狙撃手 3368万円
17位 戦慄の楽譜 1505万円
18位 紺碧の棺 495万円
19位 迷宮の十字路 100万円
20位 探偵たちの鎮魂歌 20万円
21位 瞳の中の暗殺者 11万2千円

0円の映画はランク外とさせて頂きました。

こう見るとトップ3の金額が凄いですね。

この3つだけで被害総額のほとんどを占めているのではないでしょうか。

建物の規模が大きくなればなるほど、被害も大きくなりますね。

まとめ

・劇場版コナンの被害総額は1兆円を超えている

・被害額トップ3がほとんどの被害総額を占めている

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!