エールのロケ地の海岸・撮影場所は愛知県豊橋市の伊古部海岸!




2020年3月から始まる朝ドラのエール。

Twitterの公式アカウントではメインビジュアルやその時のメイキング映像も公開されましたが、どこの海岸で撮影されたいるのか気になりますよね。

愛知県豊橋市の伊古部海岸が撮影地ではないのかと言われていますが実際はどうなのでしょうか?

そこで今回はエールのロケ地の海岸の場所はどこなのか、更に愛知県豊橋市の伊古部海岸が撮影地なのかという事についても深掘りしていきます!

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



エールのロケ地・撮影場所は愛知県豊橋市の伊古部海岸

ドラマを撮影していると気になるのがロケ地。

どこで撮影をしてるのか気になりますよね。

聖地巡礼をする際も場所がどこか分からないと行くことも出来ません。

Twitterの公式アカウントではメインビジュアルが公開されています。

背景が海なので海岸が撮影されていますよね。

空と海のコントラストが素敵。

朝ドラの雰囲気にもピッタリなのではないでしょうか。

その時のメイキング映像も公開されています。

いやー良いですね!

波もあり風も強くお世辞にも穏やかな海とは言えませんが、その雰囲気は朝ドラの世界観にマッチしています。

一体どこの海岸でロケをしていたのでしょうか。

リサーチしたところ、愛知県豊橋市の伊古部海岸だという事が分かりました。

エールの舞台は豊橋と福島。

なのでこちらの海岸が選ばれたのですね。

また愛知県豊橋市にはいくかの海岸があります。

・伊古部海岸

・高塚海岸

・小島町海岸

・七根海岸

・細谷海岸

・赤沢海岸

多くの海岸がありますね。

どこも距離は近いので間違えない様に注意が必要です。

朝ドラは1年間放送されますよね。

エールを撮影するにあたり撮影期間も当然長い。

なのでもしかしたら伊古部海岸意外でも撮影することがあるかもしれません!

松井玲奈が小学生の時に来たことがある

スポンサーリンク



朝ドラのエールに出演する元SKE48、乃木坂46のメンバーである松井玲奈さん。

実は小学生の頃に伊古部海岸に来たことがあるそうですよ。

松井玲奈さんの出身は愛知県豊橋市。

小学生の頃に課外授業でこたことがあったそうですよ。

僕は海なし県民なので課外授業で海に行けるなんて凄く羨ましく感じます。

伊古部海岸は松井玲奈さんにとって思い出の場所。

過去を懐かしみながら仕事が出来るなんてとても感慨深いですね^^

更に窪田正孝さんと二階堂ふみさんという芸能界でも第一線で活躍されている方々と思い入れのある地で共演されるなんてエモいですよね。

地元の方々も鼻が高いのではないでしょうか。

僕の地元でも朝ドラやドラマの舞台になって欲しいものです。

伊古部海岸の特徴

エールのロケ地の伊古部海岸ですが、実は様々な特徴があるのです!

地元の方はご存知かもしれませんが知らない方はどういう海岸なのかも分かりませんよね。

こちらについてもそれぞれまとめました!

アカウミガメの産卵場所

伊古部海岸はなんとアカウミガメが産卵する貴重な海岸だそうですよ!

アカウミガメは絶滅危惧種に指定されているほどの貴重な種類。

そんなアカウミガメが産卵場所として選んでいるのですね。

野外活動

松井玲奈さん同様に野外活動としてきたことがある人も多くいるそうです。

なので地元の人は学生の時に一度は来たことがある場所なのではないでしょうか。

地元の方に愛されている海岸という感じがしてほっこりしますね。

サーフィンスポット

伊古部海岸は実は昔は豊橋で一番有名なメジャーなスポット。

ハイシーズンになると遠方から来る人もいるそうで人があふれかえるそうですよ。

なので聖地巡礼で来る際はサーフィンのシーズンを外した方が良さそうですね。

まとめ

・エールの海岸のロケ地は愛知県豊橋市の伊古部海岸

・エールに出演する松井玲奈さんが小学校の課外授業で来たことがある

・伊古部海岸にはいろいろな特徴がある

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!