ブリーチ/風死絞縄(ふしのこうじょう)卍解の能力は?強さなど解説




風死絞縄とは檜佐木修兵習得した卍解の事をいいます。

檜佐木修兵は九番隊の副隊長でノースリーブの死覇装が特徴の死神です。

作中でも度々登場しているので知っている方も多いと思います。

そこで今回は「ブリーチ/風死絞縄(ふしのこうじょう)は風死の卍解!能力を解説」というテーマで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/風死絞縄(ふしのこうじょう)は風死の卍解!

風死絞縄(ふしのこうじょう)は檜佐木修兵(ひさぎしゅうへい)の風死の卍解です。

この卍解は本編では登場せず、スピンオフ「BLEACH Can’t  Fear Your Own World」シリーズの中で、檜佐木修兵がメインで描かれたストーリーで描かれています。

幼少期に襲われた事がトラウマで戦いを恐れているところがあり、東仙要が死亡した事でその傾向が強くなってはいますが卍解を習得し披露する事ができました。

千年血戦篇以降に風死絞縄を習得

風死絞縄は千年血戦篇以降に習得した卍解です。

千年血戦篇の最中に卍解を習得するための修行をする余裕はなかったとも思われるので仕方のない事だと思われます。

本編で披露できなかったのは残念ですが副隊長で卍解を習得するのはすごい事で、作者に忘れられがちないじられキャラを払拭できたのではないでしょうか。

六車拳西との修行では卍解を習得できなかった

六車拳西は山本元柳斎重國を始めとする強い死神が亡くなり戦力をあげようと考え、一人でも多く卍解ができる人材を増やすことを考えます。

そこで六車は檜佐木修兵を選び森林で修行を開始し、虚化した久南白(くなましろ)と殺すつもりで戦わせます。

さらに「俺は東仙のように甘くない」と煽って檜佐木をわざと怒らせた事で上手くやる気を引き出してみせ卍解の習得を試みます。

最終的には千年血戦篇の終盤で檜佐木がリジェに狙撃され生死をさまよった際に檜佐木の生存の理由と檜佐木の頑丈さを合わせて、そこに卍解習得の鍵があるのではと思いついたのです。

作中で檜佐木は卍解習得には至りませんでしたが、既に六車との修行で卍解を習得するまでの過程は満たしていたのだと考えられています。

格上相手にも同等な勝負が出来るチート能力

風死絞縄は格上相手にも同等な勝負ができるチート能力と言われています。

檜佐木が何度死にかけても死ななかったのは、本来の風死が始解の時点で傷を無効化できる力があったからという点に六車は気づいていました。

風死絞縄が檜佐木が卍解を解かないとお互い死ぬ直前まで霊圧を削り合う、もしくは共倒れになるという戦況に陥らせる能力がチートだと言われているのだと思われます。

風死絞縄という名前がオサレ

風死絞縄という名前がオサレと言われています。

ブリーチは原作者のネーミングセンスが光っていると好評で、特に卍解の名前は高評価です。

その中の一つの風死絞縄も「風死は命を刈り取る形だから本当の能力が不死不縄なのはオサレ」「卍解中はどんな状態でも死なないという事を表現しているからオサレ」と絶賛されています。

BLEACH/風死絞縄(ふしのこうじょう)の強さや能力

スポンサーリンク



「自分の握る剣に怯えぬ者に剣を握る資格はない」という信条を持って戦いに挑む檜佐木が手に入れた風死絞縄(ふしのこうじょう)の強さや能力を調べてみました。

かっこいいので作中で見たかったという声も多かった檜佐木の卍解の風死絞縄の能力はどんなものなのでしょうか。

ちなみに卍解を習得した事で更木剣八に絡まれ大変な目に合っていました。

能力:お互いの霊圧が尽きるまでどちらも不死身になる

風死絞縄の能力はお互い完全に不死身に近い状態となり、鎖と黒い太陽によって互いの霊圧で傷を完治させあいます。

なので鎖で繋がれた敵とはお互いが死ぬ寸前まで命を削り続ける事になってしまうのです。

その再生能力は井上織姫の盾舜六花にも匹敵する治癒能力で瀕死の重傷を負っても瞬時に治ってしまうためお互い不死身に近い状態になって戦う形になります。

この能力は霊圧の我慢比べとも言われ、京楽春水の卍解、花天狂骨枯松心中にも似ていると言う意見もあります。

風死絞縄を使えばどんな強敵も相打ちに出来る

風死絞縄を使えばどんな強敵も相打ちにする事が可能です。

敵味方関係なく超回復するので相手の強さはさほど問題ではないという事になります。

巻きついた鎖を活かしチェーンソーのように使う事もできますが、身体を切り裂いてもひたすら治るので文字通り共倒れ覚悟の戦いです。

卍解中は如何なる場合でも逃げることは不可能

風死絞縄の卍解中は如何なる場合でも逃げる事は不可能と言われるのは、お互いの身体に巻き付いている鎖からは逃げられないという意味だと思われます。

檜佐木が卍解を解除しないと逃げられない上に、鎖を壊してもすぐに再生してしまうのは敵からしたら厄介ですよね。

ちなみにこの鎖を解除する事ができるのは檜佐木だけです。

卍解中第三者の味方がいれば最強

風死絞縄の卍解中第三者の味方がいれば最強の技だと言えます。

理由はお互いの霊圧が尽きるまで戦い、霊圧が付きかけ弱ったところで檜佐木が卍解を解き、弱った敵を第三者に託してとどめを刺してもらうという事ができるからです。

弱っているとはいっても敵のレベルが高い場合は隊長クラスがいてくれたら心強いですね。

縛道系の卍解の極致にあるほど強い

風死絞縄は縛道系の卍解の極致(力を尽くしてたどりつく所)にあるほど強いと語ったのは京楽春水です。

檜佐木は相手を無数の光の棒を放って磔にする縛道の六十二「百歩欄刊(ひゃっぽらんかん)」も使用できます。

京楽春水は風死絞縄と自分の卍解、花天狂骨枯松心中とを比べていたのでしょうか。

使い方は限定される

風死絞縄の使い方は鎖でお互いを繋ぐという形で限定されてしまいます。

使い方のバリエーションが少なくても相手を選ばずに戦えるという利点があるので、重宝できる技ではないかと思われます。

弱かろうが強かろうが、永遠に続くかとも思われるこの卍解に捕まった敵は不運ですね。

鎖自体が再生能力持ちで破壊不可能な卍解

風死絞縄の鎖自体が再生力持ちで破壊不可能という珍しい卍解です。

再生するとは言っても攻撃されれば痛みも感じます。

この卍解は卯ノ花烈と更木剣八の修行のように、命がけとまではいかない程度に戦いのスキルを上げる修行に使えるのではないでしょうか。

まとめ

・風死絞縄は檜佐木修兵の風死の卍解。

・風死絞縄は千年血戦篇以降に習得した卍解。

・六車拳西との修行では卍解を習得できなかった。

・格上相手にも同等な勝負ができるチート能力。

・風死絞縄という名前がオサレ。

・能力:お互いの霊圧が尽きるまでどちらも不死身になる。

・風死絞縄を使えばどんな強敵も相打ちにできる。

・風死絞縄の卍解中は如何なる場合でも逃げる事は不可能。

・風死絞縄の卍解中第三者の味方がいれば最強の技。

・風死絞縄は縛道系の卍解の極致にあるほど強い。

・風死絞縄の使い方は鎖でお互いを繋ぐという形で限定される。

・鎖自体が再生力持ちで破壊不可能という珍しい卍解。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP