黒崎一心はルキアが見えない?死んだ・伏線や後付けも解説




2001年から2016年まで週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画「ブリーチ」。

主人公、黒崎一護の父親である黒崎一心。

物語序盤では霊感がないとされていた一心ですが、後に元死神で護廷十三隊の隊長であったことが明らかになります。

今回の記事では初期の黒崎一心はルキアが見えない?死んだ・伏線や後付けなどについて解説していきます。

さっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】黒崎一心がルキアが見えない理由は?

元死神で護廷十三隊の隊長であった一心ですが、作中序盤ではルキアのことが見えません。

なぜ見えなかったのでしょうか?

ひとつずつ見ていきましょう!

ルキア登場に黒崎一心は死神が見えない

作中序盤、ルキア登場の時ですが一心はルキアが見えませんでした。

理由は一心が浦原喜助の作った特殊義骸により人間化し、死神の力を失ったからです。

しかし、一心はルキアを見ることできなかったですが、ルキアの存在を感じていたのではないかと予想されています。

一心がコンの存在には気づいていたからです。

作中でコンが一護の体に入っている時、一心は一度も一護と呼んでいないことが作中で明らかになります。

以上のことからルキアの姿を見ることはできないが、存在を感じていたと予想されます。

元隊長クラスの一心ですが人間化するとやはり死神を見ることは難しいんですね。

しかし、コンの存在を感じているので一般人レベルの霊力ではないでしょう。

義骸に入っていた為ホロウも見えない

ルキアの時と同様に特殊義骸による影響でホロウ(虚)も見えない一心。

一心はホワイトの影響でホロウ化した妻・真咲を救うため浦原喜助の作った特殊義骸に入り死神の力を失い、人間化しました。

霊力を失った影響で、第1話にて一心はホロウ(虚)に襲われ血だらけになってしまいます。

ただ、ホロウ(虚)に襲われた時も一心はホロウ(虚)を感じることはできたはず。

元隊長クラスの実力者である一心が一方的にやられるのはおかしいとの見解が広まっており、謎が多い出来事となっております。

一心の実力と照らし合わせると確かにおかしいような気もしますね。

考察が必要な描写です。

特殊な義骸に入った為霊力や死神の力を失う

一心は過去に最愛の妻である黒崎真咲を救うために死神の力を失います。

ホワイトの影響でホロウ(虚)化した真咲。

真咲を救うためには、ホロウ(虚)化する魂魄と相反する強い力をそばに置き続け、抑えつける必要がありました。

ホロウ(虚)と相反する存在は人間。

クインシー(滅却師)と相反する存在は死神。

つまり死神である一心が特殊義骸に入り、死神としての能力を失うと同時に人間化して、真咲のそばでホロウ(虚)の因子を抑え込むことが真咲を救える唯一の方法でした。

迷うことなく実践した一心は死神の力を失い、真咲を救ってみせました。

迷うことなく死神の力を失った一心ですが、それほど真咲を救いたかったのでしょう。

一心と真咲の絆はこの頃から強かったのですね。

黒崎一心は死亡・死んだのか?

スポンサーリンク



現世の生物が死ぬと魂魄となりソウルソサエティ(尸魂界)に行きます。

多くの魂魄は生きていた頃と全く同じ姿、現世での記憶を失った状態で流魂街に行きつくとされていますが、元死神である一心は元々は現世で生きていた人間だったのでしょうか?

深掘りしていきます!

死んだのではなくソウルソサエティ(尸魂界)の生まれ

まずソウルソサエティ(尸魂界)の住民は「現世での生きた経験がある者」と「ソウルソサエティ(尸魂界)で生まれ育った者」の2種類です。

流魂街出身の者は現世を経験した者で、例を挙げると「日番谷」、「乱菊」、「恋次」などは流魂街出身であるため現世を経験しております。

反対に貴族出身の一心は典型的な後者で、現世で死んだことはなくソウルソサエティ(尸魂界)で生まれ育ったことが伺えます。

志波家で生まれ育った一心は現世での経験がないんですね。

ソウルソサエティ(尸魂界)出身の一心が現世に馴染むために、どれほどの努力が必要なのでしょう。

黒崎一心は寿命で死亡・死ぬのか?

死神の力を取り戻した一心ですが、今でも特殊義骸には入っています。

浦原が作った特殊義骸ですが、こちら完全に人間になるよう作られた義骸です。

あくまで予想になりますが、一心は人としての寿命を迎えるのではないかと予想されます。

過去編の一心と現在の一心を比べると人間として老いが進んでるように見えますよね。

浦原が義骸をいじった可能性も考えられますが、私は人間として老いていってると思います。

黒崎一心の死神の伏線・後付けなのか?

一心の死神についてですが、伏線が多数あり後付けではないと思われます。

一護が死神化している時、コンが一護の体に入っていた際、一心は一度も一護と呼んでいないこと。

ルキア救出のためソウルソサエティ(尸魂界)に旅立つ一護に唯一勘付き、お守りを渡したこと。

人間には生年が記され、死神には生年が記されない法則に基づき、巻末のおまけページのデータ集でも一心の生年が書かれていないこと。

以上のことを踏まえると一心の死神の設定は後付けでなく、初期設定であったことが伏線を見ればわかります。

主人公の親が強キャラなのは、ある種マンガのあるあるですよね。

一心が強キャラで興奮したのは私だけではないでしょう。

まとめ

スポンサーリンク



・一心は死神の力を失った影響で作中序盤、ルキアが見えなかった。

・ルキアと同様に死神の力を失った影響でホロウ(虚)も見えなかった。

・一心は真咲を救うため、浦原が作った特殊義骸に入り霊力や死神の力を失った。

・一心は現貴族出身であることからソウルソサエティ(尸魂界)の出身。

・人間になるよう作られた特殊義骸に入ってる一心は人間としての寿命を全うすると予想される。

・様々な伏線があることから一心の死神の設定は後付けではなく、初期設定と予想される。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP