無垢の巨人が海に近づかない理由はなぜ?意識・記憶や喋ることについても考察!




Pocket
LINEで送る

進撃の巨人でいろいろな謎がある〝無垢の巨人〟

作中では海に近づいていませんよね。

こちらについては理由が公開されていません。

また、意識や記憶、喋る事ができるのにも整理しておきたいところ。

こちらの記事は無垢の巨人が海に近づかない理由はなぜなのか、更に意識・記憶や喋ることについても考察していきます!

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



無垢の巨人が海に近づかない理由はなぜ?

『無垢の巨人は海に近づかない様になっている』と描かれています。

しかし、〝なぜ無垢の巨人が海に近づかないのか〟という事については公表されていません。

まずはこちらについて考察してみました。

ユミルが水に落ちたときの恐怖説

無垢の巨人が海に近づかない理由は〝ユミルが水に落ちたときの恐怖〟から来ているのではないかという考察をした情報がありました。

始祖ユミルはこれがきっかけで巨人の力を手にしましたね。

この説はありそうですね^^

巨人の始まりは始祖ユミルとなっています。

この始祖ユミルが水に対する恐怖がある為、海に近づかないという説はなかなか有力なのではないでしょうか。

〝不戦の契り〟で操っている説

こちらは僕が考察した説になります。

まず、ラーゴの惨劇の絵では無垢の巨人が海から上がってきていました。

この時点では無垢の巨人は海を渡れるという事になりますね。

なので、145代目の王であるカール・フリッツはパラディ島へ移り住んで壁を作り〝不戦の契り〟を生み出した時に海に近づかない様にしたのではないかと思いました。

パラディ島といってもなかなかの広さがありますよね。

そして、巨人の壁によってエルディア人は守られています。

しかし、これだけでは不十分だと思った王は壁周辺に無垢の巨人が来るように〝海に近づかない〟と操っているのではないでしょうか。

無垢の巨人は壁を登る事は出来ませんし、人が壁の近くに居ても襲ってくるのでこの侵入者から守る為に海に近づかない様にしたのだと思われます。

『海に近づかないようなってはいる』という言葉からも、誰かが無垢の巨人を操っている可能瀬もありそうですよね。

無垢の巨人に意識はあるのか

スポンサーリンク



無垢の巨人は人を見ると襲っていきますよね。

そうなると意識はあるのか気になるところ。

無垢の巨人に意識はあるのでしょうか?

個人的には意識は基本的にないと思われます。

無垢の巨人が人を食べるというのは意識ではなく本能の部分なのではないかと思いました。

なので人を見たら反射的に行動するのではないでしょうか。

ユミルは無垢の巨人の時に〝終わらない悪夢を見てるようだった〟と話していました。

なので多少の自意識はあると思いますが、人を食べるという本能の部分が強い為制御は出来ないと思います。

記憶があったり喋る理由について解説

無垢の巨人が喋ったりするシーンがありましたね。

コニーの母親、イルゼの手帳に登場したユミルの信者の2体の無垢の巨人は喋っていました。

この2体の無垢の巨人はなぜ喋る事が出来るのでしょうか?

まず巨人になる前に強い目的意識があり、これが一部記憶となって喋ったのではないかと思われます。

コニーの母親は彼の帰りを待っていた、イルゼの手帳にあった巨人はユミルの事を信じていたという点。

この強い目的意識が記憶となって喋る事が出来たのではないでしょうか。

また、喋れたのは目的意識に合った状況も必要なのではなかと思います。

・コニーの母親は彼の帰りを待っており、コニーが帰ってきたから喋れた

・イルゼの手帳に登場した巨人はユミルの信者であり、目の前にいたイルゼがユミルに似ていた為喋れた

というシチュエーションから、無垢の巨人が喋れるのには条件が必要だという感じがしますね。

無垢の巨人はなぜ人を食べるのか

スポンサーリンク



無垢の巨人は基本的に人を見ると襲い掛かって食べてしまいます。

そもそも、なぜ無垢の巨人は人を食べるのでしょか。

九つの巨人の力を継承するには無垢の巨人になってからになります。

なので無垢の巨人が人を食べる理由は九つの巨人の力を手に入れる為に自然と食べる様になったのではないかと考察しました。

ユミルが無垢の巨人となった時はマルセルを食べて顎の巨人の力を手に入れましたね。

なので無垢の巨人には〝九つの巨人の力に入れる為、無差別に人間を食べる〟という本能的な部分が組み込まれていたと考えられそうですね。

無垢の巨人には誰が九つの巨人に力を持っているのか聞く事は出来ないので、力を手に入れるには無差別に人間を食べる方法しかないのではないでしょうか。

まとめ

・無垢の巨人が海に近づかないのは始祖ユミルが水に落ちた時の恐怖から来ているのではないかという情報があった

・海に近づかないのは〝不戦の契り〟によってカール・フリッツが操ったのではないかと考察

・無垢の巨人には基本的に意識はなく本能で動いている

・巨人になる前に強い目的意識があり、その目的とシチュエーションが合っていると喋れるのではないかと考察

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!