東京リベンジャーズ/マイキーの黒い衝動の正体とは呪い?きっかけや原因を解説

★PICKUP

東京リベンジャーズ最終章で、タケミチはマイキーを助けるため奮い立ちます。

橘日向は救えたものの、東京卍會は救えず苦戦していますよね。

今回の記事では、マイキーの黒い衝動の正体とは呪い?

きっかけや原因を解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

PICKUP

スポンサーリンク



東京リベンジャーズ/マイキーの黒い衝動の正体とは呪い?

マイキーはタイムリープを繰り返しても、東京卍會を最悪の方向に進めていました。

タケミチはマイキーと最初会った時、「マイキーみたいな人が犯罪組織を作るのか」と驚いていましたね。

東京卍會は学生時代は喧嘩やバイクでの暴走だけですみました。

マイキーの黒い衝動と言う呪いによって、東京卍會やマイキーの人生は狂っていくんです。

黒い衝動とは癇癪ではなく制御することのできない呪い

マイキーはストップのきかない暴力衝動を「黒い衝動」と名付けていました。

作中では、誰かが喧嘩しているところにマイキーが東京卍會ごと潰すという未来もあります。

一見癇癪や「キレやすい」性格に見えますが、マイキーは呪いにかかっていたんです。

制御する事も出来ず、気付いたら落ちるところまで落ちていたというのがマイキーの最期でした。

マイキーの黒い衝動の原因は真一郎と、また切ないエピソードでしたね。

黒い衝動のストッパーはエマ・場地・佐野真一郎だった

マイキーの黒い衝動のストッパーは佐野エマ、場地、佐野真一郎でした。

場地は昔から春千夜と3人で遊んでいた親友、エマは妹、真一郎は兄です。

マイキーの事が好きで、本心からマイキーも大事にしている人物でした。

しかし、抗争や事件に巻き込まれ3人は死亡してしまいます。

マイキーは死んだ人を「弱い奴」と言い、場地の存在を忘れようとしていましたね。

黒い衝動は周りにも影響を与える

マイキーの黒い衝動は、一見マイキーだけが暴力を振るうように見えます。

しかし、黒い衝動は周囲にも影響を与え、マイキーの呪いにひれ伏す思考をするようになるんです。

東京卍會が12年後に犯罪組織になってしまったのも「黒い衝動」で周囲が包まれたからでした。

春千夜も、ずっとマイキーを支えるためにそばにいましたが、本来ならば犯罪は止める立場だったでしょう。

エコーチェンバーという言葉があります。

「小さい集団の中で、一定の意見を集めるとまるでその考えが正しく、周囲がおかしい」と錯覚する現象です。

東京リベンジャーズでは、「エコーチェンバー」を黒い衝動の要素に加えたと感じます。

羽宮一虎も黒い衝動に飲まれて佐野真一郎を殺した

羽宮一虎は、佐野真一郎を殺したため少年院に入っていました。

一虎が最初に登場した時はただ「少年院から出た」としか言われていません。

一虎は一定の攻撃性があった事と、マイキーの黒い衝動に飲まれたんです。

真一郎の考えや行動が気に入らないため、勢いに任せて一虎は殺しました。

一見「一虎がキレやすい」ともとれるエピソードですが、黒い衝動のせいだったと考えると納得がいきます。

黒い衝動で春千夜の口を裂いた

マイキーは小さい頃、場地と春千夜とずっと一緒に遊んでいました。

春千夜の妹、千咒がプラモデルを壊してしまいます。

千咒はまだ幼かったため、マイキーにとっさに「春千夜が壊した」と嘘をついたんです。

するとマイキーは「ふーん」と言い、春千夜の口を裂きました。

春千夜の口を裂きながら、マイキーは「笑え」と言います。

「強い奴はいつも笑うから、春千夜には笑って欲しい」という考えからです。

春千夜は入院するほどの大けがを負うものの、笑ってマイキーの黒い衝動に耐えました。

タイムリープのトリガーである春千夜の必死の抵抗だったととれます。

マイキーが羽宮一虎やサウスを撲殺したのも黒い衝動

マイキーは羽宮一虎やサウスを撲殺しています。

一虎の場合は真一郎にまつわる事件を起こした犯人、サウスは「強いフリ」とマイキーは感じていました。

マイキーの黒い衝動は「弱い奴」と判断した者に発動します。

一虎やサウスは泣いたり、むやみに怒ったりしていたためマイキーは「弱い」と判断したんです。

思い切り撲殺されたサウスや一虎は謎に包まれていましたが、黒い衝動が原因だったんですね。

東リベ/マイキーの黒い衝動のきっかけや原因・いつからなのか?

スポンサーリンク



マイキーの黒い衝動は、作中ではタケミチに告白する事で初めて分かります。

高校生にあがる頃にはマイキーはくまだらけになって、やつれていました。

マイキーの黒い衝動は、なぜマイキーを毎回不幸にしてしまうのでしょう。

マイキーの黒い衝動の原因が気になります。

黒い衝動の理由・なぜか:マイキーを助けたいという愛から生まれた

マイキーの黒い衝動の呪いの理由や原因は、マイキーを助けたいという愛から生まれました。

本当のマイキーは植物人間で、兄の真一郎が世話をしていたんです。

真一郎はなんとかマイキーを元気にしたいと、タイムリープできるホームレスのおじさんを訪ねました。

しかし、話に耳を傾けてくれなかった事で真一郎はホームレスを鉄パイプで殺します。

ホームレスは死ぬ間際、「呪われろ」という言葉を残しました。

呪われろ=黒い衝動で苦しめという意味だったんですね。

1999年に初めて黒い衝動が発動した

マイキーの黒い衝動が初めて発動したのは1999年の事です。

元気に遊んでいたマイキーですが、春千夜は濡れ衣を着せられ、縁側に呼び出されます。

プラモデルを春千夜に壊されたと勘違いしたマイキーは、春千夜の口を思い切り引き裂きました。

「笑え」と命令され、春千夜は笑いながら泣き叫び、一生消えない傷を残します。

初めて発動した黒い衝動ですが、春千夜はマイキーを見捨てる事なくついていきました。

春千夜の「王は絶対」という志は、マイキーへの愛から来ていたんですね。

タイムリープ能力を殺して奪うと呪いとなる

タイムリープの能力は、殺して奪うと「黒い衝動」という呪いになるんです。

元々タイムリーパーだったホームレスのおっさんは「呪われろ」と真一郎に死ぬ間際、言い残します。

真一郎はホームレスを殺したが、タイムリープ能力を手に入れた事で過去に戻りました。

マイキーは元気だったものの、黒い衝動で周囲は手が付けられない過去に絶望したんです。

ホームレスのおっさんも「前の奴を殺してタイムリープを手に入れた」と語っていました。

つまり、ホームレスのおっさんにも呪いがふりかかっており、ホームレスになったんじゃないかと考察できます。

タイムリープ能力を譲渡すると黒い衝動は発生しない

タイムリープ能力は奪うととても危険なものになります。

しかし、真一郎がタケミチに譲渡したように、「譲渡」した場合は黒い衝動は発生しません。

タイムリープ能力を譲渡するには「〇〇に任せよう」という強い思いが必要です。

真一郎は小学生ながら、好きな日向のためにボコボコにされるタケミチを見て「タケミチこそヒーローだ」と確信します。

真一郎はタケミチと「握手」をし、タイムリープ能力を受け渡しました。

真一郎やマイキーを救えるのはタケミチただ1人だったんですね。

まとめ

・マイキーの黒い衝動は呪いで、制御出来ないだけでなく、周りにも殺人衝動を与える

・マイキーの黒い衝動のストッパーはエマ、場地、真一郎だったが全員死亡したため呪いが止められなくなった

・羽宮一虎はマイキーの黒い衝動に飲まれ、真一郎のバイク屋で悪事を働いたうえ殺す

・マイキーは羽宮一虎を敵対していたが、「弱い奴」と判断したサウス含めて撲殺した

・マイキーの黒い衝動が初めて起こったのは1999年

・千咒がプラモデルを壊したのを「春千夜がやった」と言い訳した

・マイキーは黒い衝動を発動させ、春千夜の口を引き裂いた

・黒い衝動は真一郎の愛から生まれた

・真一郎はタイムリープ能力をホームレスのおっさんを殺して手に入れたため、黒い衝動という呪いにかかった

・殺してタイムリープ能力を奪わなければ、タイムリープはタケミチのように正しく行え、黒い衝動も起こらない

・真一郎はタケミチを「ヒーロー」と確信し、握手した事で正しくタイムリープ能力が譲渡された

最期まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

★この記事を読んだ人におススメ

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

PICKUP