【東京リベンジャーズ】エマは死亡する?復活して生き返るのか?




週刊少年マガジンで連載されている東京リベンジャーズ。

マイキーの腹違いの妹である佐野エマ。

彼女は死亡してしまうのでしょうか?

また、復活して生き返るのかも気になるところ。

こちらの記事では東京リベンジャーズのエマは死亡するのか、更に復活して生き返るのかという事についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素がありますのでご注意下さい。

補足

スポンサーリンク



【東京リベンジャーズ】エマは死亡する?

佐野エマは東京卍會の抗争等には今まで一度も関わっていませんよね。

更にヒナの様に未来で死亡したという情報もありません。

彼女は死んでしまうのでしょうか?

こちらについて見ていきましょう!

稀咲鉄太(きさき)に撲殺される

エマは2006年2月22日に死亡。

バイクで走ってきた稀咲に金属バットで頭を打ち抜かれ死んでしまいます。

稀咲は日本一の不良になる為、自分の望む東京卍會を作り出す為に様々な計画をしていました。

そのひとつとして黒川イザナをマイキーの心の拠り所にする為に稀咲はエマを殺害。

マイキーを傀儡として裏から東京卍會を操る為ですね。

タケミチがタイムリープしてミッションを達成してもマイキーが闇落ちしている未来が変わらなかったのはエマの死が原因となります。

これが東京卍會を巨悪化させた最大のキーでした。

凄く緻密な計画をしていたという事が分かりますね。

タケミチの未来にはいない

タケミチは最新話である193話(記事執筆時)までで9回のタイムリープをしました。

しかし、タケミチのどのタイムリープ後もエマの存在はありません。

なので今までの過去では全て死亡してしまったという事になります。

タケミチの9回目のタイムリープまでは全てマイキーが闇落ちしてしまいました。

稀咲はエマ殺害前に『これだけは人に任せられない』と話しています。

この事から過去9回のタイムリープをした後にエマが稀咲によって殺害されたのではないでしょうか。

復活して生き返るのか?

スポンサーリンク



ヒナやドラケンを含め、タケミチのタイムリープによって過去を変えた事で現代では復活して生き返るという形になっている人物は何人かいますよね。

佐野エマは現代で復活して生き返ったりするのでしょうか?

結論になりますが、タケミチのタイムリープ先で死亡した場合、現代で生き返ることはありません。

タケミチはぴったり12年前にしかタイムリープ出来ないのです。

タケミチがタイムリープした12年より前に死亡した人物の生死は変えられないという事になりますね。

なので同様に交通事故で死亡した稀咲鉄太や、刺されて死亡した壱番隊隊長の場地圭介も復活して生き返る事はないという事になります。

寂しい結果になりますが、どうしようもありませんね。

エマは東京リベンジャーズでの数少ない女性キャラ。

作品に花を添えるという意味でも重要な登場人物だったのではないでしょうか。

まとめ

・佐野エマは2006年2月22日にバイクで走ってきた稀咲に金属バットで頭を打ち抜かれ死亡

・タケミチがタイムリープした12年より前に死亡した人物の生死は変えられないので、エマが復活して生き返る事はない

関連記事

東京リベンジャーズのキャラクターを深掘りする方法

東京リベンジャーズにはキャラクターブック天上天下という公式キャラブックがあります。

こちらではトーマンや東京のチームとの関係者たちのキャラクター名鑑があり、更に各登場人物について深く知る事が可能。

また、トーマンのメンバー達が乗っている愛車についての紹介もしていますよ。

個人的には〝タケミチの1Dayルーティン〟が凄く気になります!


東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下【電子書籍】[ 週刊少年マガジン編集部 ]

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

補足