【東京リベンジャーズ】エマとドラケンの関係は?イザナについても!




Pocket
LINEで送る

週刊少年マガジンで連載されている東京リベンジャーズ。

エマとドラケンは凄く仲が良さそうですよね。

一体どういう関係なのでしょうか。

また、黒川イザナやマイキーとの関わりについても気になるところ。

こちらの記事では東京リベンジャーズのエマとドラケンの関係、更にイザナやマイキーとの関わりにについても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク



【東京リベンジャーズ】エマとドラケンの関係は?

彼女が初登場した時、エマがタケミチを誘おうとしていましたよね。

男性なら誰もが良い思いを出来るかもと思う様な描写でした。

エマとドラケンはどういう関係なのでしょうか。

エマとドラケンは付き合っている

こちらは作中では詳しく回答はありませんが、2人は恋人関係で間違いないのではないかと思います。

2人が付き合っている、彼氏彼女という関係だという話はありませんでした。

なので2人の関係性がボンヤリしている感じがしますね。

しかし、エマと2人で祭りや大晦日にデートしたり、誕生日にはぬいぐるみをプレゼントしています。

ドラケンには硬派で爽やかなカッコ良さがありますよね!

エマがドラケンを好きになるのも納得です。

僕もこんな男になりたかったw

ドラケンは相手をしてくれない?

ドラケンはエマと話す時はマイキーとバイクの事ばかり。

自分の好きなことを多く話している感じですよね。

なので序盤でエマはドラケンが自分の事を好きなのか分からないという様に思っていたのではないでしょうか。

タケミチを誘ったのもドラケンに嫉妬して欲しかった為。

タケミチの立場だったら一時的には嬉しいかもしれません。

しかし、エマの彼氏はドラケン・・・

後の事を考えると怖すぎますね。

エマとイザナの関係は他人?

スポンサーリンク



関東事変で東京卍會がぶつかった天竺。

その総長である黒川イザナとエマやマイキーは血縁関係にあるのではないかとありました。

実際はどうなのでしょうか。

こちらについても調査しました。

結論になりますが、イザナはエマやマイキーと血縁関係はありません。

エマとイザナは3歳まで一緒に暮していました。

エマが3歳の時にイザナは施設へと行きます。

ここだけ見るとエマは兄だと思っても不思議ではありませんよね。

しかし、イザナは母親の前の旦那がフィリピンの女と作った連れ子だという事が分かりました!

エマとイザナは父親は一緒だが母親は別だという事になりますね。

エマの母親がイザナを産んだ訳でもありません。

更にエマの父親とイザナにも血の繋がりはないという事になります。

エマとイザナは実は血は繋がっていない他人になりますね。

佐野家の家族関係はかなり複雑なのではないでしょうか。

エマとマイキーは異母兄妹

先ほども少し紹介させて頂きましたが、エマとマイキーは異母兄妹になります。

こちらについても解説させて頂きますね!

タケミチは怪しんでいた?

序盤ではタケミチはエマとマイキーの関係は知りません。

なので、エマは二股をしているのではないかと思っていたそうですよ。

  • 2人が一緒の家から出てきた
  • エマがマイキーに抱きついていた
  • 2人でデートをしていた

等の一連の流れを見ていました。

これだけ見たら確かに二股している様に見えても仕方がないのではないでしょうか。

マイキーのあだ名の由来に関係している

マイキーのあだ名の由来に実はエマが関係しています。

ある日、祖父の道場でマイキー・真一郎・エマの3人が祖父の道場で『今日から兄妹』だという事を告げられました。

佐野家に養子にきた次の日くらいだと思われます。

ここでマイキーはエマの名前を外国人みたいとバカにしました。

その後、壱番隊隊長であった場地圭介、エマ・マイキーの3人で話している時の事になります。

エマの名前が外国人の様だという事から自分の名前を英語にして遊んでいました。

場地はエドワードの〝エド〟

万次郎はマイケルの〝マイキー〟

ここからマイキーという名前になりました。

母親に捨てられたと思っているエマを勇気付ける為ですね!

マイキーの兄としての優しさが見えたのではないでしょうか。

まとめ

・作中で公表はされていないが、エマとドラケンは付き合っている

・イザナは母親の前の旦那がフィリピンの女と作った連れ子の為、エマとは血が繋がっていない

・エマはマイキーの異母兄妹で、〝マイキー〟のあだ名のきっかけになった

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!