アランカル(破面)とエスパーダ(十刃)の違いは?司る死の形や七つの大罪も解説

★PICKUP

久保帯人による日本の漫画作品として2001年から「週刊少年ジャンプ」に連載がスタートした「BLEACH(ブリーチ)」。

2022年には前シリーズから約10年ぶりの続編となる「BLEACH 千年血戦篇」が放送。

そして2023年7月から「BLEACH 千年血戦篇-訣別譚-」の放送が決定するなど、今最も熱い人気作品です。

そんな人気作品に登場するのがホロウ(虚)の上位種、またはその集団であるアランカル(破面)と、その中でも特に優れた数字持ちのエスパーダ(十刃)です。

今回はアランカルとエスパーダの違いや、司る死の形や七つの大罪について解説していきます。

※一部ネタバレを含みます。読む際はご注意下さい。※

★PICKUP

ブリーチ/アランカル(破面)・エスパーダ(十刃)の違いは?


ブリーチの作中ではかなり重要な人物として登場するアランカルとエスパーダ。

そんな彼らの違いとは一体何なのでしょうか。

詳しく解説していきます。

アランカル(破面)は死神の能力を手に入れようとする虚の一団

アランカルとは死神の能力を手に入れようとするホロウの一団、または仮面を外し死神の力を手に入れたホロウのこと。

自然的に誕生した者から藍染惣右介が崩玉を使用したことによって誕生した者も。

ちなみにアランカルが付けている仮面は無理矢理剥がしたり強引に剥がされたりしてしまうと、無理な進化をしてしまうか、そのまま滅びていきます。

きちんと死神の力を手に入れてから仮面を外すことが重要なんですね。

ヌメロス(数字持ち)・エスパーダ(十刃)・プリバロン・エスパーダ(十刃落ち)などに分けられる

アランカルは3種類に分けられます。

まず「ヌメロス」はエスパーダ、プリバロン・エスパーダ以外の2桁の数字を持つアランカル。

大半が中級、最下級大虚であり、その強さは死神の隊長格を圧倒する実力を誇るとされています。

「エスパーダ」はヌメロスの中でも特に優れており、与えられた数字で強さをランク分けしている。

「プリバロン・エスパーダ」は、より強いものが現れたり何らかの理由で弱体化した際にエスパーダから落ちてしまった3桁の数字を持つ者。

ですが、再び強さを手に入れればエスパーダの座に返り咲くことも可能。

アランカルの世界も厳しい上下関係と弱肉強食であることが分かりますね。

エスパーダは戦闘能力に優れた成体アランカル10体の名称

エスパーダは戦闘能力に優れた成体アランカル10体の名称です。

それぞれ1~10までの数字を与えられ、その序列は殺戮能力の高さで決まっている。

数字は身体のどこかに刻印されているので、エスパーダが登場した際はぜひ数字の場所を探してみて下さいね。

エスパーダは1人につきフラシオン(従属官)を従える権限が与えられる

エスパーダになると1人につきフラシオンを従える権限が与えられます。

また、グリムジョー・ジャガージャックやバラガン・ルイゼンバーンは多くのフラシオンを従えている一方、コヨーテ・スタークのフラシオンは一人などフラシオンの人数には制限がなく個人によって従えている人数は様々。

出来れば少しでも優しいエスパーダのフラシオンになりたいですよね。

BLEACH/アランカル・エスパーダの司る死の形や七つの大罪を解説


アランカルやエスパーダにはそれぞれ司る死の形があります。

そして元々エスパーダは7人でそれぞれ七つの大罪を司っていたそうです。

司る死の形、七つの大罪とは一体何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

エスパーダの司る死の形一覧

エスパーダの司る死の形を一覧にしてみました。

①コヨーテ・スターク:司る死の形は「孤独」

②バラガン・ルイゼンバーン:司る死の形は「老い」

③ティア・ハリベル:司る死の形は「犠牲」。

④ウルキオラ・シファー:司る死の形は「虚無」

⑤ノイトラ・ジルガ:司る死の形は「絶望」

⑥グリムジョー・ジャガージャック:司る死の形は「破壊」

⑦ゾマリ・ルルー:司る死の形は「陶酔」

⑧ザエルアポロ・グラン:司る死の形は「狂気」

⑨アーロニーロ・アルルエリ:司る死の形は「強欲」

⑩ヤミー・リヤルゴ:司る死の形は「憤怒」

司る死の形とは人間を死に至らしめる要因である10の死因であり、それが同時に各々の思想・存在理由、そして能力にも繋がっています。

第1期のエスパーダは七つの大罪をモチーフとして7人がいた

元々、エスパーダ(刃)は7人で構成されており、それぞれが七つの大罪を司っていました。

ですが、現在10人に増えたことでエスパーダ(十刃)の表記になったそうですよ。

バラガン・ザエルアポロ、・アーロニーロ・ヤミーは初期のメンバー

バラガン・ザエルアポロ・アーロニーロ・ヤミーは初期のメンバー。

そこからどんどん人数が増えていった様子。

何だか仕組みや組織の作りがまるでアイドルグループのようですね。

まとめ

・アランカル(破面)は死神の能力を手に入れようとする虚の一団

・ヌメロス(数字持ち)・エスパーダ(十刃)・プリバロン・エスパーダ(十刃落ち)などに分けられる

・エスパーダは戦闘能力に優れた成体アランカル10体の名称

・エスパーダは1人につきフラシオン(従属官)を従える権限が与えられる

・BLEACH/アランカル・エスパーダの司る死の形や七つの大罪を解説

・エスパーダの司る死の形一覧

・第1期のエスパーダは七つの大罪をモチーフとして7人がいた

・バラガン・ザエルアポロ、・アーロニーロ・ヤミーは初期のメンバー

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP