<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

ブルーロック/伊右衛門送人はその後どうなる?脱落するか解説

『ブルーロック』は生き残りを賭けたバトルロワイアルと言われるだけに、脱落の恐怖と戦う事になります。

多少は自己主張をしないと生き残るのは難しいところですが、伊右衛門送人(いえもんおくひと)は頼まれると断れない性格です。

そこで今回は「ブルーロック/伊右衛門送人はその後どうなる?脱落するか解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

ブルーロック/伊右衛門送人はその後どうなる?

伊右衛門送人は面倒見が良く精神年齢も高い事から、衝突してばかりのチームメイトを上手くまとめていました。

高身長で体格と顎鬚を生やしている事から10代には見えないワイルドさが特徴的です。

伊右衛門送人はその後どうなる?という点について調べてみました。

敗者復活で登場したのは國神錬介のみ

敗者復活で登場したのは國神錬介のみだと判明しています。

脱落者が復活するチャンスである”敗者復活戦”は、予選とは比べ物にならないほど厳しいものでした。

絵心甚八は敗者復活戦の内容や、國神を選んだ理由は明かしていません。

しかし戻って来た國神が別人のようになっており、生半可な内容ではなかった事が伺えます。

國神が自分1人だけ復活したという趣旨の発言

國神が自分1人だけ復活したという趣旨の発言をしています。

2次予選で脱落した國神が敗者復活戦に挑みました。

國神は”敗者復活戦で生き残れるのはノエル・ノアに一番近づいた選手だ”と語っています。

復活した際には”サッカーでヒーローになるなんて青臭い夢は地獄に置いてきた”と言うほどの変わりようでした。

伊右衛門が再登場しても活躍は難しい

伊右衛門が再登場しても活躍は難しいと考えられます。

練習熱心で自主練しているチームメイトがいれば一緒に残るようなところがあります。

さらに仲間思いで漢気のある性格でもあり、兄のような面倒見の良さも描かれているほどです。

しかしブルーロックは仲間を蹴落として最後の1人になるまで戦うというものなので、優しい伊右衛門には向いていなかったのかもしれません。

伊右衛門が復活する可能性は低いと考察

伊右衛門が復活する可能性は低いと考察されています。

慣れないゴールキーパーを務めて、パンチングでボールをクリアするという活躍を見せました。

“必ずゴールを守る”という伊右衛門の熱意が伝わったのか千切豹馬が覚醒するきっかけにもなりました。

しかし実力不足だったのか、伊右衛門が復活する可能性は低いと考察されています。

伊右衛門送人は脱落する?どうなったか解説

伊右衛門送人がキーパーになったのはジャンケンで負けたからですが、キーパーはずっと同じ方が戦いやすいだろうと自らGKを志願しています。

その言葉通りずっと伊右衛門がゴールキーパーをすることになりました。

ここでは伊右衛門送人は脱落する?どうなったか解説していきます。

二次選考へ進み1stステージをクリア

伊右衛門送人は二次選考へ進み1stステージをクリアしています。

一次選考1戦目のチームX戦で伊右衛門はゴールキーパーとして活躍できず、シュートをセーブできずに5点失点します。

チームY戦では1戦目より動けるようになって、シュートを止めようと自らボールに飛びつく積極的な様子を見せました。

この活躍があって二次選考へ進み1stステージをクリアできたと思われます。

久遠渉・今村遊大とチームを組む

伊右衛門送人は久遠渉・今村遊大とチームを組みました。

1stステージを101位 / 300位で突破した後で”出遅れ組”にはなりますが、久遠・今村とチームを組む事になります。

メンバーが決まり”やっとキーパー以外のポジションが出来る”と大喜びする伊右衛門。

そして3人で2ndステージに臨んではいますが、その後の活躍は全く描かれていません。

二次選考終了後に通過者発表時にいなかった

伊右衛門送人は二次選考終了後に通過者発表時にいませんでした。

誰もやりたがらなかった不慣れなゴールキーパー役を引き受けて、チームZの役に立とうと奮起します。

チームZを支える縁の下の力持ちとなり二次選考へと進む事はできたようですが、二次選考終了後に脱落した事が分かりました。

久遠・今村のチームでは生き残れなかったのではないでしょうか。

二次選考で脱落した可能性が高い

伊右衛門送人は二次選考で脱落した可能性が高いです。

3戦目のチームW選では4失点するものの、積極的な働きで鰐間淳壱のシュートをギリギリで弾く活躍を見せています。

この1セーブは決定点の阻止となった結果、チームを引き分けに導く事となりました。

ゴールキーパーじゃなかったらもっと活躍する場面があったんじゃないかと言われましたが、伊右衛門の脱落は決定のようです。

FWとしての活躍は一度も描かれなかった

伊右衛門送人はFWとしての活躍は一度も描かれませんでした。

ネットではゴールキーパーをやらされている点に対して”ひたすらゴールキーパーなのは伊右衛がかわいそう”などの声が上がっていました。

たしかに”ストライカーを育てる”のであれば伊右衛門は不遇な扱いだったと感じます。

伊右衛門は一次選考で全試合、チームZのゴールキーパーを引き受けていました。

その為FWとしての活躍は一度も描かれないまま脱落してしまったという、ある意味記憶に残る選手となりました。

ebookjapanならブルーロックの原作マンガが70%オフ!

ブルーロックの漫画を70%オフで読む方法があります。

ebookjapanの「6回使える70%OFFクーポン」なら、1回の購入につき500円×6回で最大3,000円割引で読むことができます。

ebookjapanを利用すると『ブルーロック』の漫画全巻をどれだけお得に読めるのかまとめました。

通常価格の合計金額:15,400円

ebookjapanの合計金額:13,090円

差額:2,310円

※28巻までの金額

電子書籍サービスで漫画を買うほうが安くてお得であることがひと目でわかりますね!

『クーポンを利用して安く買える!』ということを知らない人は定価で漫画を購入することになります。

その為、とても損をしてしまうことになるのでもったいないですよね。

無料登録するだけでもらえる「70%OFFクーポン」を使えば、『ブルーロック』をどこよりも安く読むことができますよ!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

「6回使える70%OFFクーポン」をチェックする

『詳細情報を更にチェックしてから』という方はこちらの記事をどうぞ↓

登録は最短30秒で
▼サクッと終わります▼

ebookjapanで
6冊70%OFFのクーポンをもらう

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

まとめ

・敗者復活で登場したのは國神錬介のみ。

・國神が自分1人だけ復活したという趣旨の発言。

・伊右衛門が再登場しても活躍は難しい。

・伊右衛門が復活する可能性は低いと考察。

・二次選考へ進み1stステージをクリア。

・久遠渉・今村遊大とチームを組む。

・二次選考終了後に通過者発表時にいなかった。

・二次選考で脱落した可能性が高い。

・FWとしての活躍は一度も描かれなかった。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

☆この記事を読んだ人におすすめの記事
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする