<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

ブルーロック/久遠渉はその後どうなる?二次選考は脱落するか解説

『ブルーロック』に登場する久遠渉(くおんわたる)は、コミュ力が高くチームのまとめ役もできるタイプです。

ブルーロックに入寮する前は無名の高校でサッカー部を作り、全国制覇を目指す熱い志を持っていました。

そこで今回は「ブルーロック/久遠渉はその後どうなる?二次選考は脱落するか解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

ブルーロック/久遠渉はその後どうなる?

久遠渉は高校生の頃自身でサッカー部を立ち上げ全国に行くつもりで練習に励みますが、友人との熱量の差で孤立したという経緯があります。

その経験から”自分だけでも勝ち続ければいい”と言う考えに固執するようになりました。

そんな久遠渉はその後どうなるか調べてみました。

敗者復活で登場したのは國神錬介のみ

敗者復活で登場したのは國神錬介のみです。

敗者復活戦とは二次選考2ndステージで敗北、そして相手に選ばれなかった選手が挑戦できます。

敗者の中から選ばれた上位のチームや選手や自薦、主催者の推薦で選ばれる事もある参加枠でもあります。

久遠がもし敗者復活戦に参加するとしたら國神のような自薦の可能性が高いです。

國神が自分1人だけ復活したという趣旨の発言

國神が自分1人だけ復活したという趣旨の発言をしています。

敗者復活戦はノエル・ノアのコピーを作るという目的があった為、國神が”地獄のようだった”と語るほど過酷なものでした。

それを示すかのように國神は闇落ちし、まるで別人のように冷酷で自己中心的なプレイをするようになっています。

その國神が”生き残ったのは自分だけ”という発言から、久遠はいないという事が伺えます。

久遠が再登場しても活躍は難しい

久遠が再登場しても活躍は難しいと思われます。

久遠がチームZを裏切ったという事実は意外と大きな影響を与えていたようで、他のチームに取引を持ち掛けても相手にされませんでした。

ブルーロックは何でもアリかと思われましたが、さすがにチームメイトを裏切るのはアウトだったようです。

この事から久遠が敗者復活戦で生き残って再登場しても活躍はできないと考えられます。

久遠が復活する可能性は低いと考察

久遠が復活する可能性は低いと考察されています。

久遠は高校時代の事から”自分だけが生き残ればいいんだ”という考え方に染まってしまいました。

その考え方は絵心のいうエゴには当てはまらないと考えられます。

しかしブルーロックがどういう場所なのかを示す為に必要なキャラだったので、今後復活する可能性は低いと考えて良さそうです。

久遠渉は二次選考で脱落するか解説

久遠渉はクセが強い選手たちの中では比較的穏やかで、チームを仕切る事も出来るキャラです。

“チームZのおかん”とまで言われた久遠ですが、まさかの裏切り行為をしていた事が発覚します。

ここでは久遠渉は二次選考で脱落するか解説していきます。

二次選考へ進み1stステージをクリア

久遠渉は二次選考へ進み1stステージをクリアしています。

久遠はブルーロック入りした時は293位/300位で、チームZの司令塔を自ら務め作戦立案を担当するほどです。

確かにコミュニケーション能力の高さを生かし、全くまとまりのなかったチームZの意識を統一させる手腕は見事でした。

1stステージをクリアしたのは久遠の力もあったと言えそうです。

裏切った悪評が出回り誰ともチームを組めなかった

久遠渉は裏切った悪評が出回り誰ともチームを組めませんでした。

試合中チームメイトはまだ久遠の裏切りに気付きませんでしたが、潔だけは久遠の不気味な笑みを見て違和感を感じていました。

裏切りが発覚した際には雷市陣吾に一発殴られチームZはこれで納めましたが、裏切りが他のチームに知られないはずがありません。

往生際悪く、他のチームにも取引を持ち掛けた事も悪評が広まった原因の1つです。

伊右衛門送人・今村遊大とチームを組む

久遠渉は伊右衛門送人・今村遊大とチームを組みます。

伊右衛門送人は一次選考で全試合チームZのゴールキーパーを引き受けたキャラで、今村遊大は一次選考では伍号棟でチームZとして戦っていた女好きのキャラです。

久遠は裏切りがバレて誰ともチームを組んでもらえない状態でした。

最終的には同じチームZだった伊右衛門と今村と組みましたが、二次選考は突破できなかったと見られています。

二次選考終了後に通過者発表時にいなかった

久遠渉は二次選考終了後に通過者発表時にいませんでした。

久遠は伊右衛門と今村とチームを組んだものの見せ場どころか全く登場しておらず、予選を通ったのかすら不明な状況です。

そして潔たちの前に次々と予選通過した選手が登場しますが、その中に久遠の姿はなく伊右衛門と今村もいませんでした。

しかし久遠たちがいなかった事にファンからは、あまり驚きの声は上がらなかったようです。

二次選考で脱落した可能性が高い

久遠渉は二次選考で脱落した可能性が高いです。

チームをまとめる力や統率力だけではなくサッカーに対する執念は認められたものの、あの裏切りが全てを台無しにしたと考えられます。

最初に絵心が言っていたように脱落したら日本代表に選ばれる権利がなくなるので、選手として再登場する事はないでしょう。

しかし”日本代表に選ばれない”だけなので、外国のチームに入って再登場するという可能性はあるかもしれません。

ebookjapanならブルーロックの原作マンガが70%オフ!

ブルーロックの漫画を70%オフで読む方法があります。

ebookjapanの「6回使える70%OFFクーポン」なら、1回の購入につき500円×6回で最大3,000円割引で読むことができます。

ebookjapanを利用すると『ブルーロック』の漫画全巻をどれだけお得に読めるのかまとめました。

通常価格の合計金額:15,400円

ebookjapanの合計金額:13,090円

差額:2,310円

※28巻までの金額

電子書籍サービスで漫画を買うほうが安くてお得であることがひと目でわかりますね!

『クーポンを利用して安く買える!』ということを知らない人は定価で漫画を購入することになります。

その為、とても損をしてしまうことになるのでもったいないですよね。

無料登録するだけでもらえる「70%OFFクーポン」を使えば、『ブルーロック』をどこよりも安く読むことができますよ!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

「6回使える70%OFFクーポン」をチェックする

『詳細情報を更にチェックしてから』という方はこちらの記事をどうぞ↓

登録は最短30秒で
▼サクッと終わります▼

ebookjapanで
6冊70%OFFのクーポンをもらう

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

まとめ

・敗者復活で登場したのは國神錬介のみ。

・國神が自分1人だけ復活したという趣旨の発言。

・久遠が再登場しても活躍は難しい。

・久遠が復活する可能性は低いと考察。

・二次選考へ進み1stステージをクリア。

・裏切った悪評が出回り誰ともチームを組めなかった。

・伊右衛門送人・今村遊大とチームを組む。

・二次選考終了後に通過者発表時にいなかった。

・二次選考で脱落した可能性が高い。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

☆この記事を読んだ人におすすめの記事
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする