【不滅のあなたへ】ピオランの生まれ変わりは馬?死亡してどうなった?




週刊少年マガジンで連載されている不滅のあなたへ。

登場するピオランの生まれ変わりは馬なのではないかという情報がありました。

実際はどうなのでしょうか。

また、死亡してどうなったのかというのも気になるところ。

こちらの記事では不滅のあなたへのピオランの生まれ変わりは馬なのか、更に死亡してどうなったのかという事についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

単行本14巻までの内容になります。

補足

スポンサーリンク



【不滅のあなたへ】ピオランの生まれ変わりは馬?

ピオランはサールナイン島で死亡します。

その後、ピオランは馬に生まれ変わったのではないかという情報がありました。

しかし、作中では『ピオランが馬に生まれ変わった』という情報はありません。

本当にピオランの生まれ変わりは馬なのでしょうか。

こちらについてひとつひとつ考察していきます!

ピオランと馬の顔にあるアザの場所が同じ

ピオランは褐色の肌、更に顔には鼻と左目の下に2つのアザがありますよね。

フシが貰った馬にも同じ場所に二つのアザがありました。

アザの他にも左鼻から出ている鼻毛の出方も同じ。

更にフシが馬と出会った際には太ももに噛みつかれました。

ピオランは生前、お腹が減った時に同じように太ももに嚙みついています。

これは自分の前世はピオランだという事を伝える一つの手段だったのではないでしょうか。

前世の特徴がそのまま馬の見た目にも反映されている感じがしますね。

魚を獲るのが得意

ピオランは生前、魚を獲るのが得意でした。

このおかげでサールナイン島では食べるものに困りません。

また、馬も後ろ足を巧みに使い魚を獲っています。

この事でフシはピオランの事を思い出しました。

馬が魚を獲るのが得意だという事はあまり聞く事は少ないのではないでしょうか。

魚を獲るのが得意だという事も馬の生まれ変わりがピオランだ思われる要因の一つなのではないかと思いました。

9巻の表紙が若い時のピオラン

ピオランは死亡している為、生きた状態では登場しません。

出てきたとしても回想シーンで登場するくらいですよね。

しかし、漫画の9巻の表紙は若い時のピオランでした。

若い時のピオランが登場したのは彼女が死亡した際の6巻。

更に作中に若い時のピオランが出てくるのは6巻の数ページのみでストーリーに直接的な関りはありません。

9巻に若い時のピオランが登場するわけでもないのに表紙になっているのでとても違和感がありました。

一体なぜ9巻の表紙が若い時のピオランだったのでしょうか。

9巻からフシは馬と本格的に一緒に行動を開始します。

ピオランの生まれ変わりが馬だという事を伝える為に〝9巻の表紙がピオランだった〟という可能性がありそうですね。

凄い伏線。

ピオランの生まれ変わりだから名前がない?

ボンからもらった馬にフシは名前を付けていません。

ずっと〝馬〟と呼んでいます。

ちょっと面白いですよね(笑)

しかし、なぜ名前を付けずに馬と呼んでいるのでしょうか。

こちらはフシが無意識のうちに〝馬はピオランの生まれ変わりなのではないか〟と考えていると考察をしました。

どこかでピオランだと思っているからこそ、別の名前を付けないのではないでしょうか。

そう考えるとフシがずっと〝馬〟と呼び続けるのも分かる気がしますね。

ピオランは死亡してどうなった?

スポンサーリンク



ピオランは痴呆症の後、老衰のような形で亡くなりました。

フシの目の前でなく観察者に連れて行かれる様に息を引き取りましたね。

馬がピオランと出会うまでにはどのような事があったのでしょうか。

40年後に馬の姿になってフシと再会する

フシがボンから馬をもらったのは40年後。

ボンの妹のポコアに案内してもらい馬小屋でプレゼントされました。

ここでピオランが死んでから40年後に再会します。

この馬はフシの肉から作られたモノ。

更にポコアも馬小屋にピオランが生まれ変わった馬がいる事を知りません。

なのでこの時に観察者がフシにとって馬が大切だったと思うタイミングだったのかもしれませんね。

ピオランが馬に生まれ変わった理由

馬はピオランの生まれ変わりだという可能性がとても高いという事が分かりましたね。

では、なぜピオランは死亡後に馬へと生まれ変わったのでしょうか。

ピオランは死ぬ直前に観察者(黒いの)に『今度はもっとフシの役に立てモノへと生まれ変わらせてくれ』と頼みます。

『フシを大切に思うなら言うとおりにしろ』と半ば強引に頼んでいました。

観察者に死ぬ直前に『目を閉じてなりたいものを想像しなさい』と言われます。

この時にピオランは馬になりたいと想像したのではないでしょうか。

そして、ファイ(魂)が楽園へ行く前に観察者が迎えに行きます。

ピオランのファイを迎えに行った後に観察者は馬を作り出したと思いました。

現代編でも馬の姿で生き返る

現代編ではノッカーをほ倒した後に敵がおらず誰にも命を奪われない平和な世界になった事でフシは仲間たちを生き返らせました。

この時に生き返らせたのはフシと苦楽を共にした仲間たち。

ここで馬を生き返らせます。

これはピオランが馬に生まれ変わった事を示しているのではないかと思いました。

まとめ

・ピオランの生まれ変わりは馬だという可能性が高い

・馬の生まれ変わりはピオランだと思われる要素がいくつかある

・ピオランは死亡してから40年後に馬に生まれ変わってフシと再会する

関連記事

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

補足