ガブモンの素顔や本当の姿は?毛皮の理由や下はアグモンなのかについても!




石田ヤマトのパートナーであるガブモン。

青い毛皮を被っていますが、素顔や本当の姿はどうなっているのか気になるところ。

また、見た目も黄色い部分はアグモンと同じ色をしています。

一体どういう姿形をしているのでしょうか。

こちらの記事ではガブモンの素顔や本当の姿、毛皮の理由や中身はアグモンなのかについても解説をしています。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



ガブモンの素顔や本当の姿は?

ガブモンは青い毛皮を常に被っていますよね。

その素顔はどうなっているのでしょうか。

ガブモンが毛皮を脱いだ本当の姿はこちら!

いやーなんだか違和感がありますね。

毛皮を着ていないガブモンがガルルモンに進化すると言われてもちょっと信じられません(笑)

アグモンに似ている感じもしました。

ガブモンの中身には毛は生えておらず、爬虫類型のデジモンとなっています。

毛皮を被っていると哺乳類型に見えますが、脱ぐと爬虫類型に見えますね。

ガブモンが毛皮を被っていて本当に良かったです。

ガブモンが毛皮を身に付けている理由

スポンサーリンク



ガブモンの毛皮の下は黄色い肌をしているという事が分かりましたね。

では、ガブモンはなぜ毛皮を身に付けているのでしょうか。

ガブモンはガルルモンの毛皮を被っている

まず、ガブモンの被っている毛皮。

これはガルルモンの毛皮になります。

青い毛皮と赤い爪。

正しくガルルモンの毛皮ですね!

『ガルルモンの進化前だからそれっぽいのかー』と思っていたので納得です!

恥ずかしがり屋の性格を隠す為

ガブモンは毛皮を被っている時は仲間のデジモンや人間に対してつっぱってみせることがあったり、勇敢に立ち向かっていけるような性格をしています。

しかし、人前ではこの毛皮を脱ごうとはしません。

一体なぜなのでしょうか。

ガルルモンは強く、他のデジモンから恐れられているようなデジモン。

しかし、ガブモンの性格は根はとても恥ずかしがり屋。

なのでこの自分の弱さを見せない為にガルルモンの毛皮を着ているのですね!

毛皮を被って性格が一変するなんて、バイクに乗ったら性格が変わるこち亀の本田の様です!

でもこれがガブモンの良さなのではないでしょうか^^

ガルルモンの毛皮はガブモンが作った?

ガブモンの毛皮はガルルモンのもの。

しかし、実際のガルルモンと比べると大きさが大分違いますよね。

これはガルルモンが残していたデータをかき集めてきて毛皮の様にしたそうですよ。

大きさ的にも、こうやって考えると不思議ではありませんね。

毛皮の下はアグモンなのかについて

ガブモンの毛皮の下はアグモンとほぼ同じ色をしていますよね。

フォルムや大きさもほぼガブモンと同じ。

なので中身はアグモンなのではないかという説がありました。

しかし、先ほども紹介した様にガブモンの毛皮の下はアグモンではありません。

目の色や爪、口の大きさ等違う部分がいくつかあります。

ガブモンはアグモンと同じ爬虫類型デジモン。

タイプが同じ事や毛皮の下が同じ黄色だという事からアグモンなのではないかという説が出てきたのかもしれませんね!

初代デジモンアドベンチャーでは毛皮を脱いでいる!

スポンサーリンク



初代デジモンアドベンチャーではガブモンが毛皮を脱いで石田ヤマトを温めているシーンがありましたよ。

ここでは極寒の島で猛吹雪がひどく体調を崩してしまいました。

途中で見つけた洞窟で休んでいても、体は当然冷え切っています。

ここでガブモンはヤマトを温める為に、決して脱ぐことのなかった毛皮を思い切って脱ぎ捨てました。

ガブモンが毛皮を脱いで中身が見える描写はありませんが、ここで唯一毛皮を脱いでいますよ!

ビジュアル的にもやっぱりガブモンには毛皮を身に着けていて欲しいですね^^

まとめ

・ガブモンの中身には毛は生えておらず、爬虫類型のデジモン

・身に付けているのはガルルモンの毛皮

・恥ずかしがり屋という弱みを見せない為にガルルモンの毛皮を着ている

・ガブモンの毛皮の下はアグモンではない

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!