【ブリーチ】山田花太郎の死亡と裏切りはない!最後や現在・兄についても




国民的漫画「BLEACH」。

魅力的なキャラクターが多い中で、脇役のようでシリーズ全般に渡って活躍する人物がいます。

その名は「山田花太郎」。

 

花太郎は、戦いにも巻き込まれやすくピンチになることも少なくありません。

この記事では、山田花太郎の死亡や裏切りについて調べていきます。

また、花太郎の最後や現在、兄についても解説します。

それではさっそく見ていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】山田花太郎の死亡・裏切りはあるのか?

見た目も名前も平凡な山田花太郎。

大抵の漫画であれば、ただの登場人物の一人として扱われる、いわゆるモブキャラ的存在です。

 

しかし、ブリーチに登場する花太郎はただのモブではありません。

ところどころで重要な役割を果たしています。

 

そんな花太郎ですが、ピンチに陥ることも多いです。

山田花太郎が作中で死んだのか、また裏切りをしたのかについて詳しく調べていきます。

最終回・最期まで死亡しない

山田花太郎が作中で死んだという描写はありません。

 

ここで、簡単に山田花太郎について紹介します。

 

死神が暮らす街、ソウルソサエティ(尸魂界)。

その街を守るのは護廷十三隊と呼ばれる軍隊。

その中で回復を得意とする四番隊の第七席(七番目の実力)です。

 

つまり、相当な回復術の持ち主なのです。

作中では、重傷者を一晩で完治させています。

 

天然で気弱な花太郎ですが、自分の仕事にプライドと責任を持っています。

また、自分が決めたことは絶対に曲げないという強い芯を持っています。

 

そのため、作中でも何度かピンチに陥っています。

ある時は、敵の技術によって操られたルキアにより花太郎は斬られてしまいます。

しかし、駆け付けた四番隊副隊長虎徹勇音により回復もしています。

 

しかし、花太郎の生命力は強く、全編を通して生き残っています。

目立たないながらも人気の高い花太郎を死なせたくないという読者の願いをかなえてくれたのでしょうか。

最終回・最終章以降も裏切りはない

花太郎の裏切りは全編を通して描かれていません。

主人公黒崎一護が死神になったのは、朽木ルキアという死神が力を譲渡したからです。

しかし、その行為は重罪でルキアは尸魂界に捕まってしまいます。

一護は、処刑されてしまうルキアを助けるためにソウルソサエティ(尸魂界)へ行きます。

 

ルキアを探す中で花太郎は人質として一護に捕まってしまいます。

一護は侵入者であるため、本来であれば罪人です。

しかし、花太郎は一護を助けることに決めます。

 

花太郎は、ルキアが捕まっている牢屋の雑用係でした。

ルキアと話すうちに仲良くなった花太郎は、一護たちの目的がルキアの救出であると知り協力ことにしました。

 

確かにソウルソサエティ(尸魂界)を守る護廷十三隊を裏切ったともとれる行動です。

しかし、花太郎は自分の芯を曲げなかったという点では、自分自身を裏切ってはいないといえるでしょう。

もちろん、護廷十三隊を裏切ったわけではなく、何のおとがめもありませんでした。

いい奴すぎて黒幕の様な印象がある

「絶対治しますよ。時間をください。一晩で治してみせます。」

ルキアを助けるために瀕死の重傷を負いながらも戦おうとする一護を、花太郎は精一杯助けます。

他人思いの本当に良いやつです。

 

しかし、「良い人に限って悪人だった」という話はよくある話です。

実際、ブリーチでもとても良い隊長だと思われていた藍染惣右介が全ての黒幕でした。

 

治療をするふりをして暗殺することもできる医療班。

人体の仕組みを理解していますからね。

 

しかし、花太郎はそんなことはしません。

悪人でも黒幕でもなくただの「良いやつ」だからです。

山田花太郎の最後や現在は?

スポンサーリンク



山田花太郎は、全編を通して護廷十三隊を裏切ってもいないし、死亡してもいません。

では、花太郎の最後や、現在どうなっているのでしょうか。

10年後・その後も生存し生きてる

千年決戦編でも花太郎は四番隊隊員として活躍しています。

ユーハバッハの軍隊による一度目の襲撃後も負傷者の治療をしている様子が描かれています。

 

もちろん、戦いにも巻き込まれていますが、相変わらず生き延びています。

戦いを好まない穏やかな性格ですが、人々を守るためには命もかけています。

10年後・その後は四番隊第三席に昇進

ユーハバッハの軍隊による二度目の襲撃後、花太郎は十一番隊隊長である更木剣八を治療しています。

この時には四番隊第三席に昇進していました。

 

戦闘能力はあまり高くありませんが、回復術のすごさが認められたのでしょう。

 

コミックでは描かれていませんが、アニメでは花太郎の斬魄刀(ざんぱくとう)が描かれています。

 

その名は「瓠丸(ひさごまる)」。

斬りつけた相手の傷を取り込むことで回復させる能力です。

ダメージを取り込み続ければ強力なダメージを与えることもできます。

 

この斬魄刀(ざんぱくとう)の能力も第三席昇進に一役買っていそうです。

山田花太郎の兄は山田清之介

本編には登場しませんが、花太郎には兄がいるようです。

 

山田清之助という名前です。

 

BLEACHキャラブック『MASKED』にて初登場しました。

スマホゲーム「BLEACH Brave Souls(ブレソル)」にも登場しており、謎が多い人物です。

そのため、清之助に関する情報は少ないのですが、一体どのような人物なのでしょうか。

山田清之介は元四番隊副隊長

本編には登場しないと言いましたが、実は一度だけ姿を見せています。

それは、110年前を描いた過去編の隊長達が集まっているシーン。

清之助は護廷十三隊四番隊副隊長でした。

 

もちろん、一言も話しませんし、動いてもいません。

山田清之介の回道の実力は卯ノ花以上!

山田清之介の回道の実力は、護廷十三隊四番隊隊長である卯ノ花烈以上だと言われています。

卯の花といえば、どんなにひどいけがをした隊員も治している印象が強いです。

 

しかし、卯の花を上回る実力とはいったいどれほどなのでしょうか。

 

清之助の能力は非常に高く、人の形をしていなくても生きるために必要な部品が残っていれば生命を維持させることができるまで回復させることができます。

つまり、ほとんどの傷は治すことができます。

 

また、四番隊副隊長をつとめているだけでも実力は相当高いのでしょう。

こんなに能力の高い兄を持てば、花太郎が自信を持てなくなるのも分かる気がします。

真央施薬院の総代(院長)

謎の多い清之助ですが、現在は真央施薬院という貴族専用の病院の総代(院長)です。

貴族専用の病院ですので、お金持ちで偉い人が患者さんです。

相当の腕の高さが必要ですが、さすが清之助といったところでしょう。

 

スマホゲームのブレソル内でのプロフィールには、死にたい患者を無理やり生かすことが趣味だと紹介されています。

少し悪趣味な気もします。

 

患者さんからの評判はどうなのか、知りたいところです。

まとめ

スポンサーリンク



ブリーチに登場する山田花太郎、その兄山田清之助について調べました。

 

・山田花太郎は護廷十三隊を裏切っていない

・山田花太郎が死亡した事実はない

・山田清之助の腕は超一流

・山田清之助は悪趣味な院長

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP