【ブリーチ】黒崎一心は元何番隊隊長?隊長時代・日番谷や乱菊と再会しない?




2001年から2016年まで週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画「ブリーチ」。

主人公、黒崎一護の父親である黒崎一心。

物語序盤では霊感がないとされていた一心ですが、後に元死神で護廷十三隊の隊長であったことが明らかになります。

今回の記事では黒崎一心は元何番隊隊長なのか、隊長時代の黒崎一心について、日番谷や乱菊と再会しないのか?

これらについて解説していきます。

さっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】黒崎一心は元何番隊隊長?

元死神で護廷十三隊の隊長であったことが明らかになった一心ですが、何番隊隊長だったのでしょうか。

気になる人も多いと思います。

では見ていきましょう!

原作から約20年ほど前は護廷十三隊の元十番隊隊長

一心は元死神でさらには護廷十三隊の元十番隊隊長であったことが明らかになりました。

主人公である一護の父親として申し分ない経歴ですね。

十番隊ということは日番谷や乱菊との交流も気になりますね。

見ていきましょう!

三席が日番谷冬獅郎・副隊長が松本乱菊だった

元十番隊隊長であることから現隊長の日番谷と、副隊長の乱菊と交流があった一心。

当時三席であった日番谷を次期隊長として可愛がり、乱菊には普段からセクハラ発言といかにも一心らしい振る舞い。

不真面目な一心を副隊長として補佐していた経験が現在の乱菊に繋がっているのかもしれませんね。

また真面目な日番谷も一心には手を焼いたでしょう。

☆関連記事

黒崎一心の隊長時代について

スポンサーリンク



十番隊隊長を務める死神として活躍していた一心ですが、どのような隊長時代を過ごしていたのでしょうか。

ひとつずつ見ていきましょう!

旧姓は志波で没落した名門貴族志波家の分家筋

一心が護廷十三隊の隊長をしていた頃の名前は志波一心でした。

志波家は没落した名門貴族として作中では知られていますが、一心は志波家の分家に属していたことが明らかになりました。

それにより志波海燕、志波空鶴などの志波家と親戚関係だということが判明します。

一心が志波の姓を持つことに驚いた人は多いでしょう。

海燕、空鶴などと親戚関係だったのも驚きです。

人工虚ホワイトに追い詰められた際に黒崎真咲に助けられる

十番隊の担当地区である鳴木市で3人の死神が死亡したと報告を受け、一心は無断で現世へと調査に行きます。

現世に行った際、ホロウ(虚)を誘き出すため強力な霊圧を放ちました。

そこに現れたのは一心がこれまで見たことのないホロウ(虚)であるホワイト。

一心が苦戦を強いられている中、助っ人として登場したのが後に妻となる黒崎真咲です。

激しい戦いの末なんとか勝利した真咲はボロボロの一心を治療します。

治療中、自身が死神と相反するクインシー(滅却師)であることを一心に告げますが、一心はこれに「初めて見た」と言って笑いました。

その後治療を終え一心はソウルソサエティ(尸魂界)へと戻りホワイト戦はひと段落というわけです。

一心と真咲の馴れ初めがわかりましたね。

助けを求めている人を放っておけない優しい真咲らしいエピソードです。

黒崎真咲を助ける為に死神の力を失う

改めてお礼をしようと現世へと行く一心ですが、真咲はホワイト戦での影響からホロウ化していたのです。

ホロウ化に伴う自爆のようなモノの魂魄自殺は浦原喜助が開発したワクチンで止める事はできましたが、このままでは真咲は自我を失くし人間の体を保てなくなります。

真咲を救うためにはクインシー(滅却師)と相反する力。

つまり死神の力を失う必要がありました。

一心は迷うことなく死神の力を使い真咲を助けたのです。

この事をキッカケに一心と真咲は互いを強く支え合うようになります。

まさかホワイト戦での影響でホロウ化していたとは。

真咲を救うために迷うことなく死神の力を捨てた一心ですが、どれだけ真咲を大事に思っていたかわかりますね。

☆関連記事

黒崎一心は日番谷や乱菊と再会しない

元十番隊の隊長ということもあり、日番谷や乱菊と交流があった一心ですが、その後の彼らは再会されてないとされています。

ひとつずつ見ていきましょう。

漫画・小説・アニメで再会したシーンはない

一心が元部下である日番谷、乱菊と再会するシーンは漫画、小説、アニメではありませんでした。

再会のシーンがないのは残念ですね。

その後の一心と日番谷、乱菊との会話を見てみたかったものです。

黒崎一心と日番谷・乱菊はお互い知らないふりを続けている

日番谷先遣隊が現世に行った時に一心は日番谷と乱菊を見かけていました。

その際、日番谷も乱菊も気づいてましたが互いに知らないふりを続けているということが「BLEACHイラスト集JET」で明かされました。

pixivのオリジナル小説で描かれている

漫画・小説・アニメで一心たちの再会は叶いませんでしたが、pixivのオリジナル小説では再会について描かれておりますので気になる方はぜひ見てみてください。

オリジナル小説で描く方がいるくらい一心と日番谷、乱菊との再会は希望されていたんですね。

私も実際読ませていただきましたが、感動しました。

黒崎一心が一護にバレるのはいつ?

スポンサーリンク



物語序盤から一護が「家族の中で遊子と親父だけは霊感がない」と話していましたが、実際は護廷十三隊の隊長を務めていた一心。

そんな一心ですが、作中でいつ一護にバレるのでしょうか。

見ていきましょう!

アニメ:296話

アニメでは296話にて一護に知らされます。

アニメならではの総集編の後に一心は登場します。

総集編を入れることで漫画とはまた違う期待のさせ方をアニメで実現していましたね。

アニメでブリーチを観ている人は興奮したでしょう。

漫画:46巻398話

漫画では46巻398話で一護に知らされ知らされます。

バトルシーンがだけでも成立するような46巻でしたが、一護と一心のシーンがあることにより素晴らしい仕上がりを見せました。

漫画でブリーチを読んでいる人は46巻を気に入っている方が多いのではないでしょうか。

それほど完成度が高かったです。

☆関連記事

まとめ

・一心は元死神で護廷十三隊の元十番隊隊長だった。

・元十番隊隊長であることから日番谷、乱菊と交流があった。

・一心の旧姓は没落した名門貴族の分家筋である志波だった。

・ホワイトに苦戦していた一心は後の妻である黒崎真咲に助けられた。

・ホワイト戦での影響でホロウ化した黒崎真咲を救うために一心は死神を失った。

・一心と元部下である日番谷、乱菊と再会するシーンは漫画、小説、アニメではない。

・「BLEACHイラスト集JET」で一心と日番谷、乱菊は互いに知らないふりを続けていることが明らかになった。

・pixivのオリジナル小説では一心たちの再会が描かれている。

・一心の秘密をアニメでは296話、漫画では46巻398話で一護は知る。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP