【キングコング髑髏島の巨神】 トータル何人死亡した?犠牲となったキャラクターまとめ




キングコング髑髏島の巨神では多くの人物が死亡してしまいます。

トータルで何人死んでしまったのでしょうか。

キングコングだけでなくスカル・クローラ等の巨大生物の犠牲になった兵士も何人かいます。

こちらの記事ではキングコング髑髏島の巨神で死亡者について解説をしていきます!

一部ネタバレもありますので注意してくださいね。

それでは、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク



【キングコング髑髏島の巨神】トータル50人死亡した?

巨大生物系の映画は必ずと言って良いほど多くの登場人物が死亡してしまいますよね。

キングコング髑髏島の巨神でも多くの登場人物が犠牲になりました。

一体何人死亡したのでしょうか。

こちら僕の独断と偏見で死亡した人数をリサーチしたところ、約50人死亡したのではないかと考察させて頂きました。

髑髏島へ調査に向かった殆どが巨大生物たちの犠牲となっています。

映画のタイトルだけを聞くとキングコングが暴れまくるというイメージでしたが、そんなことありませんでしたね。

犠牲となったキャラクターまとめ

スポンサーリンク



キングコングでは多くの登場人物が髑髏島でキングコングを含めた巨大生物の犠牲になってしまいましたよね。

誰がどのシーンで犠牲になってしまったのかについてまとめました。

誰がどこで巨大生物たちの犠牲になってしまったのかを解説していきます。

死亡した人数は僕の独断と偏見で推測をしていきますのでご了承下さい。

キングコングの犠牲者

◆島への到着時、兵士が40名以上が死亡

島へ到着した際に地質調査の名目で眼下の地にサイズミック爆弾を投下していました。

この時に怒り狂うコングによりヘリコプター部隊は全滅。

ヘリコプターには6人が乗っていたものとします。

コングに落とされたヘリコプターは11機。

その後、プレストン・パッカード大佐を含めた7名が合流、ジェームズ・コンラッドを含めた6名が合流しました。

そして、西側に1人ジャック・チャップマン少佐が生き残っていましたね。

66人-14人という事なので40人以上が初めにキングコングの犠牲になったと推測しました。

◆プレストン・パッカード大佐

プレストン・パッカード大佐演じるサミュエル・L・ジャクソン。

アベンジャーズ等のマーベルシリーズでニック・フューリー役を演じていました。

最後はキングコングに叩きつぶされて死んでしまいます。

多くは最初でキングコングの犠牲になってしまいましたね。

スカル・クローラーの犠牲者

◆ジャック・チャップマン少佐

1人で島の西側で救援を待っていました。

しかし、背後からスカル・クローラに食べられてしまいました。

◆ウィリアム・ビル・ランダ

スカル・クロウラーがいるところで、誤ってカメラのフラッシュを使ってしまいました。

スカル・クロウラーに飲みこまれてしまいます

◆巨大な生き物の骨が無数に散らばる荒れ地で兵士4名

可燃性のガスが吹き出ていて、視界の悪い危険地帯。

背景が黄色っぽくなっているシーンですね。

こちらで亡くなった兵士は4人。

・スカル・クローラに舌で捕らえられて飲み込まれた

・尻尾ではじかれてガスが噴射する所で爆発した

・ジェームズ・コンラッドがレグ・スリフコ兵曹長を助けに行った後に1人飲み込まれ、1人尻尾で弾かれた

◆アール・コール

スカル・デビルとなったスカル・クロウラーを倒そうと自身にダイナマイトを巻き付けて自爆しようとしました。

しかし、残念ながら尻尾で弾かれて岸壁に激突し爆死。

やりきれない印象でした。

バンブー・スパイダーの犠牲者

竹林を進むパッカードらを襲って兵士の1人を殺害しました。

足を竹槍のように突き刺していましたね。

最初はコングが竹槍を投げていたのかと思っていました。

サイコ・バルチャーの犠牲者

川を船で渡っている時に科学者チームのリーダーであるヴィクター・ニエベスが空へ連れ去られて犠牲になってしまいました。

白人のNASAの地球資源探査衛星・ランドサット現地調査団責任者になります。

可燃性のガスが吹き出ている視界の悪い危険地帯ではサイコ・バルチャーの子供が多くいましたが、ここで犠牲者はいませんでした。

まとめ

・約50人が巨大生物によって犠牲になった

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!