東京リベンジャーズ/きさき(稀咲鉄太)の俺のヒーローの意味は?過去を解説




東京リベンジャーズでは、タイムリープする度に主人公タケミチの周囲の人物が死亡します。

タケミチがタイムリープするたび、死亡するきっかけを作っていたのは稀咲鉄太でした。

今回の記事では、きさき(稀咲鉄太)の俺のヒーローの意味は?

過去を解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

PICKUP

スポンサーリンク



東京リベンジャーズ/きさき(稀咲鉄太)のじゃあな俺のヒーローの意味は?

稀咲はとても変わったキャラクターで、喧嘩は弱いですが頭は良いと公式でも公開してあります。

また、マイキーや主人公のタケミチとしばしば争っていますね。

稀咲はタケミチに、「じゃあな、俺のヒーロー」と言って銃を放ちます。

稀咲はなぜ、タケミチに「俺のヒーロー」と言ったのでしょうか。

小学生時代にヒナが猫をいじめてた中学生を止めに入る

稀咲は小学生時代、日向やタケミチと同級生でした。

日向は小学生の頃から明るく正義感が強い女の子です。

中学生が猫をいじめ、遊んでいると日向は中学生に猫をいじめるのを止めてと話します。

日向は中学生に怖がりながら、猫を助けた事が原因で中学生から反感を買ってしまったんです。

中学生に絡まれてしまったヒナを花垣タケミチが助けた

日向は中学生から猫をかばった事が原因で中学生に絡まれるようになりました。

止めに入った際も、「めんどくさい」と言われていましたね。

中学生に絡まれた時、日向は恐ろしい事をされるかもしれないと危機感を覚えます。

日向のピンチに、東京リベンジャーズの主人公である花垣タケミチが助けた事で、日向とタケミチは中学生から逃げる事が出来ました。

助けに入ったタケミチを稀咲が見ていた

稀咲は、タケミチの事を小学生時代から知っていました。

日向のピンチに駆けつけ、助けに入ったタケミチの様子を見ていたんです。

タケミチは稀咲が小学生の頃から自分の事を知っていた事は知りませんでした。

しかし、大人しい稀咲にとってタケミチはとても輝いて見えていたんです。

タケミチがヒーロー(不良)になると宣言

タケミチは小学生から「人を守れるヒーローになる」と宣言します。

しかし、タケミチの意味するヒーローとは不良の事でした。

強くなり、日向や大切な友人を助けるためにヒーローになると決意したんですね。

タケミチは「不良=ヒーロー」の思考を崩さず、稀咲の考えにも影響しました。

日本一の不良を目指すタケミチが稀咲にはヒーローだった

タケミチはヒーロー(不良)になるだけでなく、日本一の不良を目指します。

東京で恐れられる不良、マイキーにも話しかけ、「マイキーのような日本一の不良になる」と決意したんです。

稀咲は日本一の不良を目指すタケミチをずっと見ていました。

稀咲は、小学生の頃からタケミチにあこがれており、タケミチこそ稀咲にとってヒーローだったんです。

きさきが泣いた理由は過去を思い出していたから?

稀咲は、第9巻の血のハロウィンをタイムリープで救った際、タケミチとタケミチの親友の千冬を誘います。

タケミチと千冬は椅子に拘束され、稀咲は銃を持って泣いていました。

涙の理由は明らかになっていません。

しかし、「さようなら、俺のヒーロー」と言っている事からタケミチに理解が得られなかったという悲しみが伝わります。

東リベ/きさき(稀咲鉄太)の過去や生い立ちを解説

スポンサーリンク



東京リベンジャーズのタイムリープにおいて黒幕とも言える稀咲。

稀咲は不良らしくない性格で、実際に戦闘する事も少ないです。

稀咲はタケミチにあこがれて不良になった事は分かりましたね。

次に、稀咲の生い立ちを解説します。

全国模試一位と頭が良く神童で天才

元々小学生時代から稀咲は不良に関して興味がありませんでした。

つねに勉強をしており、肌も色白です。

勉強だけが趣味ともいえる稀咲は、全国模試1位の成績の頭がいい子でした。

周囲からは神童や天才と言われ、稀咲も「自分は天才だ」と純粋に思っていたんです。

幼少期は周囲と協調性がない暗い子供だった

稀咲は頭がよく、全国模試1位の成績を誇っていました。

しかし、幼少期は勉強は出来るものの協調性が全くありません。

大人しい頃や、黒い髪に眼鏡が理由で「暗い」とも言われていました。

また、稀咲自身も自分から人と話す事に意味をあまり感じていません。

明るく接してくれた日ヒナに片想いする

稀咲はハッキリした主張や天才らしい行動で周囲からねたまれます。

稀咲も周囲と話すメリットを感じないため、一人ぼっちで生活していました。

稀咲が独りぼっちで誰も話しかけない状況で、小学生時代に日向だけが接していたんです。

日向の明るく分け隔てない言動に稀咲は「日向は自分が好き」と一方的な片思いをしました。

まとめ

・稀咲が小学生時代、中学生がいじめていた猫を日向がかばう

・日向がかばった事で中学生ともめた際、タケミチが助けた事でタケミチは「不良(ヒーロー)」を目指す

・タケミチにあこがれていた稀咲だが、タケミチの「日本一の不良」はマイキーだった

・稀咲は血のハロウィンで涙を流し、「さようなら俺のヒーロー」とタケミチに対し失望・別れを決意する

・稀咲は小学生のころから神童と呼ばれ、天才で全国模試は1位

・稀咲は幼少期、協調性がなく誰とも話をしなかった事で周囲から避けられていた

・日向だけが稀咲に明るく接していたため、稀咲は日向に片思いをし、ヒーローを目指す

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

東京リベンジャーズのキャラクターを深掘りする方法

東京リベンジャーズにはキャラクターブック天上天下という公式キャラブックがあります。

こちらではトーマンや東京のチームとの関係者たちのキャラクター名鑑があり、更に各登場人物について深く知る事が可能。

また、トーマンのメンバー達が乗っている愛車についての紹介もしていますよ。

個人的には〝タケミチの1Dayルーティン〟が凄く気になります!


東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下 (週刊少年マガジンコミックス)

PICKUP