ブリーチ/涅ネムは最後に死亡する?その後復活するのか?




2022年10月の新しいアニメに向けて、人気や話題が再沸騰している作品BLEACH。

普通の高校生が「死神代行」として、数多の世界を行き来しながら闘う姿はだれしも一度は憧れたのではないでしょうか。

人間関係の複雑さ、人間の不器用な心情も細かく描写されており、番外編を抜かしても単行本は全74巻と超大作だった事が分かりますね。

BLEACHの中で少し地味に見えますが、実はファンの中では一定の人気を保つ涅ネム。

マユリが「自分の娘だ」と語るネムですが、マユリの性格に翻弄されちょっとかわいそうなキャラクターだったとも言えるでしょう。

今回の記事では、涅ネムは最後に死亡する?

その後復活するのか、について解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/涅ネムは最後に死亡する?

涅ネムは十二番隊隊長の涅マユリから作られた、マユリ曰く「傑作の人造死神」です。

本来ならネムは死神扱いされないのですが、死神であるマユリの血から主に生成されている事からネムは「死神」としてある程度の技を発揮し、マユリと行動を共にしていますよね。

マユリのそばを離れず後ろをついていく様はまるで京楽春水と伊勢七緒のよう。

涅ネムは最後に死亡してしまうのでしょうか?

魂魄の6%を削って義魂重輪銃を使いペルニダの手を破壊

ペルニダ戦において、ネムの親であるマユリはとても不利な状況におかれていました。

ネムは人造死神である事から、多少の魂魄を削ってもマユリが改良してくれているのです。

マユリ自身も「私のネムはちょっとやそっとじゃ壊れない」と称しているネムは、魂魄の6%を使い、義魂重輪銃というネムしか使えない技をペルニダ戦で発揮しました。

強力な弾丸を発射できる義魂重輪銃は、ペルニダの手を破壊するといったダメージを負わせる事が最中的に出来ましたね。

ペルニダ・パルンカジャス戦で神経で貫かれ肉片にされた

ペルニダとマユリはとても闘いでの相性が悪く、マユリにとって不利だった事が明らかになっています。

無事ネムは義魂重輪銃でペルニダの手を破壊できましたが、銃を使ったスキをペルニダに突かれ、今度はネムが、全身にペルニダの神経を打ち込まれ一気に朽ち果ててしまいました。

肉体はもはやばらばらの肉片となってしまい、消えてしまったといってもおかしくないネム。

「絶対に壊れない」と絶賛していたマユリもとても衝撃的だったでしょう。

最後には大脳だけ残して実質死亡した

ペルニダの攻撃により肉片と化してしまったネムですが、マユリがネムの大脳だけを回収した事により、「ネムは死亡したの?」といった疑問があがるんですね。

悲しいですが、ネムは大脳は残したものの、マユリが改良する事も不可能となり、実質死亡してしまったと言っていいでしょう。

「肉片を集めれば再生は可能なのではないか」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、肉片を集めるスキは全くありません。

ペルニダはネムの肉片を全て喰らってしまい、かろうじて大脳を回収できたので、「大脳が回収できたこと自体が奇跡的」です。

☆関連記事

BLEACH/涅ネムはその後復活するのか?

スポンサーリンク



BLEACH開始当初ではマユリに強いツッコミを入れられるなどし、ちょっとかわいそうなキャラクターにも見えていたネムですが、マユリとネムの間には深い絆があった事が分かりますよね。

ネムも感情はきちんとあるものの、徹底的にマユリのサポートに徹するなどと言った伊勢七緒並の「秘書感」を持ち合わせていました。

ペルニダ戦で大脳だけを残し、肉片は全て喰らわれてしまったネムですが、ペルニダ戦以降での復活はあり得るのでしょうか。

マユリの事ですから、「実は作っていたんだよね」と言ってネムの代わりをすぐ出してくることも考えられますよね。

次に、涅ネムは復活するのかを解説していきます。

ザエルアポロ戦でミイラになったが復活

ザエルアポロ戦でネムはザエルアポロの卵を植え付けられてしまい、ネムの口からザエルアポロの生命体を出し続けるという能力を受けてしまいます。

まるでミイラ、いやミイラよりも不気味な姿にはなってしまいましたが、復活をする事となりました。

また、ザエルアポロは「人の絶望」がとても好きであるため、マユリとネムに目を付けていた事は明らか。

マユリは「どうせ作り物」と思っていたネムですが、いつしかネムが大切な存在になっていき、いなくなった悲しみや絶望はザエルアポロにとっては格好の餌食だったのです。

石田曰く描写できないことで生き返る

石田をはじめ、原作者である久保帯人先生もネムの「生き返りの方法」についてはコメントします。

内容は「少年誌では描写できない生き返り方をした」というもの。

BLEACHは少年ジャンプでの連載であり、読者層は大体が学生という事を考えると察しはつきますね。

ただ、なんにせよマユリが絶望に陥るほど大切な存在であったネムが生き返った事は喜ばしいでしょう。

肉片はペルニダに吸収されたので以前のネムとしては治せない

「元のネムに戻す技術・方法をマユリなら知っているはず」と読者の方々は思いそうですよね。

私もそう思っていたのですが、ペルニダ戦でネムが大脳以外の肉片を喰らいつくされてしまった事が致命的となってしまったようです。

例えば肉体が欠損してしまった、程度ならマユリは治す事は可能でしょう。

しかし、マユリの血で生成し、人格まで構成されてしまった以上、以前のおとなしくもマユリに尊敬し続けたネムとして治す事は不可能です。

大脳をもとに眠八號として復活

ネムの生みの親であるマユリは、ネムの大切さを失って初めて気づき、絶望の中作品は進んでいきました。

ネムを失ったショックから研究にわざと没頭するなど、少しヤケになっている事も明らかになっていましたね。

マユリは少し落ち着いた後、マユリの計画である「眠計画」、つまり人造死神を造る事を再開し、ネムの大脳を使用します。

ネムの大脳を使用した事により、眠八號が開発されました。

ネムは眠七號だったので、大脳としても充分に能力を発揮してくれるでしょう。

眠八號は10歳ほどの子供

眠八號は10歳ほどの少女の姿をしています。

なおかつ、以前のネムと決定的に違うのは性格でしょう。

ネムは物静かでありながらどこか天然な性格は口ぶりで、口癖は「さすがです、マユリ様」でしたね。

眠八號はまだ教育途中ですが、とてもパワフルで元気な少女となってしまい、生みの親であるマユリも「どうしてこうなったんだ」とつい口走ってしまうような性格です。

しかし、一時は絶望していたマユリにとって眠八號が無事開発できた事は喜ばしい事でもあるでしょう。

まとめ

・涅ネムは義魂重輪銃でペルニダの手を破壊するが、銃を使ったスキをつかれペルニダの精神でネムの体をバラバラにされる

・ペルニダにバラバラにされた涅ネムは肉片はペルニダに食べられてしまい、大脳だけ奇跡的に涅マユリが回収できたが、事実的に死亡した

・少年誌での描写はできないが、ザエルアポロ戦でミイラ化したマユリは復活する

・肉片は全てペルニダに食い尽くされたので、以前のネムではなく、ネムの大脳だけを使いマユリは眠八號を開発する事に成功した

・眠八號はネム、眠七號と性格がとても違い、まだ未熟な少女の上元気いっぱいで涅マユリを振り回すキャラクターだが、マユリは口をとがらせながらも眠八號の成長と、使用した大脳の持ち主、ネムを愛し続けているという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP