【ブリーチ】四楓院夜一は斬魄刀・卍解を使わないのはなぜ?強さ・能力を考察




週刊少年ジャンプにて人気連載されていたBLEACH。

BLEACHに登場する褐色肌の女性、四楓院夜一。

主人公・黒崎一護の味方として藍染の立ち向かった一人です。

今回はそんな四楓院夜一が斬魄刀・始解や卍解を使わない理由!

また、強さや能力についても見ていきます。

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク



【ブリーチ】四楓院夜一が斬魄刀を使わない理由


浦原喜助と共に登場し、たびたび主人公に力を貸してくれる四楓院夜一。

元護廷十三隊 二番隊隊長ということもあり、かなり戦闘力が高いです。

しかし、彼女の戦闘スタイルといえば、死神が所有する斬魄刀を用いた戦闘ではなく格闘を使って戦いますよね。

では、なぜ四楓院夜一は斬魄刀を使わないのかその理由について迫っていきます。

白打の方が強い為斬魄刀は使わない

夜一は徒手格闘術である「白打」や移動術「歩法」を得意とし、その中でも特に高速移動術である「瞬歩」の達人です。

作中でも刀を使用するより白打などを用いて戦ったほうが強いと明らかにされています。

斬魄刀を用いて戦わない死神とはとても珍しいですよね。

かなり意表をついた戦い方ができて対死神相手に強いですね。

本編後の小説で斬魄刀を所持している事が判明

作中で一度も斬魄刀を出さなかった夜一ですが、小説「Can’t Fear Your Own World」にて斬魄刀を所持していることが判明しています。

元隊長なのでなんとなく所持していることは予想されていましたが。

BLEACHに登場する斬魄刀のデザインはどれもかっこいいものが多いので、夜一の斬魄刀も是非見てみたかったですね。

始解と卍解は習得済み

死神の斬魄刀の能力と言えば始解と卍解の二つがありますが果たして夜一は習得しているのでしょうか?

答えは”習得しています”。

隊長に就任する基本的な条件として卍解を習得しているという条件があります。

始解の進化版が卍解なので卍解を習得している時点で始解も習得していることがあります。

BLEACHといえば始解・卍解の能力が魅力的なので夜一の卍解なども見てみたかったですよね。

四楓院夜一の斬魄刀の強さや能力を考察

スポンサーリンク



夜一が斬魄刀を使用しない理由を述べたところで、次は夜一の斬魄刀の始解・卍解を考察していこうと思います。

みなさんもぜひ一緒に考えてみてください!

始解を考察


まず始解ですが単純に戦闘向けの始解ではない可能性があります。

夜一が白打に長けているためでもありますが、それ以上に始解が使えないため格闘を極めたのかもしれません。

同じタイプとして卯ノ花烈の始解「肉雫唼」がありますが、回復や移動にしか使えない能力で戦闘向きとは言えません。

また、夜一の強みが落ちてしまうという点も考えられます。

おそらく夜一の特徴である速さがあまり意味なくなってしまったり、白打の方が火力が高いくらいの低火力な始解なのかもしれないです。

卍解を考察


死神の奥義である卍解ですが、強力な分デメリットが大きいものが多いです。

夜一の後釜である砕蜂の卍解「雀蜂雷公鞭」はミサイルを飛ばす高火力技ですが、三日に一発というハイリスクハイリターンな卍解です。

夜一もそれに漏れず、一度使ったらしばらく使えない、使用後の反動で自身が多大なダメージを負うなどの能力ではないかと思います。

また、京楽や平子のように味方問わず巻き込んでしまうなど使い勝手がものすごく悪い可能性もあります。

どちらにせよものすごく使い勝手が悪い卍解には変わりなさそうですよね。

まとめ

・四楓院夜一が斬魄刀を使用しない理由は白打の方が強いから。
・元隊長であるため、始解・卍解は習得済み
・始解は戦闘向きではない、卍解はものすごく使い勝手が悪いなどの可能性がある。

最後まで見ていただきありがとうございました!