藍染が東仙を殺した理由は?嫉妬や慈悲なのか解説




2022年10月に「千年血戦篇」のアニメ化が決まり、ファンを歓喜させている「ブリーチ」。

作中で死神たちを裏切り藍染惣右介側についた事で読者を驚かせたキャラの一人に東仙要がいます。

そこで今回は「ブリーチ/藍染が東仙を殺した理由は?嫉妬や慈悲なのか解説」について書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/藍染が東仙を殺した理由・なぜなのか?

読者の中で、藍染惣右介(あいぜんそうすけ)が東仙要(とうせんかなめ)を殺した理由はなぜなのかという疑問が出ているようです。

藍染は野心家で他者を思いやる心というのは全くない人物だと考えられます。

また、市丸ギンの目的を知っていながら「いつ斬りかかってくるのか楽しみだ」と側に置いておくような驕っている一面もあります。

そんな藍染が東仙を殺した理由を調べてみました。

改心した際に粛清して貰うように頼んでいた

東仙は藍染に「もし自分が改心した際に粛清(しゅくせい)して貰うように頼んでいたと言われています。

東仙は親交が深いはずの檜佐木修兵、狛村隊長と戦いました。

その戦いの中で東仙は崩玉と融合し虚化した事で盲目ではなくなり、さらに強くなった東仙。

ところが目が見えるようになった事で初めての経験に興奮し冷静さを失い、檜佐木修兵に喉元を突き刺されてしまいます。

東仙はそこで檜佐木修兵と狛村隊長と話す事ができ和解できたかと思えた瞬間、東仙の身体が破裂して死亡するのです。

東仙が二人の姿を目が見えているうちによく見ようとした瞬間でした。

これは東仙から藍染への「和解=改心なので粛清してほしい」という願いの内容だったと考えられています。

藍染惣右介の目的達成後に自害する予定だった

東仙要は藍染惣右介の目的達成後に自害する予定だったとも言われています。

元々東仙は友人を殺した世界そのものへ復讐するために藍染に付き従いました。

藍染も鏡花水月にかからない東仙を敵にするよりは、部下にしておいた方が得策と考えたのだと思われます。

東仙の友人を手にかけたのは綱彌代時灘という人物で、東仙の考え方を変えてしまった原因です。

その東仙の憎しみの対象が人物ではなく、世界そのものを憎むようになった理由はこの世の成り立ちに対して許しようがない怒りを覚えたからです。

藍染はそういう東仙の正義感を見抜き利用したと考えてもいいと思われます。

結局東仙は「正義とは言葉で語れない」という結論に達していました。

さらに東仙は藍染が勝利して生き残ったとしても、藍染が創る新たな世界に自分のように憎しみに捕らわれた者は相応しくないと考え自害する予定だったと言われています。

BLEACH/藍染は東仙に嫉妬や慈悲があった?

スポンサーリンク



藍染は東仙に嫉妬や慈悲があったという意見もありました。

とても強く鏡花水月で無敵ともいえる藍染でも嫉妬を覚える事があるのではという事から浮上した説のようです。

そばに置いた市丸ギンは忠誠心などかけらもないのは分かっていた事で、東仙は忠誠心があると言ってもあくまでも部下であり友ではありません。

謀反を起こしても心配する友がいる東仙が羨ましかったという事でしょうか。

藍染惣右介が東仙要を粛清したのは慈悲

藍染惣右介が東仙要を粛清したのは慈悲と言われています。

檜佐木修兵と狛村隊長との会話で和解しそうな瞬間に東仙の身体が破裂しました。

二人は怒り狂いますがこれは東仙の生前の願いで、藍染なりの東仙への慈悲だった事が分かっています。

「東仙はあのまま生きていると比類なき絶望に絞殺され朽ち果てる可能性が高かった」という事と、「改心しないまま死にたい」という東仙の願いを藍染が叶えた形になりました。

それは唯一と言ってもいいほど藍染に忠実だった東仙への藍染からの手向けでした。

東仙を止める仲間がいる事に藍染は嫉妬していた説がある

藍染は東仙を止める仲間がいる事に嫉妬していた説があります。

東仙は意外にも人間関係に恵まれていました。

檜佐木修兵や狛村隊長とは親交が深く、特に狛村隊長は心を通わせた友で東仙が謀反を起こした後でも二人は東仙に問いかけ必死に止めようとしていました。

東仙がどう思っていたのかは分かりませんが少なくとも周囲から慕われるだけの人望があり、どうにかして考えを変えさせようとしてくれる人がいたわけです。

さらに市丸ギンにも松本乱菊がいて理由を誰にも話さず藍染に付き従った後でも、乱菊だけはひっそり市丸ギンを想っていました。

市丸ギンが倒れた時も乱菊が側にいて彼女の腕の中で息を引き取っています。

藍染は、と考えるとそういう人物が周囲にいないのです。

雛森桃は?と思われますが藍染自身で「自分がいないと生きていけないように仕込んだ」だけで雛森の意志はありません。

雛森が一途で健気なだけに冷静に考えたら空しくなります。

さらにそんな雛森を想い助けようとしている日番谷冬獅郎も、藍染は気に入らなかったのではないでしょうか。

一護も人を思いやるところがありますが、藍染に関しては理解をしようとか親身になって「何か理由があるんだろ?話せよ」などと聞く事もありませんでした。

死神たちも今までの藍染の偽りの姿と本性との落差がありすぎてどん引きしてしまって止めようとは思わなかったのではないでしょうか。

そういうところから嫉妬説が浮上したようですね。

もし藍染を止める人がいたとしたら浦原喜助だったのでは、という声もありました。

まとめ

・東仙は藍染にもし自分が改心した際に粛清(しゅくせい)して貰うように頼んでいた。

・藍染惣右介の目的達成後に自害する予定だった。

・藍染惣右介が東仙要を粛清したのは慈悲。

・東仙を止める仲間がいる事に嫉妬していた説がある。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP