ブリーチ/金色疋殺地蔵の能力は?魔胎伏印症体も解説




独特世界観と魅力的なキャラクター、そして原作者である久保帯人先生まで人気のある作品BLEACH。

青春時代に読んでいた人も多く、2022年10月には新しいアニメが放送決定されているため、今から新しく読み始めている人も多く、老若男女問わず愛される作品ですよね。

BLEACHの中でも涅マユリは「異質」だと言えるでしょう。

異質であり、異質を好む涅マユリは隊長クラスの力の持ち主で、斬魄刀もまたとても特殊なものだと言えます。

今回の記事では、金色疋殺地蔵の能力は?

魔胎伏印症体も解説していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/金色疋殺地蔵(こんじきあしそぎじぞう)の能力は?

金色疋殺地蔵はマッドサイエンティストとしても名高い涅マユリの斬魄刀の卍解であり、演出がとても生々しく、「グロテスクだ」と言う人も少なくありません。

また、マユリ自体死神の卍解や代償について研究を日夜する人物である為、力も未知数であると言えるでしょう。

十二番隊隊長であるマユリの卍解は一体どういったものなのでしょうか?

まずは、マユリの卍解である金色疋殺地蔵の能力を解説していきます!

霧状の致死毒を半径100間以内(周囲約182メートル)に撒き散らす

致死毒を半径100間以内にまき散らし、相手に即攻撃をするという流石マッドサイエンティストの卍解と言わざるを得ない能力が特徴でしょう。

また、霧状に見えますが、毒はマユリの血から生成されているため、マユリ自身は周囲にまき散らしたことで自分に当たってもノーダメージという事も強いですよね。

例えば千本桜景厳のような卍解の場合、「卍解を発揮した能力者の防御が皆無になる」事が問題視されていました。

しかし、マユリの金色疋殺地蔵であれば能力者自身も体制を立て直せる環境があり、防御とまでは言わずとも次の作戦を考えられる余裕があると言えるでしょう。

毒の配合は毎回変えている

毒の配合は毎回変えており、理由としてマユリは「敵に毒の耐性を付けないためだ」と語っています。

毒や薬は確かに飲めば飲むほどだんだん慣れてきて、最終的に効かなくなることが現実世界でも多いですよね。

また、抗体を作らせない事で「いかなる時でも相手に絶対毒を致死量与えられる」という研究者ならではの敵への対応策がきちんとしてあることも特徴でしょう。

少し手間がかかるのでは、とも思いますが、マユリの日常的に研究している姿を見ていれば、造作もないという事が分かりますよね。

惨殺・圧殺する事も可能

マユリの卍解である金色疋殺地蔵は「グロテスク」だと言う意見が多い理由が、まず卍解したときのフォルムです。

芋虫の体に頭だけ人間の赤ん坊をしているため、斬魄刀が受け入れがたいという読者の方が多いんですね。

そして、金色疋殺地蔵は芋虫の体の胸部あたりから無数の刃を生やし、惨殺。

または金色疋殺地蔵自体巨大な為、圧殺という物理的攻撃も可能といったある意味万能な卍解です。

生物型で敵を喰らい尽くす事ができる

刀身が芋虫、頭が赤子の金色疋殺地蔵は、砕いて解説すると、芋虫も赤子も「生物」から出来ている生き物ですよね?

つまり、金色疋殺地蔵は生物型の卍解であると言えます。

実際に「生物型である」とはっきり提示されていた訳ではないのですが、直接敵を喰らいつくすシーンも金色疋殺地蔵には存在するんですね。

敵を喰らいつくす事から、「金色疋殺地蔵は生物型の可能性が高い」と言われています。

涅マユリに逆らったら自爆する

「逆らったら自爆する」というのは、「卍解を研究しつくした」マユリだからこそ成せる行動であり、卍解だと言えるでしょう。

マユリに逆らったら自爆というのは少し語弊があり、あくまで「敵に操られた際、自爆をさせる」という防御法に近いです。

意のままに動かしたい為だけに自爆を設定していた訳ではないというのが分かりますよね。

「卍解を奪われた」経験がある隊長クラスの人間なら誰しも羨ましいと感じてしまうような対策と言えるでしょう。

BLEACH/魔胎伏印症体(またいふくいんしょうたい)を解説

スポンサーリンク



魔胎伏印症体は、金色疋殺地蔵をマユリがさらに改造し改良した卍解です。

ペルニダ戦で魔胎伏印症体を披露したマユリですが、金色疋殺地蔵との違いが気になりますよね。

卍解の改良までマユリ自ら行ってしまうという研究者だけでなく、確かな能力ももつ十二番隊隊長涅マユリ。

次に、金色疋殺地蔵・魔胎伏印症体について解説していきましょう。

魔胎伏印症体は金色疋殺地蔵の改造体

金色疋殺地蔵・魔胎伏印症体はマユリの卍解であった金色疋殺地蔵の改造型であり、他の死神の卍解でいうところの「強化」と「アレンジ」を両方強くした卍解と言えます。

他の死神について研究しつくしたマユリだから作り出せる改造体なのが分かりますよね。

ペルニダ戦で魔胎伏印症体は初めて披露されており、今までの金色疋殺地蔵の弱点がかなり強化されています。

魔胎伏印症体はマユリの的確な「データベース」に基づいて動くことが可能な為、防御やマユリのコントロール下に安心しておいて攻撃出来ると言えるでしょう。

敵に合わせた最適な疋殺地蔵を産み出す

マユリの卍解自体が「マユリが敵に合わせて改造をしていく」ので、最適な攻撃力や能力を産み出す事が可能なのです。

また、魔胎伏印症体は元々のマユリの卍解の特徴の金色疋殺地蔵の赤子にまるで妊婦のような大きな腹があるのも特徴の一つ。

妊婦の腹がある理由は、マユリが敵のデータベースを「送り込み認知させる」ため。

敵のデータベースを認知した魔胎伏印症体は、闘っている敵に合わせた疋殺地蔵を生成し攻撃していくという、生物型ならではの闘いだと言えるでしょう。

被造魂魄計画”眠”の過程で産まれた眠五號の技術で改造された卍解

マユリの卍解は「自ら改造して手に入れたもの」。

研究者であるマユリだからこそ成せる技、といっても多少無理がありますよね。

他の死神達は「ひらめくこと」や「能力が高く、のぼりつめる事」で卍解を手に入れられるのに、なぜマユリだけ・・・と思う方もいるのではないでしょうか。

マユリは「眠計画」という自身の被造斬魄をしており、人口的に斬魄刀や卍解を作る研究に没頭していたのです。

ネムの前身である眠五號や、五より前の数字の技術で改造され続けた卍解が魔胎伏印症体なんですね。

改造できるので壊れても治せる珍しい卍解

「敵に合わせて攻撃を改造できる」だけでなく、マユリの卍解は「壊れても直す」事が可能です。

卍解が壊れるという事は「死神にあってはならない事」であり、「卍解が壊れると死神に多大な代償が支払われる」とマユリ自身が語っていました。

しかし、あくまで壊れても治せるというよりかは、「壊れたための防御策がきっちりとなされている」卍解と言った方が正しいでしょう。

防御策がなされているため、少しばかり欠損してもすぐに改良、またはパワーアップできるのが疋殺地蔵の魅力ですよね。

まとめ

・金色疋殺地蔵は涅マユリの卍解であり、体は芋虫、顔は赤子の刀身である

・金色疋殺地蔵はマユリの血から生成した致死毒を周囲に撒き散らす事で相手を攻撃し、また毒の配合はマユリが毎回変えているため相手に抗体を作らせない

・生物型であるが、胸部から刃を出したり、敵を喰らいつくすだけでなく、金色疋殺地蔵自体が巨大であるため圧殺も可能というとても特殊な能力

・卍解を壊される事を回避するため、マユリの手から離れ、操られた場合は自爆する

・魔胎伏印症体は金色疋殺地蔵の改造体であり、涅マユリの研究「被造斬魄眠計画」から生まれた眠五號を取り入れた卍解である

・魔胎伏印症体は妊婦のような腹をしており、マユリの敵のデータベースを確実にキャッチし、敵に合わせて攻撃をする事が可能である

・卍解を壊される事の回避するため、多少卍解が欠損させられても容易に治す事が出来る様にしてあるとても珍しい卍解である

・金色疋殺地蔵は死神の研究に日夜明け暮れている涅マユリだからこそ操る事が出来、改良も出来る、生物型でありながら様々な死神の長所を取り入れたとても強い卍解であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP