えびすじゃっぷふじは会社の社長?フジテレビで働いていた経歴や年収についても




3人組ユーチューバーのえびすじゃっぷのリーダーであるふじさん。

会社を経営されている社長さんなのではないかという情報がありましたが、本当なのか気になりますよね。

また、以前はフジテレビで働いていたという情報もありましたがどうなのでしょうか。

そこで今回はえびすじゃっぷのふじさんが会社の社長なのか、更にフジテレビで働いていたのかという事についても深掘りしていきます!

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



えびすじゃっぷふじは会社の社長

えびすじゃっぷのふじさんは26歳(記事執筆時)と若いですよね。

そんな若い年齢で会社を経営されている社長さんなのではないかという情報がありました。

実際はどうなのでしょうか。

広告関連会社の社長

ふじさんは早稲田大学に通われており、大学4年の中退後に広告関連会社を起業され会社を経営されています。

ユーチューバーに広告を紹介する会社の社長さんだそうですよ。

会社はyoutuberやインフルエンサーと広告主を繋げるインフルエンサーマーケティングをされているそうです。

仲介業者という感じでしょうか。

後ほど紹介させて頂く動画では『一人社長で法人化した個人事業主』と話されていました。

しかし、こちらはあくまでも肩書だけだそうです。

社長となった理由としては〝誰かの下で働きたくないから〟だそうですよ。

ご自身でも社会不適合者と話されていますので、誰かに指示されたりするのが嫌なのかもしれませんね。

生粋の経営者気質なのかもしれません。

また、YouTubeを始められたきっかけも話されていました。

広告関連会社の社長として働いている時に『自分でやった方が面白い』と思い、YouTubeデビューされたそうですよ。

会社経営がきっかけでYouTubeを始めたなんて意外でしたね!

2回起業している

実はふじさんは現在経営されている会社は2社目。

以前は別の会社を起業されていたそうですよ。

こちらの動画ではふじさんの仕事について少し話されていました。

『起業したり辞めたり起業したり』と話されていましたね。

なので現在の会社は2社目だという事が分かります。

また〝フジはどんな会社の社長なの?〟という動画では、大学3年生の時に友達と起業されていたと話されています。

大学3年生の頃に友達に誘われ起業したそうですよ。

当時の会社の仕事内容としては読モブームだったので、Twitterで有名な方を読んでイベントをされたり化粧品の宣伝を頼んでマージンを抜いたりしていました。

この会社は3人で起業されていたそうです。

しかし、3人で起業することの大変さ、更にプライベートでも良くない事があり起業をさそわれた友達からめんどくさい連絡が来て嫌になって辞めたそうですよ。

人間関係が原因だったのですね。

ご自身を社会不適合者と言っていますので、当時はやりにくかったのかもしれません!

フジテレビで働いていた経歴がある

スポンサーリンク



ふじさんは大学2年生の頃にはフジテレビの契約社員として働いていたそうですよ。

フジテレビの契約社員として働いていた理由は2点!

①テレビ局のバイトがカッコいいと思っていたから

②友達が月に50万~60万円稼いでいた為

月に50万から60万円って凄すぎますね。

大学生でそれだけの給料を稼いでいたら何でも出来そうな感じがしました。

テレビ局のバイトがカッコいいというのも何となく分かる気がします!

誰でも知っている会社というのが大きいかもしれませんね^^

しかし、フジテレビの仕事は辞めてしまったそうですよ。

一体なぜ辞めてしまったのでしょうか。

実はふじさんの勤務態度に原因があるという事が分かりました。

ニュースの仕事があり、こちらはオンエアの都合上遅刻は厳禁。

しかし、ふじさんはかなり遅刻をされていたそうです。

更に数々の問題行動を起こしてしまったそうです。

問題行動のエピソードとしてかとぱん事、加藤綾子さんと同じエレベーターで一緒になり良くない事をしてしまったそうですよ。

こういった様々な問題行動から一番偉い先輩に嫌われてしまい、反省という意味も込めて坊主にされてしまったそうです。

この事が嫌になって辞めてられました。

誰かの下で働きたくないと言われていますので、こういう雇われ仕事は合わなかったのですね。

かとぱんと同じエレベーターに乗れたというのは羨ましいですが(笑)

年収はいくら?

会社の経営者、更にyoutuberとしても活躍されているふじさん。

会社の経営者というワードだけでかなり稼がれている印象はありますよね。

一体年収はどのくらいなのでしょうか。

僕の独断と偏見で推測してみました!

会社の収入:月収10万円~100万円

ふじさんが経営されている会社の収入ですが、月収は10万円~100万円と話されていました。

企業からの案件を紹介する仕事なのでバラツキがあるそうですよ。

また、1回の利益が50万円の仕事があればその1件だけでその月は仕事をしなくても食べていけるそうですよ。

なんとも羨ましい話ですよね。

僕もこんな事を言ってみたいです。

YouTubeの収入:年収約86万円

YouTubeの収入についてもリサーチしました。

こちらはYouTubeのランキングサイト、チューバータウンに記載されていました。

その金額は約260万円!

えびすじゃっぷは3人グループなので3等分にすると約86万円になります。

月収にすると約7万円になりますね!

えびすじゃっぷは現在チャンネル登録者数がどんどん増えていますので、ここら収入もどんどん増えるかもしれません!

合計年収:推定700万円

会社の収入とYouTubeの収入を合計してみました。

会社の収入は月収10万円~100万円とバラツキがあります。

なので間を取って月収は50万円と設定させて頂きました。

年間にすると約600万円。

そしてここにYouTubeの年間の収入約86万円を加算。

ふじさんの年収は約700万円と推測しました!

20代後半の男性のサラリーマンの方の平均年収は約344万円といわれています。

約2倍ほどの額になりますね。

なかなかの収入額なのではないでしょうか。

YouTubeの活躍次第では直ぐに年収1,000万円とかに到達しそうですね!

一度でいいから『年収1,000万円』と言ってみたい

まとめ

・広告関連の会社を起業され経営をされている社長さん

・大学3年生の時にも友達に誘われ起業していた

・大学2年生の時にフジテレビの契約社員として働いていた

・年収は約700万円と推測

関連記事:【男性ユーチューバー】イケメン人気ランキング30選!2020年版

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!