【動画初投稿】1分でテンション上げる方法!

よふかしのうたの相関図!キャラ名や登場人物についても!




現在サンデーで連載中の人気漫画「よふかしのうた」。

今年の夏にはアニメも放映されるようです。

キャラクターも多くそれぞれの関係性も気になるところ。

この記事では、「よふかしのうた」に登場するキャラクターの相関図や、さらにはキャラ名や登場人物のプロフィールをまとめています!

ぜひ最後までご覧下さい!

スポンサーリンク



よふかしのうたの相関図

よふかしのうたには数多くのキャラクターが登場していますよね。

各キャラクターの関係性を相関図にしてまとめました!

こうやって見ると各キャラクターの関係性が分かり易いですね^^

現状、桔梗セリ・小繁縷ミドリ・蘿蔔ハツカはメインとなる人間サイドとは七草ナズナ達ほど多くの関わりはありません。

これから更に深く関わっていくのでしょうか?

また、探偵さん鶯あんここと目代キョウコは父親が星見キクの眷属だったりします。

この事が原因で鶯あんこは星見キクの事を敵対視していますよ。

個人的には星見キクがきっかけで色々な事件に発展しそうだと考察しました!

よふかしのうたのキャラ名・登場人物

スポンサーリンク



では次は、よふかしのうたに登場するキャラクターのプロフィールを見ていきましょう!

主要キャラ

まずは、主要なキャラクターからご紹介します。

全員が主人公の夜守コウに深く関わってくるキャラクターたちです。

意外と知られていない情報もまとめていますので、ぜひ確認していってください!

夜守コウ

夜守コウは、この作品の主人公です。

中学2年の男子で、不登校となり、不眠症に悩んでいます。

夜の街を徘徊しているときに、吸血鬼・七草ナズナと出会い、交流を深めていくこととなります。

七草ナズナ

七草ナズナは、この作品のヒロインです。

特徴的な髪形と、真黒な服がトレードマーク。

その正体は吸血鬼で、自働車より早く走ったり、空を飛んだりと数々の能力を持っています。

コウの血を吸わせてもらう代わりに、彼の吸血鬼化に協力しています。

朝井アキラ

朝井アキラは、夜守コウの幼馴染です。

アキラという名前ですが女子で、学年はコウと同じ中学2年生。

毎日朝4時に起きていたことから、よふかしをしていたコウと偶然再会しました。

夕真昼(セキ マヒル)

夕真昼は、コウとアキラの幼馴染です。

名前の読みは、「セキ マヒル」で、運動神経も成績もよい明るい少年です。

しかし、最近はどうもよふかしが多いようで…?

探偵さん:鶯餡子

鶯餡子は、コウが夜の街で偶然出会った人物。

私立探偵として人探しなどで生計を立てています。

しかし、その正体は吸血鬼を抹殺することを企む人物「目白キョウコ」でした。

両親を吸血鬼のせいで失ったため、吸血鬼に憎悪心を抱いています。

本作において主人公たちの脅威となる存在です。

また、鶯あんこは七草ナズナが通っていた定時制高校の先輩で平田ニコが先生でした。

七草ハル

七草ハルは七草ナズナの母親になります。

実は七草ハルも吸血鬼。

その為、七草ナズナは吸血鬼から生まれた子供になります。

七草ハルはある病院に勤務していました。

この病院で入院していたのがまだ吸血鬼になっていない本田カブラ。

本田カブラは大学生でしたが体が弱く仲が良いと思っていた友達にも裏切られていました。

その落ち込む本田カブラに七草ハルは自分が吸血鬼だと打ち明けます。

そして本田カブラは吸血鬼になる事を決意。

本田カブラは七草ハルの眷属になりました。

7人の吸血鬼

「7人の吸血鬼」は、7人の女性の吸血鬼が参加している集まりです。

メンバーのほとんどに、「春の七草」か「秋の七草」にちなんだ名前がついています。

それぞれの吸血鬼のプロフィールを見ていってみましょう。

桔梗セリ

桔梗セリは女子高生のような恰好をした吸血鬼です。

「恋愛マスター」を名乗っていますが、七草ナズナとは仲が悪いのか「クソビッチ」と呼ばれています。

平田ニコ

平田ニコは、OLのような恰好をした吸血鬼です。

眷属を作るための、モテる振る舞いを得意としています。

職業は教師で、昼間の学校に通えない生徒たちを集めた学校に通勤しているようです。

小繁縷ミドリ

子繁縷ミドリは、ボブカットが特徴の吸血鬼です。

メイド喫茶ではたらいており、童貞がタイプだとか。

苗字の読み方は、「こはこべ」です。

蘿蔔ハツカ

蘿蔔ハツカは、メンバーで唯一の男性の吸血鬼です。

女装を趣味としており、外見は女性にしか見えません。

苗字は「すずしろ」と読みます。

本田カブラ

本田カブラは、クールな雰囲気の吸血鬼です。

職業は看護師で、病院ではたらいています。

親吸血鬼である七草ハルと同じ病院ですね。

しかし、ある日七草ハルが人間の男性と結婚する事を告げ、更にお腹の中に子供がいる事も話されます。

その後、七草ハルは『生まれた子どもの様子をときどき見てほしい』という内容が書かれた手紙を置いて本田カブラの前から姿を消しました。

七草ハルが去ってからは生まれてきた七草ナズナの様子を見に行くようになります。

また、個人的には苗字の由来はバイクの「スーパーカブ」を生産しているホンダだと思っています。

星見キク

星見キクは、茶髪でバーに通っている吸血鬼です。

何かと謎が多い存在で、七草ナズナは「何を考えているのか分からない」と評しています。

また、七人のメンバーの中で、唯一七草関連の名前がついていません。

ベタな予想ですが、この先主人公たちの敵となるような展開があるのかもしれませんね。

まとめ

よふかしのうたの相関図とキャラクター紹介、いかがだったでしょうか?

改めてまとめてみると、キャラクターの名前になかなか遊び心があることに気づきますね。

目白キョウコ(杏子)=鶯餡子など、ストーリーに大きく関わってくる設定もあるので、名前に注目しているのも面白いのではないでしょうか。

記事は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【ミカタ生インタビュー⑦】中学受験において番狂わせは茶飯事!?「覚悟」と「強い信念」を貫き通し、絶望の淵から這い上がったミカタ生を直撃
【トラウマ注意】猛スピード【 怖さ★★★★ 】
マーベリック スクリプトタグ

マーベリック 広告タグ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする