【不滅のあなたへ】リーンは最後に死亡する?復活して生き返るのか?




週刊少年マガジンで連載されている不滅のあなたへ。

リーンはグーグーが好きだった人物になりますね。

フシと別れた後、彼女は最後に死亡してしまうのでしょうか。

また、復活して生き返るのかも気になるところ。

こちらの記事では不滅のあなたへのリーンは最後に死亡するのか、更に復活して生き返るのかという事についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

単行本14巻までの内容になります。

補足

スポンサーリンク



【不滅のあなたへ】リーンは最後に死亡する?

リーンはノッカーの襲撃の際に瓦礫の下敷きになって死にかけました。

この時はグーグーの助けによって一命を取り止めましたね。

では、リーンは最後には死亡してしまうのでしょうか。

最後には死亡する

結論になりますが、リーンは最終的には死亡します。

こちらは死亡した際の描写はありませんでしたが、フシがリーンに変身出来た事で死亡が判明。

フシが40年後にリーンへと変身する事が出来ました。

フシが変身できるのは死亡した人物のみ。

なので彼が変身出来るか出来ないかで生存の確認が可能となります。

40年後にリーンに変身出来た

フシがリーンと別れ、ジャナンダ島編のラストで変身出来ました。

これはジャナンダ島でトナリと別れた後になるのでリーンと別れて約40年以上経過した後に死亡が判明出来たという事になります。

ジャナンダ島からサールナイン密林へ行き、約40年が経過。

その後、フシはトノリと再会します。

再会後はフシ・トナリ・ヒサメを含めた数人でディナーへ行きました。

この時、ニシアサガオでフシ達が眠らされます。

そして、トナリとヒサメは戦闘になりました。

ここでトナリはヒサメの左腕に寄生しているノッカーに襲われます。

重傷を負ったトナリがフシに今まで出会ってきた人たちの顔を見てみたいとお願いします。

そして、この時フシはリーンに変身する事が出来ました。

ここでリーンに変身出来た事で彼女の死が判明したという事になりますね。

ちなみにグーグーの兄であるシンや酒じいにも変身出来た事で彼らの死亡も判明出来ました。

リーンは復活して生き返るのか?

スポンサーリンク



作中ではウラリス王国編や現代編で多くの人物が復活して生き返っていますよね。

リーンは復活して生き返るのでしょうか。

結論になりますが、リーンが復活して生き返る可能性は限りなく低いのではないかと思いました。

ウラリス王国編ではマーチやグーグーといったフシの仲間たちが復活します。

ここにリーンの姿はありませんでした。

更にウラリス王国の王子であるボンが初めてフシを見かけた時にもリーンの姿はありません。

なので最新話の現代編でもリーンが生き返る可能性は低いと思いました。

生き返る条件について解説!

フシの能力は姿を獲得するだけでなく、生き返らせる事が可能となっています。

この能力によってフシの仲間たちは生き返ることが出来ました。

死者が蘇生する為には2つの条件が必要。

こちらついても解説をしていきます!

ファイ(魂)が現実に留まっている

死亡した人間はファイと呼ばれる魂だけの状態になります。

これは人間だけでなくオニグマ等の動物も同様。

そして、死んだ場合2つの選択が迫られます。

  1. 全ての願いが叶う楽園に行く
  2. 現実に留まる

生き返るにはファイが現実に留まっていなければいけません。

なので楽園に行った場合、生き返るのは不可能という事になりますね。

身体がフシが作った健康体である事

生き返る場合はファイが現実に留まる必要がありますが、同時に新しい器となる健康な身体が必要になります。

死亡した場合、死体は器としては機能しません。

器が潰れていればファイも入る事が出来ませんよね。

なのでフシが作った健康な身体が必要になります。

  1. ファイが現実に留まっている
  2. 健康体な器

この2つが揃って初めて生き返る事が可能となります。

器を作るのはフシしか出来ないので彼がいなければ事実上蘇生は出来ないという事になりますね。

フシの周りにリーンのファイがいなかった事から彼女は楽園へ行く事を選択したと思われます。

なのでリーンが今後復活するという可能性は低そうですね。

まとめ

・フシがら40年後にリーンに変身出来た事で彼女が死亡した事が判明した

・現代編でもリーンが復活して生き返る可能性は低い

関連記事

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

補足