東京リベンジャーズ/ココ(九井一)は死亡しない?未来や現在・現代も解説

★PICKUP

2022年の11月まで週刊少年マガジンで連載されていた作品で、そろそろ第二期が始まる時が迫る東京リベンジャーズ。

現代でも過去でもお金を生み出す能力を持つ事から、かなり重宝されていた九井一(ここのいはじめ)ことココ。

そんなココですが、過去でも現代でも一度も死亡していないと言う噂があります。

東卍に関するメンバーは死亡しているケースが多いですが、彼は一度も死亡していないのです。

一体何故なのか、気になる人は多いのではないでしょうか。

こちらの記事ではココ(九井一)は死亡しない?未来や現在・現代についてより詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

PICKUP

東京リベンジャーズ/ココ(九井一)は最後に死亡・死んだのか?

それではココは最後に死亡するのかどうかについて解説します。

果たして、最後には死亡したりするのでしょうか!?

ムーチョ(武藤泰宏)にボコボコにされた

黒龍が潰れて、タケミチの壱番隊にイヌピーと共に下ったココですが、関東事変が起ころうとする中で伍番隊隊長のムーチョに捕まってタケミチやイヌピーと共に拷問を受けます。

その理由はイヌピーが昔天竺の総長の黒川イザナが黒龍の総長時代に側近をしていた事があり、それでタケミチ達壱番隊が天竺側のスパイだと疑われていたからでした。

しかし、ムーチョの本当の狙いはココを天竺側に引き入れる事だったのです。

ココはイヌピーの言う事しか聞かないため、ムーチョはタケミチとイヌピーを始末しようとしますがココは仲間になる事を了承し、2人を助けるように頼みました。

最終決戦で初代黒龍のワカ(今牛若狭)とベンケイ(荒師慶三)に敗北

二代目東京卍會と関東卍會の戦いで、ココはイヌピーと共にワカとベンケイに挑み、敗北してしまいました。

ココは最初関東卍會として参戦していて、イヌピーに見つかると逃げ出したのです。

そして追い詰められるもワカに助けられ、イヌピーと戦ってくれて途中からベンケイも加勢するも、ココは戦況を見守っていました。

見守って行く中でココはイヌピーに手を貸したいと言う気持ちも出てきましたが、赤音を選んだ負い目もあって躊躇していたのです。

しかし、イヌピーは迷う事無くココに協力を呼びかけだした際、赤音も自由に生きていいと言ったように感じたココは加勢する事に決めました。

それでも2人に及ぶ事なく敗北したのです。

しかし、かなり粘ったせいか、ワカとベンケイはかなり疲弊していました。

そのため、後から駆けつけてくれた柴大寿が2人の奥義を阻止して撃破出来たので、ココたちの頑張りは無駄では無かったのです。

過去や12年後で一度も死んでいない

ココは痛い目には遭いましたが、死亡することはありませんでした。

死亡しなかったのは、ココには金を作る才能があったからだったのです。

ココはイヌピーの姉の赤音が火事で重傷を負い、治すのに金がかかるので犯罪まがいの事を使ってでも金を集めました。

しかし、間に合う事なく赤音は死亡してしまったのです。

その後はココの金を生み出す力を利用するためにイザナや大寿が接近して来た事で、東京卍會が犯罪組織になる切っ掛けとなりました。

先程のムーチョの時もココの力に目をつけていたから天竺に誘っていて、梵天や関東卍會でもその力を当てにされていたのです。

最終回・最期まで生きてる

そしてココは最終回まで生きていました。

タケミチやマイキーが頑張ってくれたから赤音が死亡することもなかったので、犯罪まがいな事をせずに済んだのです。

東リベ/ココの未来や現在はどうなる?現代はどうなったか解説

https://twitter.com/amogu_14/status/1439909836540448777

次はココの現代や未来はどうなるのかについて解説します。

果たして、どうなるのでしょうか!?

血のハロウィンの12年後は東京卍會の最高幹部でてIT関連の会社経営

血のハロウィン後の現代では東卍の最高幹部を務め、IT関連の会社を経営していました。

ココは金の力を使ってマイキーを狂わせてかつ東京卍會を犯罪組織に変え、そして上納金もちゃんと払っていたのです。

関東事変後の未来では梵天の幹部

関東事変後の現代では梵天の幹部になっていました。

詳しい役柄は不明ですが、恐らくこの組織でも金を集める力を見込まれて、財政に関する仕事を行っていたのでしょう。

梵天は犯罪組織なので、現代の東卍の時と同じ立ち振る舞いをして巨大な組織にしたのだと思います。

最終章では関東卍會に所属している

最終章では関東卍會の参謀を務めていました。

大きなビルを拠点にしていた事からも、恐らくココが金を集めた事で築いた可能性があります。

基本マイキーの元に入れば負ける事は無いと言う事で属していますが、タケミチにはそれなりに付き合いがあったので入院費を払ったり等の事はしていました。

最終回では稀咲とTK&KOの会長・副会長でマイキーのスポンサー

皆死なずに済んだ現代ではK&KOの会長をしていて、副会長の稀咲と共にオートレーサーをしているマイキーのスポンサーになっていました。

レースをトチったマイキーに稀咲共々不満顔をしていて、彼に振り回されている事に頭を悩ませていたのです。

そしてイザナが経営しているNPO法人「TENJIKU」とも協力関係を築いています。

まとめ

・ココはやられたりしながらも、お金を生み出せる天才なので一度も死んでいない

・ココは現代で東卍の幹部でありながらもIT会社も経営していて、梵天でも幹部をしていて、最終的にTK&KOの会長になった

最後まで読んでいただき、有難うございます!

★PICKUP

★この記事を読んだ人におススメ

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

PICKUP