【名探偵ピカチュウ】ライムシティのモデルはニューヨークと新宿!警察署などのロケ地や撮影場所も




ハリウッドでポケモンが初の実写映画化した名探偵ピカチュウ。

僕もそうなのですが、ポケモンの赤緑から始めている世代の方々にとってはこの実写化は見ていてとてもテンションが上がりますよね。

現実世界の街に溶け込むポケモン達を一度は想像したとこはあるのではないでしょうか。

名探偵ピカチュウの撮影場所は都会の街中でしたが、ロケ地はどこだったのでしょうか?

また、舞台となるライムシティのモデルや警察署についても気になるところ。

そこで今回は名探偵ピカチュウのロケ地や撮影場所はどこなのか、更にライムシティのモデルや警察署についても深掘りしていきます!

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



【名探偵ピカチュウ】ライムシティのモデルは新宿歌舞伎町とニューヨーク

名探偵ピカチュウのメインとなるライムシティ。

このライムシティはどこの街で撮影されているのでしょうか。

こちらは主にイギリスのロンドンで撮影をされていました!

アメリカのニューヨークや東京のイメージを取り入れて作り出されたそうですよ。

東京は新宿の歌舞伎町の街並みがモデルの1つになっています。

それぞれの街並みを見てみましょう。

新宿歌舞伎町の街並み

ニューヨークの街並み

ライムシティの街並み

確かにニューヨークと新宿歌舞伎町をモデルにしたというのが分かりますね。

ニューヨークと歌舞伎町を足して2で割った様な感じでしょうか。

ライムシティのネオン街をどこかでみた事がある気がしましたがそういう事だったのですね!

【映画名探偵ピカチュウ】ロケ地や撮影場所のまとめ一覧

スポンサーリンク



名探偵ピカチュウでは街にポケモン達が溶け込んでいましたよね。

凄く夢があり、想像していたことが現実になっている様な感覚になる映画でした。

では、この街のロケ地や撮影場所はどこになるのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう!

警察署:ブロードゲートタワー

警察署のロケ地はイギリスのロンドンにあるブロードゲートタワーとなっています。

警備員として立っているゴルーグが凄く威圧感がありますよね。

警察官とパートナー であるポケモンが一緒に歩いている姿が凄く魅力的でした!

ブロードゲートタワーは007 スカイフォールのロケ地にもなっているそうですよ。

007 スカイフォールに登場したパトリスの入っていったビルの撮影場所にもなっています!

雰囲気があり良いですね。

ハリー・グッドマンのアパート:グラフィティ・エリア近くの建物

(写真引用元:http://lh5.ggpht.com/-V_pd5xzzRK0/Uo6MDMvGt4I/AAAAAAAA-5M/MrDB2ndCW74/s1024/IMGP8705.JPG)

ティム・グッドマンの父親であるハリー・グッドマンのアパート。

ティム・グッドマンがピカチュウと出会った場所になりますね。

こちらのロケ地はグラフィティ・エリアにあるガーデンドックバンクシー近くの建物になります。

画像を見て頂けたら分かりますが、ふさふさのプードルの警備犬を連れた警備員が描かれた壁の裏の建物。

こちらが作中で登場した建物です。

建物の壁にもしっかり絵が描かれていますね!

バンクシーとはイギリス南西部ブリストル出身の覆面アーティスト。

世界各地のオークションやギャラリーで高額取引されるような作品ばかりで多くのストリート・アートを楽しめる事が出来ますよ。

エイパムに襲われて逃げたナイトマーケット:シャーロットロード

エイパムがポケモンを凶暴化させる薬のRの影響でティムを襲いましたよね。

この時にティムは逃げて細い路地を通りナイトマーケットへ逃げました。

とても賑やかな屋台街という感じがしましたよね。

凄く楽しそうな雰囲気!

ここのロケ地はシャーロット・ロードという通りになります。

作中では屋台街でにぎわってそうな印象がありましたが、ストリートビューで確認すると普段は静かな通りという印象がありました。

なので名探偵ピカチュウを撮影するにあたり、一時的に賑やかなナイトマーケットにしたのではないでしょうか。

ポケモンパレードが行われていた通り:ライム・ストリート

クライマックスとなるポケモンパレードが行われていたシーン。

ここでは多数のバルーンが街中にありましたね。

巨大なポケモンのバルーンに多くのポケモンや人々と凄く楽しそうでした。

ここのロケ地はライム・ストリートになります。

あれ?ライムストリートって何か聞いたことがある事ないですか?

名探偵ピカチュウの舞台となっている街がライムシティ・・・

同じ〝ライム〟が付きますね!

僕の個人的な考察になりますが、もしかしたらライムシティは後付けでライム・ストリートで撮影を先にしていた。

もしくはライム・ストリートで撮影が決まっていたという事から〝ライムシティ〟と名付けたのではないでしょうか。

いやー同じ〝ライム〟という名前が付く場所があったとはビックリでした^^

森や高原のシーンはスコットランドが撮影場所?

ライムシティ以外では広大な大自然で撮影されていましたよね。

冒頭とドダイトスの庭のシーンは雄大な大自然。

ライムシティとのギャップが良かった。

この高原や森、湖はスコットランドで撮影されたそうですよ。

こちらについて詳しい事はまだ分かりませんでしたが、グレンコーではないかという情報がありました!

ぽい感じがしますね。

では、グレンコーは実際どういう所なのでしょうか。

グレンコーの画像はこちら!

いやー雄大ですね!

一度でいいからこういう大自然を自分の目で見てみたい。

こうやって見るとグレンコーで撮影された可能性がとても高いですね^ ^

まとめ

・ライムシティのロケ地はロンドンの様々な場所で撮影されている

・ライムシティのモデルは新宿歌舞伎町とニューヨーク

・森や高原のシーンはスコットランドのグレンコーで撮影された可能性が高い

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!