【シャドーハウス】すす能力一覧!出方や量についても解説




2022年7月より第二期のアニメがスタートする「シャドーハウス」。

貴族の真似事をする「シャドー一族」とそれに仕える「生き人形」たちの奇妙な生活を描くこ

の物語には、実に個性的なキャラがたくさん登場していますよね。

シャドーハウスのシャドーたちは、それぞれすすを使った能力を備えています。

その能力はまさに十人十色。

こちらの記事では、シャドーハウスのシャドーのすす能力を一覧で紹介、また、出方や量についても解説していきます。

さっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



【シャドーハウス】すす能力一覧!

シャドーハウスには様々な個性を持ったシャドーが登場します。

そして、そのすす能力も様々。

能力は物理系と精神系に分かれます。

それぞれ紹介していきます。

物理系

まずは物理系。

戦闘に役立つものや、諜報活動に適したものなど、物理系といってもその内容は十人十色です。

一人ずつ見ていきましょう。

ケイト・シャドー:物体の操作

自身のすすを使い、周囲の物体を操作。

ケイトは自身のすすが入ったぬいぐるみを動かしたことで自身の能力に気が付きます。

この能力で、水路を渡る荷車を操縦したり、自身のすすを翼のように変形させて飛翔することで、お披露目では不可能と思われた時間内のゴールを果たし、無事合格をしました。

また、自分を反乱分子として捉えたエドワードから逃げる際にもこの能力による飛翔を使っています。

すすをさまざまな形で自在に操るこの能力は汎用性がとても高いと考えられます。

ジョン:硬化させ放つ

自身のすすを硬化させ、衝撃波のような形で放つというもの。

お披露目の際に覚醒し、転がってくる巨大な岩を砕くことでリッキーの命を救います。

他にも、飛翔するケイトの背中を衝撃波で後押しし、おじい様と共にある棟からの脱出を手助けしたりと随所で活躍。

自身はこの能力を「ジョンパンチ」と呼んでいます。

活発な少年であるジョンらしいネーミングですよね(笑)

シャーリー:すすを纏わせて変身

シャーリーはすすを自身の身体に纏わせて変身することが出来ます。

お披露目脱落後、死亡して消えてしまったかのように思われたシャーリーですが、実は生きており、元の小さなモーフに戻っただけでした。

また、モーフに戻ると同時に、すす能力が覚醒します。

小さなうえに自在に変身が出来ることもあり、諜報活動に適しているため、ラムがシャドーハウスの実態を調査するための大きな手助けとなっています。

マリーローズ:こびりつきの操作

マリーローズは自身のすすにより、こびりつきを操作することが可能。

また、こびりつきを集合させることにより、亡霊を出現させることも出来ます。

このマリーローズの能力による亡霊の出現こそが、二度にわたる亡霊騒ぎの真相であることが後に判明し、ケイト達と対立。

亡霊を自在に操りケイトやジョンを追い詰めるなど、マリーローズの能力はかなり高いと考えられます。

スザンナ:触角のある薄い膜を張れる

スザンナは触角のある薄い膜を張ることが可能。

この膜に人や物が触れるとどんなに離れていてもスザンナが即座に感知します。

スザンナは星付きの一人で、特別な珈琲の管理を担当しているため、珈琲保管室に膜を張って侵入者を防いでいるのです。

物理系とはいえ、相手にダメージを与えらる様なものではありませんが、膜がセンサーの役割を果たしていることから、特別な珈琲の管理者としては適任であると言えるのではないでしょうか。

ギルバート:鎧の様に纏う

すすを硬化させ、鎧の様に身に纏う能力。

作中では、ダグラスとの決闘で壁を破壊するほどのパワーを見せています。

救護班のなかでも肉体派で、患者を軽々と担ぎ上げる程のパワーを持つギルバートらしい能力ですね。

ダグラス:物理攻撃を跳ね返す

ダグラスのすす能力の詳細は不明ですが、風紀班の設立をめぐるギルバートとの決闘の際、球体上のすすを生み出し、ギルバートの攻撃を跳ね返すシーンがありました。

このことから、ダグラスのすす能力は、何らかの形で相手の物理攻撃を跳ね返すといったものではないかと考えられます。

ジェレマイア:腕状にして操作

ジェレマイアはすす能力により身体から無数の腕を生やし、操作する事が可能。

自身はこの能力を「蜘蛛手」と名付けています。

シャドーの中でも自らの能力に名前をつけているのは珍しく、ジョンが自身の能力に「ジョンパンチ」と名付けるきっかけにもなりました。

アイリーン:すすバトで伝聞

すすバトによる情報の伝聞。

アイリーンがメッセージを吹き込んだすすバトが送り先に飛び立ちます。

すすバトは送り先でメッセージに変形。

その様子は、文字通り伝書バトそのもので、味方への情報伝達に役立つため、作中でも同期のエドワードやジェラルドを随所で手助けしています。

しかし、欠点として、すすバトが文字化する際、耳をふさぎたくなるような奇声を発するため、エドワードも「もう少し静かに文字化できないのか」と愚痴をこぼすなど、ハト自体の評判はあまり良くない様子。

ジェラルド:付着したすすの操作

ジェラルドのすす能力の詳細はまだわかっていませんが、お披露目では、おじい様と共にある棟の3階の住人に参加者の動向を知らせるため、参加者の駒を自身のすすで遠隔操作しているシーンがありました。

また、ケイトがエドワードと対立した際、ケイトの脱出を手助けしようとしたジョンに対し、ジェラルドがすすを腕の様に変化させて縛り付けていました。

このことから、ジェラルドのすす能力は付着したすすを何らかの形で操作するというものであると考えられます。

どこかケイトの能力にも似ていますね。

エドワード:空気を振動させ音・音波を操作

すすにより、空気を振動させ、音や音波を操作。

作中では、エミリコをさらった際に、能力により声を女性の声に変換してその正体を隠すなど、いわば変声機のような役割を果たします。

また、強力な超音波を発生させ、自身を襲ったマリーローズの能力を無力化せるなど、戦闘でも高い能力を発揮しました。

音の操作による変声だけでなく、超音波による戦闘への対応などから、エドワードの能力の高さがわかります。

やはり、エドワードは他の同期に比べ頭一つ抜けた存在なのでしょうか。

精神系

次は精神系です。

現状、物理系に比べて精神系の能力を操るシャドーは少ないですが、洗脳などその力は強力です。

一人ずつ見ていきましょう。

ルイーズ:洗脳

ルイーズは自身のすすを対象となる相手に吹き込むことで洗脳することが出来ます。

これにより、顔であるルウの表情を操作することも可能。

また、ケイトがさらわれたエミリコを救出する際にも、すす能力によって顔の見えない人形を洗脳し、ケイトを手助けするなどの活躍も見せます。

もしこの洗脳が子供たちや顔の見えない人形だけでなく、星付きや大人たちにも通用すれば、かなり汎用性の高い能力になるといえるのではないでしょうか。

イザベル・ミラベル:動きの操作

イザベル・ミラベル共にすす能力によって生き人形の動きを操作する事ができます。

感情までは操作出来ませんが、ケイトと初めて対面した際、エミリコを操作することでケイトを侮辱しました。

しかし、片方の生き人形ベルを失った後、ケイトに叱責された二人は思うところもあった様で、ダグラスにケイトが糾弾された際、こっそりすす能力を使ってダグラスを操作することでケイトを助けます。

能力自体はルイーズの洗脳に少し似ていますね。

味方につければ心強い能力になりそうです。

ベンジャミン:感情を高揚させる

ベンジャミンはすす能力により周囲の生き人形の感情を高揚させます。

喜びの会で特別な珈琲が供給されなかった際も、ベンジャミンの能力により生き人形達は珈琲を飲んだと錯覚したのです。

ベンジャミンの能力は洗脳ではなくあくまで感情を高揚させるものですが、ベンジャミンから離れた後もしばらく効果は持続します。

また、ホールにいた生き人形全員に効果を及ぼすなど、すすの量はかなり多いと思われます。

すすの出方やすす量について

スポンサーリンク



シャドーによりすすの出方は様々です。

まっすぐに出る者もいれば、カーブを描くように出る者も。

中でも、活発で気性が荒い一面も持つジョンのすすの出方は火花のように飛び散るといったもので、反対に繊細な性格の持ち主であるパトリックのすすは薄く広がる様に出ます。

このことから、すすの出方は少なからずシャドーの性格に関係しているのではないかと考えられます。

また、すすの量にも個人差があり、現状、星付きのバーバラが一番のすす量を誇っています。

バーバラのすす能力は未だ不明ですが、すす能力の出力はすすの量に依存するため、今後、バーバラをはじめ、シャドー達の能力が物語でどのような活躍をしてくのでしょうか、目が離せません。

まとめ

・ケイト:周囲の物体の操作

・ジョン:すすを硬化させ、衝撃波の様な形で放つ

・シャーリー:自身にすすを纏わせ、自在に変身

・マリーローズ:こびりつき・亡霊の操作

・スザンナ:触覚のある薄い膜を貼り、センサーの役割をしている

・ギルバート:すすを鎧の様に纏い、力を増幅させる

・ダグラス:球体状のすすを生み出し、相手の物理攻撃を跳ね返す

・ジェレマイア:身体から無数の腕を生やし、操作する

・アイリーン:すすバトによる情報の伝聞

・ジェラルド:相手にすすを付着させ、対象を操作

・エドワード:空気を振動させ、音や音波を操作して声を変える。

また、超音波を発生させ、相手の動きを封じるなど

・ルイーズ:すすを対象に吹き込むことで洗脳することが可能

・イザベル&ミラベル:生き人形の動きを操作する

・ベンジャミン:周囲の生き人形の感情を高揚させる

・すすの出方はシャドーによって様々で、それぞれの性格を表していると考えられる

・すすの出方にも個人差があり、すす能力の出力はすすの量に依存する

★PICKUP

シャドーハウスの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『シャドーハウスの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】シャドーハウスの原作マンガが全巻40%オフ!

実はシャドーハウスの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばシャドーハウスの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

【料金不要】シャドーハウスのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

シャドーハウスのアニメ2期は原作のどこまで?続きは漫画の何巻何話から?

シャドーハウスの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

シャドーハウスのアニメを無料視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

【シャドーハウス】死亡キャラ一覧!一体化に失敗したのは誰か考察

【シャドーハウス】すす能力一覧!出方や量についても解説

【シャドーハウス】ミラー家とは?ミラーハウスやミラーサイドを解説

【シャドーハウス】生き人形の処分後は顔のない人形?正体は人間なのか解説

【シャドーハウス】お披露目で不合格・合格のその後は?失敗・落ちるとどうなる?

【シャドーハウス】洗脳が解ける方法は?ベルがすす入りコーヒーの瓶を割る理由は?

【シャドーハウス】モーフとは?記憶があるのか・シャドーの正体についても

【シャドーハウス】偉大なるおじい様の正体は?目的についても考察

【シャドーハウス】お呼ばれとは?反乱分子やお遣いについて解説

【シャドーハウス】洗脳が解ける方法は?ベルがすす入りコーヒーの瓶を割る理由は?

【シャドーハウス】エミリコがうざいし嫌い?イライラするの声についても

シャドーハウス/ケイトはミラー家の人間だった?過去や記憶を解説!

シャドーハウス/ケイトのすす能力や目的は?正体や秘密を解説!

【シャドーハウス】ローズマリーは死亡か生きてるか?一体化やその後についても!

【シャドーハウス】ルウは死亡しない?洗脳や性格・リッキーとの関係についても

【シャドーハウス】ショーンの本名はジョン!過去や年齢は何歳なのかについても

【シャドーハウス】ラムは死亡して消える?その後どうなるか・再登場についても

【シャドーハウス】シャーリーは死亡か生きてるか?性格や能力・モーフで復活する?

【シャドーハウス】パトリックの能力を考察!エミリコとの恋・好きなのかについても!

【シャドーハウス】ルイーズの裏切りはある?すす能力や一体化についても!

【シャドーハウス】バービーがかわいい!死亡するのか・過去や傷についても!

【シャドーハウス】エドワードはおかげ様と一体化した?死亡・目的や正体についても

【シャドーハウス】クリストファーは自害したが生きてる?正体・何者かについても