【シャドーハウス】パトリックの能力を考察!エミリコとの恋・好きなのかについても!




ヤングジャンプにて連載中の大人気漫画「シャドーハウス」。

貴族の真似事をする「シャドー一族」とその従者たちの生活を描くこの物語には、実に個性的なキャラクターがたくさん登場しています。

その中の一人、主人公ケイトの同期であるパトリックにはどのような能力があるのか、気になる方も多いはず。

また、パトリックはケイトの従者であるエミリコのことが好きなのでしょうか?

今後、恋に発展していくのかも気になるところ。

こちらの記事では、シャドーハウスのパトリックの能力を考察、また、エミリコとの恋・好きなのかについても深堀りしていきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



【シャドーハウス】パトリックの能力を考察!

ケイトをはじめとする5人の同期のうち、パトリックを除く4人のシャドーはそれぞれすす能力が覚醒します。

しかし、パトリックだけは未だにすす能力が覚醒していません。

今後、パトリックはどのような能力を身に付けるのでしょうか。

ひとつずつみていきましょう。

パトリックのすす:少量で薄く広がる

シャドーは良くない感情の時に、頭からすすが出ます。

また、すすの出方はシャドーにより違うことがお披露目の際に明らかになりました。

ケイトはまっすぐに、ジョンは火花のように散る、ルイーズはカーブを描くように、シャーリーは不明。

そして、パトリックは少量で薄く広がるようにすすを出します。

素直な反面、強気な一面もあるジョンのすすが火花のように散ったり、高慢な性格である一方で、真面目で繊細な面も持ち合わせているパトリックのすすが薄く広がるように出ることなどを考えると、すすの出方はシャドーの性格を表しているかの様です。

すす能力は精神系だと考察

アニメ13話にて、エドワードにさらわれたエミリコを助けるために単身おじい様と共にある棟へ向かったケイト。

そのケイトを手助けするために、ジョンとルイーズは各々のすす能力を発揮します。

他のシャドーが能力を自在に操る中で、ひとり未だに能力が覚醒していないパトリックは歯がゆい思いをしていたのです。

そんなパトリックに対し、従者であるリッキーは「しかし、パトリック様の仲間を助けたいという思いは、誰にも負けないと思います。パトリック様の最大の能力は、その勇敢で美しい心です。」

と励ましの言葉を掛けました。

それを聞いたパトリックは、何かを感じた様子で「だとしたら、それはお前(リッキー)の影響だ」と感謝と労いの意味を込めた言葉を返します。

シャドーと従者である生き人形、互いが互いを認めあう熱いシーンといえばそれまでですが、「勇敢で美しい心が最大の能力である」という言葉が、パトリックのすす能力が精神系であるということを示唆する伏線になっているという考察も出来るのではないでしょうか。

すす量が少ないという事からも物質系だというイメージもしにくいと思いました!

【シャドーハウス】パトリックはエミリコが好きで恋している!

スポンサーリンク



パトリックはケイトの従者であるエミリコのことが好きで恋をしています。

彼は、どのような経緯でエミリコのことが好きになったのでしょうか。

ひとつずつ見ていきましょう!

お披露目で好きになった

シャドーや生き人形の適性を測る儀式である「お披露目」。

お披露目では、5人のシャドーは試験官であるエドワードの用意した仕掛けによって、軟禁状態となっていました。

わけもわからず軟禁され、不安な気持ちに襲われる5人のシャドー。

もちろん、パトリックも、その例外ではありませんでした。

小さな箱に囚われ、弱音を吐いていたパトリックの元に、エミリコが現れます。

はじめは、弱音を吐いていた自分をエミリコが憐れんでいると思い込んでいたパトリックでしたが、次第にエミリコが純粋に自分を助けたいと思っていることに気がつきました。

エミリコの懸命に自分のことを助けようとする姿勢に、パトリックは何かを感じ好きになりました。

しかし、「自分を助けるのはリッキーの役目だ」とエミリコを諭し、主人であるケイトの元に向かわせようとするのです。

エミリコはその言葉に納得し、ケイトの元に向かうことにしますが、別れ際に、自身が摘んだオレンジの実と、一輪の花をパトリックに渡しこう言い残します。

「次はケイト様と一緒に会えることを楽しみにしています!」

「あいつは本当に「お花畑」だな・・・」とパトリックがつぶやくシーンがありますが、エミリコの献身的な行動と、温かい言葉が、パトリックの心を動かしたことを感じさせます。

パトリックはお披露目でエミリコに借りがあった

お披露目の際、パトリックは箱の中へ軟禁され、一人心が折れそうになりますが、エミリコの献身的な行動により、心を救われます。

やがて、従者であるリッキーが到着し、無事にパトリックを救出しますが、ゴールへ向かう前に、エミリコとケイトの元に向かうようパトリックはリッキーに提案しました。

初めは、ケイトとエミリコを憐れむために2人の元に向かうのだと思っていたリッキーでしたが、パトリックはエミリコに借りがあるからと、エミリコにハサミを渡すようリッキーに頭を下げて頼んだのです。

傲慢な性格である反面、真面目で義理堅い一面も持つパトリック。

義理を果たすために、たとえ主人であっても従者に頭を下げられるパトリックの姿はとてもかっこよく、印象に残った方も多いのではないでしょうか。

リッキーには隠している

お披露目以来、エミリコへの思いが強くなっていくパトリック。

しかし、パトリックはシャドーでありながらエミリコを好きになってしまった自分を責めます。

そこで、パトリックは「すまんリッキー・・・パトリックはなんて不出来な主人なんだ。せめて・・・エミリコに対する気持ちは、絶対に表に出さないから・・・!!」と心に誓うのです。

純粋で繊細なパトリックの恋。

しかし、シャドーが生き人形に恋をすることはあってはならず、いわば禁断の恋となるだけに、今後の展開がとても気になりますね。

【シャドーハウス】パトリックがかわいい!

パトリックは一見、傲慢で、横柄な性格に見えますよね。

実は真面目で義理堅く、とても繊細な心の持ち主であることが、これまでの解説で感じていただけかと思います。

そんなパトリックですがエミリコに恋をします!

恋をしてからというもの、意中のエミリコと目が合って動揺するシーンもあります。

更に他の女性からもらった花を隠したり、その花を育てていることをジョンに指摘されてムキになったりと、とてもかわいい一面が垣間見えます。

当のエミリコはとても鈍感。

その為、気づいていない様子ですが、今後、パトリックの恋はどのような展開を迎えるのか、とても楽しみに思っている方も多いのではないでしょうか。

まとめ

・パトリックのすす能力はまだ覚醒していない

・シャドーによってすすの出方は様々で、真面目で繊細な心を持つパトリックのすすは少量で薄く広がる

・リッキーの「パトリック様の最大の能力は、その勇敢で美しい心です」という言葉から、パトリックのすす能力は精神系と考察

・パトリックはお披露目でエミリコに心を救われ、エミリコを好きになった

・パトリックはエミリコに対し、借りがあるからとハサミを渡すようリッキーに頭を下げて頼むなど、義理堅い一面も持っている

・パトリックはエミリコのことが好きだが、シャドーが生き人形に恋をすることはあってはならないため、そのことはリッキーに隠している

・エミリコへの気持ちを隠しているものの、色々とバレバレなパトリックがかわいい

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

コメント

  1. 匿名 より:

    パトリックの能力は遠くの物事を把握する能力(すすを遠くに飛ばせる?)なのかな?と思いました。
    箱の中に閉じ込められてたはずなのにリッキーが岩に追いかけられて追い詰められた時に言ったセリフを知ってたので…
    無意識にリッキーを探してたのかも