【動画初投稿】1分でテンション上げる方法!

仮面ライダーアクセルのエンジンブレードの重さ・重いのか?弱いしダサいのか?




仮面ライダー作品には1作品に多種のライダーが登場します。

今回は仮面ライダーシリーズ第11作品 『仮面ライダーW』に登場する、仮面ライダーアクセルについてご紹介します。

武器であるエンジンブレードの重さや、仮面ライダーアクセルはダサくて弱いのかについて見ていきましょう!

最後までご覧ください!

スポンサーリンク



仮面ライダーアクセルのエンジンブレードの重さは重いのか?

仮面ライダーアクセルの剣型の武器であるエンジンブレード。

仮面ライダーWの武器とは異なり、常に実体化しており生身の体でも使用できるという特徴をもっています。

そんなエンジンブレードの重さに重点して見ていきましょう!

重さ:30㎏(東映公式)・20㎏(テレ朝公式)

エンジンブレードはちゃんと公式設定として重さがわかっています。

エンジンブレードの重さ
東映公式 30kg
テレ朝公式 20kg

放送中でも放り投げた後ぶつかった壁のコンクリートが破壊されるなどと、しっかり重さのある武器である演出がしっかりと作られているなと思います。

このような細かな演出からも重量感あふれる武器であることがわかりますね!

仮面ライダーアクセルは30㎏・20㎏の武器を振り回せる

そんな30・20kgもある重量武器を振り回せるのかといいますと・・・

振り回せます!!

しかも驚きなのが、このエンジンブレードは片手で振るう武器であるということです(笑)

この事から仮面ライダーアクセルにパワーがある事がわかりますね!

生身ではエンジンブレードを引きずっている

常に実体化している武器であり、使用者である照井竜は生身の体で持つ事があります。

やはり重さが重さの為、引きずりながら振り回して無理やり戦闘を行うという荒技を見せています。

回を重ねる毎に照井自身も成長し、鍛えられた結果、重そうにしているものの扱い慣れてきている演出も見られています。

エンジンブレードは変身してようやく本領発揮する武器であるということですね!

仮面ライダーアクセルは弱いのか?

スポンサーリンク



そんな仮面ライダーアクセルですが、実力はいかに・・・

実は弱いのではないのかということで詳しく見ていきましょう!

照井竜は頻繁に怪我をする

作中、照井は何度も大怪我をし復活を繰り返していますので大怪我エピソードを確認してみましょう。

  • 頭上から大量の鉄骨の束を落とされ大怪我するの、そのまま戦闘に参加
  • テラー・ドーパントに噛みつかれ瀕死の重傷を負うが、ベッドから這い出て戦闘に参加
  • ユートピア・ドーパントから全身火だるまになり、病院送りになったが包帯ぐるぐる巻きで生還
  • オウル・ドーパントに腹を触手で刺され、5階以上ある建物から巨大な拳で吹き飛ばされ、血溜ま りが出来る程の出血をしたが立ち上がり、そのまま変身して戦闘

どのエピソードも凄まじいタフネスさでとてつもない生命力ですね(笑)

照井には2つ名『不死身の照井』を名付けてもおかしくはないでしょう!

スピード特化で防御力が低い

仮面ライダーアクセルには強化フォームがあります。

その中の一つ、トライアルはスピードに特化し、パワーと防御力を低下させた能力となっています。

速さは至近距離から放たれた雷を回避する程の速度があり、マキシマムドライブ使用時はさらに速度が上がります。

防御力が低下してしますが『当たらなければどうということはない』を体現したフォームそのものですね(笑)

また、もともと照井自身のタフネスさを考慮したら、防御力低下は気になるレベルではないのではとも思ってしまいますね!!

搦め手に弱い

仮面ライダーアクセルは搦め手に弱い傾向があります。

逆に仮面ライダーWは搦め手に強くさまざまな対応ができるタイプですので、その点で差別化されているのでは無いかと思います。

仮面ライダーアクセルは力押しで切り抜けるパワー系なのも搦め手に弱い原因かもしれませんね!

仮面ライダーアクセルはダサいのか?

最後に仮面ライダーアクセルのフォルムについて見ていきましょう!

中にはダサい・・との声も聞こえてきますのでその点についても確認していきましょう!

高速描写がバタバタしている

強化フォームの1つアクセルトライアルは速さが売りのフォームです。

そのため、速さを表現するために手足をバタバタさせたような高速描写になってしまっています。

この点は仕方がない部分では無いかと思いますが、賛否が別れそうな所ですね。

強化フォームが赤青黄と順番が変

仮面ライダーアクセルにはアクセルトライアルとアクセルブースターの2つが存在します。

基本フォームが赤で、最初のアクセルトライアルに変身した際は青、最後のアクセルブースターでは黄色と見た目でも変化がわかります。

この色を見て何か気になりませんか?

そうです!信号機の色になっていますね!

しかし、色の変化は、赤→青→黄と普段見る信号機の色とは順番が異なっています。

この理由はアクセルトライアルの変身に秘密があります!

アクセルトライアルに変身する際、赤から黄色に一瞬変化してから青になりますよね?

あれはバイクレース時のスタートを赤→黄→青の信号で表現した演出のようです。

そのため、赤→黄→青の信号順の変身がされていました。

なぜ、アクセルブースターをこのような違和感が出てしまう色にしてしまったかは、謎に包まれていますが、しっかりと順番通りになっていましたね!

バイクフォームがダサい?

やはり仮面ライダーシリーズで欠かせないのが乗り物ですよね!

そのほとんどがバイクであり、昭和ライダーからの伝統のようになっています。

そんな中、仮面ライダーアクセルは自らがバイクに変形するバイクフォームという物があります。

これには賛否があり、やはり颯爽とバイクに乗りこなすライダーがかっこいいという意見は多いのではないでしょうか。

また、バイクフォーム時はCGを使っており、その違和感が強いのもダサい原因になってそうです。

自身がバイクに変形と打って変わったフォームですが、とても斬新で面白みはありますよね(笑)

仮面ライダーアクセルがダサいという声

上記のように様々な意見が多数ありますね!

ダサいという意見はありつつも、憎めなかったり徐々に見直されてくる感じの方もいるようですね!

まとめ

・エンジンブレードは片手武器としては重い部類にはいるが、その分威力十分の武器である

・照井のタフネスさと、特化型の各フォームで補って戦うライダーである

・ダサいという声もあるが、奇抜なライダーで人気はあるライダーである

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【ミカタ生インタビュー⑦】中学受験において番狂わせは茶飯事!?「覚悟」と「強い信念」を貫き通し、絶望の淵から這い上がったミカタ生を直撃
【トラウマ注意】猛スピード【 怖さ★★★★ 】
マーベリック スクリプトタグ

マーベリック 広告タグ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする