【動画初投稿】1分でテンション上げる方法!

ドクターストーンの杠は死亡する?石化から復活・現在どこいったのか?




漫画とアニメが人気の作品「ドクターストーン」に登場する小川杠(おがわ・ゆずりは)

主人公・千空の仲間の一人であり、昔からの友人です。

さらに、仲間の一人・大木大樹から想いを寄せられている女の子でもあります。

ここでは、杠は死亡するのか?

石化から復活したけど現在はどこに行ったのかを説明します。

それでは、さっそく見ていきましょう!

【ドクターストーン】杠は死亡しない!

まずは、杠は作品中で死亡するのかについて説明します。

ドクターストーンの物語では、激しいバトルも多いです。

主人公・千空と仲間たちは、数々の戦闘を乗り越えて目的の達成を目指します。

杠は、戦闘能力がほとんどない普通の女の子ですが、それでも全く戦闘にかかわらないとはいきませんでした。

戦闘に参加し、瀕死の重傷を負ったこともあるのです。

アメリカでメデューサ奪還の為に特攻をして瀕死

千空たちが南米アラシャで全滅しそうになっているとき、杠たちは北米コーンシティで、石化装置・メデューの奪還を試みます。

それは、南米の戦闘での敗北を覆すための起死回生の一手でした。

しかし、メデユーサは敵が守っています。

その状況に、杠たち北米にいる千空の仲間たちは、決死の特攻を仕掛けてメデューサを取り戻そうとするのです。

敵はマシンガンなどの近代兵器で武装していて、戦力の差は歴然でした。

千空の仲間たちは全員が倒されてしまい、杠も瀕死の重傷を負っています。

しかし、その直後、敵の一人の裏切りによりメデューサが発動し、全人類が再び石化し、戦いは終了したのです。

杠たちの決死の行動が、仲間たち全員を救ったと言えるでしょう。

全人類が再度石化して復活

メデユーサが発動し、全人類が再び石化した世界。

本来ならば、蘇生にはまた数千年がかかるはずなのですが、復活の時は意外と早く訪れます。

千空の仲間の一人、スイカという少女が、一人だけ先に復活し、復活液を自力で生産して、まず千空を蘇らせたのです。

復活した千空は、南米アラシャにいる仲間たちを次々蘇生させました。

北米コーンシティーで石化している杠たちも、その後駆けつけた仲間によって復活しています。

ちなみに、この時杠を目覚めさせたのは南米に行っていた大樹です。

別行動になっていた杠と大樹は、ここで再会します。

石化から目覚めたら、目の前に大樹がいるのですから、杠の心境としては自分がメルヘンチックなおとぎ話のお姫様になった気分だったでしょうね。

千空は気を利かして大樹を北米に派遣したのでしょうか。

石化&石化解除で全快・絶命しても生き返る

杠は石化前に瀕死の重傷を負っていましたが、問題ありません。

メデューサによって石化した人間は、石化を解除されれば生き返ります。

大けがを負っていても治りますし、それどころか完全に死亡していても問題なく復活できるのです。

ちょっとご都合主義的すぎるような気もしますが、キャラクターが死亡するのはやっぱり悲しいですからね。

メデューサの効果で死者が出なくて済んだのは、素直に嬉しいです。

最終回でも死亡しない

そして、瀕死の重傷や石化の危機を乗り越えた杠は、無事に物語の完結まで生き残ります。

最終回では、杠と大樹の結婚式が描かれていました。

実に3700年越しの恋愛が成就したわけです。

もっとも、物語の最初から大樹は杠に想いを寄せていましたし、杠もまんざらではなかった様子。

この結末は必然だったのでしょうね。

【ドクターストーン】杠は石化復活して現在どこいった?

スポンサーリンク



杠は、物語の序盤で石化から復活した後、登場シーンが激減した時期があります。

次は、その時に杠がどこにいて何をしていたのかを説明します。

千空が石神村にいる時は司帝国に潜入していた為ほぼ未登場

千空が石神村にいる時、杠は物語にほぼ登場しません。

大樹と一緒に、司帝国にスパイとして潜入しているからです。

杠が再登場するのは、千空の準備が整った後。

司帝国との決戦に挑めるようになってからです。

それまでの間は、司帝国に潜入して、千空からの極秘ミッションをこなしていました。

砕け散った石像をくっつけるという、気が遠くなるような作業です。

杠の手先の器用さが遺憾なく発揮されたシーンです。

千空(頭脳は無敵)や大樹(体力お化け)の陰に隠れていますが、杠も十分チートです。

北米でコーンシティを作る為別れる

千空と仲間たちが北米大陸にたどり着いた後、杠は北米に残ります。

復活液の大量生産のためにトウモロコシを生産する、「コーンシティー」を作るのが目的でした。

千空たち本隊は、その後南米に向かいます。

ちなみにこの時、南米組にいた大樹とは離れ離れになりました。

再会は、前述した石化からの復活シーンです。

ドラマティック再会ですね。

【ドクターストーン】杠の裏切りや黒幕説につい

杠には、「裏切り説」や「黒幕説」が噂されています。

主人公と親しい立ち位置の人間には、たいがい「裏切り説」や「黒幕説」は出回る物ものですよね。

ドクターストーンだと、大樹にも「裏切り説」があります。

大樹だとあまりに知恵が足りなさそうなので、「黒幕説」はあまりありませんでしたが。

次は、杠の「裏切り説」と「黒幕説」を詳しく解説します。

最終回まで裏切りはなかった

杠は、最終回まで千空を裏切りませんでした。

千空の昔からの友人という立場を貫いています。

千空・大樹・杠の三人は、最後まで協力し合い、苦難を乗り越えていったのです。

黒幕は杠ではなく機械生物の石化装置

石化事件の黒幕は、杠ではなく、機械生物の石化装置・メデューサでした。

杠が黒幕というわけではなかったのです。

ドクターストーンにおいては、他にも様々な人物が黒幕なのではないかと噂されていました。

ですが、その中の誰でもなかったという事ですね。

【ドクターストーン】杠のプロフィール

スポンサーリンク



次は、杠のプロフィールを紹介します。

苗字・身長・誕生日といった基本情報を解説していきますね。

苗字:小川

杠の苗字は小川(おがわ)です。

千空の苗字が石神(=石)、大樹の苗字が大木(=木)で、杠が小川(=川)という、対比的な意味が見受けられますね。

身長:推測で160㎝くらい

杠の身長は不明です。

公式なデータでは発表されていません。

勿論、女の子なので体重はもっと極秘のデータです。

ただし、身長についてはコハクと同じくらいなので、160cm程度だと推測できます。

誕生日:3月31日

杠の誕生日は3月31日です。

大樹とは、ほぼ丸一年違うことになります。

同級生だけど、実質年下で可愛いというイメージを持たせようとしたのでしょうか。

考えすぎかもしれません。

まとめ

ここでは、杠は死亡するのか?

石化から復活したけど現在はどこに行ったのかを説明しました。

・杠は、瀕死の重傷を負ったり、石化したりしたが、最終回まで生き残った

・千空が石神村にいる時は司帝国に潜入していた

・千空たちと別行動で北米に残り、コーンシティーの創建に携わっている

・「裏切り説」や「黒幕説」があったが、どちらも違った

・苗字は小川(おがわ)、身長は不明、誕生日は3月31日

ここまでお読みいただきありがとうございました!

【ミカタ生インタビュー⑦】中学受験において番狂わせは茶飯事!?「覚悟」と「強い信念」を貫き通し、絶望の淵から這い上がったミカタ生を直撃
【トラウマ注意】猛スピード【 怖さ★★★★ 】
マーベリック スクリプトタグ

マーベリック 広告タグ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする